2017.04.15 2人のおっさん
まいど、おおきに

昨日はランオフ
必ずしも今日の50kmにびびっているわけではないw
ただ、左足首の調子がいまひとつで
マイコースは走れなくなった時にエスケープできない箇所があるのが難点
朝早くから出発すれば
歩いても夕方には戻れるだろう(白目)

おっさんの読んでいるメルマガがあるのですが
と言ってもいつもは中身をじっくり読む事は無く
題名を見てスッと飛ばすことのほうが多いのですが(笑)
なぜか題名が気になり読んでみました

題名は『インナーゲーム』
インナーゲームとは
おっさんの中にある本来の実力を持つおっさんと
そんなおっさんの実力なんか全く信用せず、否定し続けるおっさん
この二つのおっさんが自分自身の中で戦って出てきた結果が
パフォーマンスとして出てくる
その戦いがインナーゲームと言うそうだ

本来はテニスコーチが考案したそうですが
いろんな場面でも応用が利くとの事で
いろんなスポーツ等に波及したそうです

常に本来の実力を持つおっさんが勝てるようにするために
取り入れらるのがメンタルトレーニングだそうだが
メンタルトレーナーを雇うほど金が無いおっさんは
本を買ってみることとした

これが丹後で役に立ってくれることを切に願う・・・


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017.04.14 帰宅ラン
まいど、おおきに

先日も申しましたが
最近は帰宅ランを取り入れている

スピードは以前家に帰ってからランしていた時と同じキロ6前後
1回の走る距離は約5kmほど伸びた
以前のコースはずっとアップダウンがあったけど
帰宅ランのコースは最初の10kmはほぼ平坦
どっちの方が練習になってるのかは未だ判らず

走る日数は若干少なくなったものの
5日のうち3日は走る感じ
始めてから12回くらい走っているのだけれも
以前走っている感じと比べて
なぜかまだ慣れない感じ

途中でやめるわけではないけど
家の近くで走っていない不安感か
ザックを背負っているめんどくさ感か
仕事を終わってすぐなので切替が出来ていないのか
それとも5km距離が伸びたからなのか
スイッチが入りにくい感じです

これが以前の練習より体に負荷となっているのだったら
少し練習効果があるのかもしれませんね

左足首の状態もまだまだの感じが残ってますので
致し方ないのかもしれませんが
夏まではこのまま様子を見ようと思ってます
その頃には以前家の近所を走っていたように習慣化されて
走るのが少し楽になったらなぁ・・・
そうすれば少しは走力も上がってるかな?

皆さんは普段の練習方法や環境を変えたことがありますか?


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

全く関係ないですが
浅田真央ちゃんが引退する報道がありましたね
全くフィギュアスケートなんて解っていないおっさんですが
テレビで改めてソチオリンピックのフリーの演技は素晴らしかったと思います
集大成のような凄みと言うか
観ていて圧倒されるような感動がありました
レベルが違いますがおっさんもいつか集大成のような走りができたら・・・
な~んて思っちゃたりしまいました(テヘッ)

昨日まであんなことを書いてましたが
今年のおっさんはどないすんねん?
って事ですよね?
で、去年の記録を掲載

ラップタイム
10km    53:52
20km    1:03:09
30km    0:59:07
40km    0:54:16
50km    0:52:36
60km    1:08:33
70km    1:08:52
80km    1:27:05
90km    0:52:47
Finish    1:15:52    10:36:09

改めて見ると
去年のおっさんは凄いなって思うんです
いくら下りだからって90kmのラップが最速に近いんですから
最後の10kmはチ~ンですがw

これを見てあそことここをこうすればサブ10だ!
な~んて思ったりするんですけどw

去年は心身ともに絶好調
今年はまだ左足首に違和感が残り
去年をピークだと考えると現在5割程度
ここからコンディションを上げていって
どこまで去年のおっさんに近づけるか?ってとこなんですけど

レース終わってからしばらく経って
あーすれば良かった、こーすれば良かったって思うんですけど
現実その時はそれでいっぱいいっぱいで
できるはずは無いんですよね
特に50km以降なんてのは・・・

ってこともふまえましてどうすんねん?って事で
今年は去年より10~30kmを頑張って走って
後、これからコンディションを上げて去年に近づけて
10時間半を切れるように頑張っちゃおうかな?
と今のところは思っております

この目標もおっさんのコンディション次第だって事です
この1月から3月まで底だったコンディションも
やっと上向きになってきて
今週末、おっさんのマイコース50kmに挑戦してみようと思います
それでどれくらいまで持っていけるかがわかるんじゃないか?
と思っております・・・




あの50kmを走らなあかんのか・・・(白目)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

もしおっさんが14時間ギリギリランナーとわかっていて
野辺山完走に挑戦するとすれば
去年の経験を元に
どんな作戦で行くか?
と問われれば

『下りにすべてをかける!』

にすると思います
あえて言いますが
おっさんは下りがそれほど強いわけでは有りません
普段でも下りでキロ4で走れと言われると
心肺も肉体的にもかなりきついと感じます

具体的にどれくらいのスピードか?と聞かれると
下りは全てキロ5を目標にして
フルマラソンサブ4より上回らないタイムで走るくらいでしょうか

ではどうやって野辺山を攻略するか?
おっさんなりに考えてみましたのでご説明します

まず、キロ7分以上かかりそうな上り坂はすべて早歩きにする
早歩きというのがポイント
上り坂で辛くなったら脚を止めてしまいそうになるが
そうなる前に早歩きに切り替え、脚を止めない

特にスタート後の10kmはキロ7分を切って走れると思いますが
トレイル区間に入ってしまうとかなりきつい上り坂区間が出てきます
そこを最初に体力があるからと頑張ってしまうと
高地でもありますので心肺がさらに負担がかかります
脚が疲れてくると下りでも脚が辛くなりますので
その後に来る下り区間をしっかり走ることが出来なくなります

最高地点までずっと上り坂のように思いますが
何箇所かは下る区間や走れる上りもありますので
そこはしっかり走ります

また最高地点を越えても
また逆に急な上りがあるのが野辺山なので
そこはしっかり早歩きに切り替えます

急な上り坂で早歩きに切り替えるメリットとしてまとめますと

① 脚を止めないから、脚が固まりにくい
② 心肺を落ち着かせることが出来る
③ 脚が走るよりダメージが少なく、その後の下りが飛ばしやすい
④ 補給食を取りながら前に進むことが出来る

そうすれば後は下り坂でいかに距離を稼げるか?
ということになります

ずっと平地を走り続けるコースよりも
走るところと歩くところにメリハリをつけて攻略すれば
そこそこ可能性の高いプランができるのでは?
と思うのですが如何でしょうか?

尚、これはあくまでおっさんの見立てで考えたプランなので
自己責任でお願いします(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

では早速後半戦から
もう一度コース工程図を

high_low.jpg

まぁ、おっさんがあえて説明するまでも無いことなのですが
勝負どころは50km~71kmまでの区間
完走するにはここを3時間くらいで走りきるのがポイントになるかと思います

その中でもコース内で唯一、すれ違い区間になる
北相木村エイドの59kmまでの往路と
そのすれ違い区間が終わってから始まる
滝見の湯エイド71km地点までの上り坂
をどれだけ頑張れるか?になると思います

工程図では全体的に緩やかな上りに見えますが
うねるような上り坂なので
50km以上走っている脚にはかなり辛い
でも完走するにはここで走れないと
その後は絶対に走れなくなってます

71kmから馬越峠まで
これを走れるのでしたら
完走はある意味間違いないでしょう(笑)

後は90km手前からは気力のみ(笑)
完走したいかどうか?で決まると思います

あっ!
言い忘れましたが、
基本、すべて下り坂は止まらず走ることが条件になります(笑)

おっさんがあえて説明しなくても解る様な事だったでしょうが・・・
お互い頑張りましょう!


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村