2017.08.18 夏合宿 レポ4
まいど、おおきに

つづきです

碇高原を降り切った所すぐに自動販売機があります
赤色のちょっと特徴のある100円の表示がある自動販売機ですが
ここから先は比較的良く見かけます

中には100円以上のものもありますがほとんど100円なので
お財布にも優しく、走ってる最中にも100円投入するだけで
おつりも取らなくて済みますから
活用される方にはお勧めです

これからはいわずと知れた海岸線を走ります
碇高原が終わったと思っても
安心できないアップダウンが続きます

当日は天気が良くて海岸線の眺めは良かったです
本番もこの眺めを楽しめれば完走できるのではないでしょうか

暫く行くと最終関門でもある丹後庁舎に着きます
休日だからか丹後庁舎も寂しく
本番とは違う趣でした

K氏からとりあえずゴールまでのイメージが知りたいとの希望があったので
丹後庁舎から三本松の交差点までは同じコースを走り
おっさんは車を取りに弥栄庁舎へ
K氏とT氏はゴールのアミティ丹後へ向かうことにしました

おっさんの走るコースは約48kmくらい
お約束の8月中に50kmオーバーを2本する計画ですが
このままで行くと50kmには足りなくなるので
なんとか早くアミティ丹後に着いて
逆走する形で2人に追いついて
その後併走して何とか50kmオーバーしたいと考えておりました

なんとしてもおっさん2人に追いつかねばと必死に走ると
いつまでたっても目印になるようなところに着きません
どうも必死になりすぎて、道を間違えたようです

まあ携帯のナビがあるから何とかなるさと思いきや
圏外でおっさんがどこにいるのか把握できません(><)
車はひっきりなしに走っているので
交差点に行けば標識か看板が見つかって
どの辺りにいるか判断できるだろうとそのまま進みました

おっさんの判断は正しくw
かなり遠回りはしたものの
なんとか弥栄庁舎にたどり着きました
到着してガーミンを見ると走行距離55km
余計なことをしなくても50kmオーバーしてましたw

遅れたので慌ててアミティ丹後に向かいます
最短距離で行っても良かったのですが
丹後庁舎でゆるい感じをかもし出しておりましたので
三本松からアミティ丹後に向かうルートで行きました

すると朝茂川漁港の手前でモーレツしごき教室から脱落したおっさん2人を発見w
すっかり背中がゾンビになっておりましたw

それでもおっさん2人は
46kmを7時間半くらいだから昨日の4人組より良いとか
こっちは碇高原があるだけでもきついだとか
わけのわからないことを言っておりましたw

その後ゆっくりアミティ丹後に着き
疲れ切った、臭いおっさん3人が小さい車に乗り込み
ホテルに向かいました

明日も本当に走れるのか?
と言うような感じでしたが
酒場に入るとすっかり元気を取り戻して
絶好調になっておりました

自動販売機にお酒を入れといたら
頑張れるかな?w

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2017.08.17 夏合宿 レポ3
まいど、おおきに

つづきです

ここまでは走りたいと言ってました65.5kmのエイド
この先はぐっと上りの斜度がきつくなります

当日は無理だとしても
今日はここまで11kmしか走っていないので
この上りを一気に上がろうと企んでおりましたが
二番目のコンクリートの庇の所で力尽きて足が止まりました

そこで一息ついて水分を取り
少し歩きながら休んで
上りの終わりもすぐそこなので
少し頑張って走りきりました

上り切ったらすぐに高原が見えたと記憶していたのですが
全く記憶違いでそこから2.2km先との看板が・・・

碇高原に近づくと
かぐわしい匂いとモ〜ッという鳴き声が聞こえてきます
視界が広がり高原が見えると
やっと難関を突破した感覚になります
いつも賑やかな碇高原事務所しか見たことがなかったのですが
この日はひっそりと寂れた建物しか見えませんでした

ステーキハウス前も碇高原事務所にも
前回のブログで書きましたように
自動販売機はありませんでした

こうなると碇高原を下り切るまで
自動販売機はないと記憶しておりましたので
汗だらけのおっさん3人でステーキハウスに入って
コーラとアイスを頼みました(笑)

下りでの水分もないので
お冷やを頼んでそれをペットボトルに詰め出発w
碇高原の下りに向かいます

おっさん3人とも下りは絶好調
途中猿の軍団に会いましたが
おっさんに恐れをなして退散したので問題なし

下り切ってやっと自動販売機を見つけ
そこで一息ついて補給しました

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017.08.16 夏合宿 レポ2
まいど、おおきに

つづきです

のんきなおっさん3人が弥栄庁舎をスタートしたところから
『今日はまだ涼しくて走りやすいですね』
と言いつつも
『今日は灼熱の暑さだったって事にしと来ましょう!』
と前日の4人組をかなり意識した発言があったw

するといきなり新しいコンビニを発見
これは今年の新たなる発見じゃね?
と心を躍らせましたが、
よくよく考えれば大エイドの弥栄庁舎出発してすぐ
よっぽどコンビニでしか手に入らないもの以外では活用がなさそう
ドロップバックに入れることが出来るしねぇ・・・

これが碇高原の上りの途中にあったら・・・
と思いましたが、
あったらあったで長居して完走できない要素が増えるかw

さすがに54km地点からのスタート
碇高原の上り入り口の標識まであっという間でした
3人口を揃えて
『こんなに距離が短かったっけ?』(笑)

やはり50km以上走るとかなり感覚が狂うようですw

弥栄庁舎を出て最初のエイド地点
ここから急な上りが始まります
ここから3人のおっさんの距離が広がり始めます

次のエイドまで
最初の上りと
トンネルが2箇所あるのですが
そのトンネルの手前2箇所
合計3箇所がちょっときつい上りになります

まあ、疲れていたら歩くだろうなと言うことですw
さらに酷ければへ○に乗ることも有ると言う事ですw

2番目のトンネルを過ぎると
下りが始まり、暫く行くとエイドが見えます
そこで気温の標識があるのですが
肝心な下一桁が何度かわからない
あれは今日は恐らく29度だろうw

下り切って上りが始まりますが、暫く行くと
自動販売機が見えます
この自動販売機を過ぎると
碇高原を下りきるまで自動販売機はありませんから!

ここ大切なのでもう一度言います
碇高原を下りきるまで自動販売機はありませんから!

後もう一つ大事なこと
このエイドから次のエイドまでの間
ここで走れなかったら碇高原の最高点まで走れませんから!

今まで丹後を4回走りましたが
疲れ切ってコースの状況を覚え切れていないことを
痛感しました(笑)

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017.08.15 夏合宿 レポ1
まいど、おおきに

『丹後の下見するの?』

丹後完走を悲願とするK氏におっさんが声をかけたことから
それは始まりました

K氏は以前から丹後の後半を走りきったことは無く
後半のコースを自分の足で確かめたいと
常々聞いてました

冗談で合宿をするか?とは言ってましたが
おっさんの家庭のマラソンポイントがそんな簡単に溜まるはずは無く
このまま話だけになるか?と思っていたのですが
急遽、マラソンポイントに余裕が出来たので
7月の後半に合宿の話を持ちかけました

あと3年前に完走はしたものの
今年再挑戦するT氏もそこに加わり
おっさん3人で丹後合宿をすることにしました

少なくともT氏は宴会中心に考えていたようですが
K氏とおっさんはガチ合宿w
負けられない試合がそこにはある!
この合宿はモーレツしごき教室だ!(古る!)

その雰囲気を察したT氏
車で迎えに行き乗り込んだ時の表情は硬く
参加を表明したことを少し後悔するような表情を見せたw

車内では合宿の練習予定を検討
弥栄庁舎から碇高原までを2時間30分以内でクリアできないなら
おかわりをするとか
弥栄庁舎からアミティ丹後まで7時間で行けないなら
次の日も同じコースを走るとか
七竜峠を1時間30分以内で走れなかったら
帰りの七竜峠にプラスして弥栄庁舎まで走るとか
色々検討されましたが
全て笑いで片付けられました

ただ前日の4人組の50km8時間半はかなり意識されてましたw

盆休み中日なので車渋滞により
弥栄庁舎10時スタートの予定が12時スタートになり
ゴールまでたどり着けるか心配されましたが
レース当日より1ヶ月早い分
日の沈むのも遅いし
ここからスタートになるので体力もあるし大丈夫だろうと
いつものお気楽な感じで
おっさん3人はスタートしましたw

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

夏合宿2日目
スタートはここから


ここを通って


綺麗な海岸線を眺めながら


夕日ヶ浦を折り返し


七竜峠を往復してきました
これにて夏合宿終了

色々あってめっちゃ疲れました(><)
なので今日も写真だけ
詳細は明日以降

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村