まいど、おおきに

いよいよシーズンインが近づいてきました
おっさんの場合は毎年丹後からなんですけどねw
かっとびを入れてたときもあったけどw

それが終わると後は

11月 大阪マラソン
12月 加古川マラソン

この二つになります
ここのところ丹後を意識したことしか書いてませんので
ウルトラのみと思われてるかもしれませんが
一応おっさんはフルマラソンは走りますw

大阪マラソンは市民アスリート枠で手堅くゲット
来年以降の市民アスリート枠の権利を持っていませんので
どこかで権利を得なくてはいけません
加古川マラソンは先着順ですが
それほど急がなくてもゲットが出来たので問題なし

秋シーズンはこれにて決定
秋シーズンは毎年2つはすんなり決まりますので
ストレスがありません

この秋レースでPBを狙えたらなぁと考えております

しかしながら毎年問題なのが年明け以降
出場したい京都、東京、泉州あたりがいつも激戦で抽選次第
その割に時期が重なるので
良くて1レースのみの出場
最悪0の可能性が・・・

3月はじめの篠山マラソンを申し込むのが一番硬いのでしょうけれど
出来れば同日開催の違うレースに出てみたい・・・
それはそれで激戦なので結局篠山なのでしょう(笑)

毎年、年明けのレースは悩まされます

今シーズンご一緒する皆様
宜しくお願いします
お互い頑張りましょう!

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

なんとかノルマを達成w


見ての通り、撃沈ペース
仕上げどころか
課題を全く払拭できない結果でした
しかしながらこれで本当にサブ10を狙うのか?w

でも本当に疲れました・・・
詳細は後日

やめとこかな?w

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


まいど、おおきに

今日もなんとか帰宅ラン
スピードを入れた練習もしてみたいけれど
体も心も拒否w
キロ6を目標に一昨日のイメージを再チャレンジ
昨日は左足の踵の外側で引っ掛けるイメージを強く持ちすぎていたのでは?
と後になって感じていたので
今日はその引っ掛ける着地地点をやや後ろ目に意識して走る
その結果左右の着地時間のダイナミクスは50.3:49.7
左右が逆転したw

50:50に近くなったので嬉しい
ただ、疲れてきた後半はやはり右足が大きくなっていたので
初めから最後まで常に50:50に近い値をキープするのは難しい
しかしながらバランスを保つ方法がわかってきたので
あとはそれを体に刷り込むだけ
頑張ってみます

ここまでおっさんがフォームとか言っておきながら
おっさんが一番重要視しているのは着地です
この着地の仕方で全ては決まってしまうと考えております
ランニングエコノミーとか怪我だとか諸々は
着地で決まってしまうと思いませんか?

なのでおっさんはこの着地にこだわっております
ここで一つの場面を見てもらいます


横からなのでわかりにくいかもしれませんが
着地をする足に注目していただきますと
着地する直前にどの足も踵が内側に少しひねって入り込んでいませんか?
普通に走っているスピードではなかなかわかりづらいですが
スローモーションなら結構わかると思うのですが
どうでしょう?
おっさんは今ここを重要視しております

おっさんはやっと左足はできてきてますが
右足はまだスムーズにできません

この動きができるようになると
足に無駄な力が抜けて
スムーズなランニングフォームになるんじゃないかと考えております
あくまでおっさんの意見ですw

このフォームができて体に刷り込むことができると・・・

さてどうなることでしょうか?w

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017.08.10 上りが大事?
まいど、おおきに

昨日も帰宅ランをしました
昨日のイメージを大切に
今日はキロ6を切らない感じで
ゆっくり走りました

左右の接地バランスは48.9:51.1でした・・・
思ったようにうまくいかないものですw

昨日のテレビ番組で
足の速い民族と元日本代表の松野明美選手が競争をしていたのを観た
現役時代、あの有森選手に絶対に負けないと言い張った彼女が
こんな山道をいつも走っているなんて絶対に勝てないと凹んでいるのを見ると
そのすごさがわかると思います

かなり急な登り道でも息を切らす事なく
飄々と上って行くスピードはすごかった

長距離の速い選手はやっぱり上りが強くないと
速くなりませんね

100kmのウルトラマラソンのレースを出場しておりましたが
そんじょそこらのコースではなく
標高2500mから1000mのところまで
一気に崖のようなコースを下り
その後一気に駆け上がって戻ってくるコースを
12時間ちょっとでゴールしたのは圧巻でした

おっさんはもっと上りを特訓しないとダメなようですw

疲れてない時はちょっとは上れるんでしょうけど
疲れてきた時はどうしても歩きが入っちゃうんですよねぇ

丹後で言うと復路の七竜峠と碇高原
ここが走れるのならサブ10なんてなんでもないんですよ
(ほんまか?w)

なー様とかKJさんは上りが強そうだからサブ10固そうだけど
未だにおっさんは黄色信号(赤信号w)

おっさん、頑張れ!w

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

昨日は久しぶりの仕事でした
よってその後の帰宅ランも久しぶりでした

夏休み前もずっと帰宅ランをしていましたので
今回の感じで今の調子がつかめると思いました

おっさんの走りはダイナミクスでいうと
左右の接地バランスが49:51でどうしても右が強いので
どうしたもんだろう?と最近考えていたのですが
着地の仕方で左足はかかとの外側で引っ掛けるようなイメージで
右足は低く前に出すイメージで足を運ぶとうまく行くんじゃないかと
思って試しにやって見た
(これはおっさんのためのメモ書きみたいなもの)

初めはキロ6分20秒くらいのイメージで走っていましたが
最初の1kmはキロ6を少し切る感じ
イメージより速いし無理してない感じで
おっさん調子がいいのか?

その後もキロ6を切るペースで最後まで走り切る事が出来ました
いつも最後の方は落ちるピッチも落とす事なく
左右バランスも49.4:50.6と少し良くなってきていた

落ち込んでいた体調もずいぶん改善ができたことも確認できたし
走るイメージも少し良くなってきた感じです

いつもの走ってるコースばかりだと
単調になりがちで面白みに欠けますが
自分の走りを確認するには
いつも同じ条件で走れるだけに
わかりやすいですね

今日のイメージを元に
体に刷り込んでいこうと思います
丹後に間に合うか?w

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村