まいど、おおきに

この週末の土日は非常に眠たくて
48時間中40時間は寝ていた。。。
普通それだけ寝ると頭がボーッとしますが
起きた時はすっきりしてるんですね
これって何か悪い現象でしょうか?
せっかくの休みがもったいない感じがしますが。。。

9月の走行距離は約250km
丹後ウルトラを除くと150km程度になりますが
ウルトラ前後の休息があったと思えばまあ普通じゃないかと…

では続きです
20kmをあたりからは
フルマラソンではポイントとなりそうな大きなアップダウンがちらほら出てきます
上り坂も結構急ではありますが
最高点も見える短いものなので
若干スピードを落としてもさっさと上ろうとします
でも後々考えるとここはもっと無理せず
スピードを落としたほうが良かったかもしれません

コース変更でか楽しみにしていた私設の梨エイドにめぐり合うことが出来ず、
復路の浜詰駐車場あたりからエイドの距離感が長く感じられました
水分を欲していたのかな?
脚の以上はこの辺りでは感じられてませんでしたが
そろそろ終わりだよって言う知らせが来ていたのかもしれません

しかしながらここからは七竜峠の復路
もう3回目なので覚悟は出来ております
ここまではエコノミックで走ってきたし♪
ここは一気に行ってしまえとばかりに
脚を特に負担をかけないつもりで上がっておりました
ペースもキロ6をオーバーしない程度で順調に七竜峠展望台のエイドに到着

着いた時にはここから一気に下って
うどんを食って
食のみやこから弥栄地域公民館までキロ5:30ペースで行けば・・・
って思いニンマリしておりました(笑)

それから気合を入れなおし下り始めます
去年はここらへんで足が攣ってアウトやったなぁ。。。
なんて思い出しながら40kmを通過したとたん
なんといつものように右のハムストリングが見事に攣った!

まさしく去年の再現!
何がエコノミックだよ!
って突っ込んだのは言うまでもありません(笑)

攣る兆候は全く無かったのかと言えば
合ったのは合ったのですが
それほど一気に来るような兆候ではなさそうで
もし攣ったとしてもごまかしながら走れるものと思っておりました
しかしながら、その場で走ることが出来なくなり
この時点でサブ10の夢は藻屑となって消えました(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

先日、あるブログのコメント
>走る時、指に余分な力が入っている
というのがありまして
それが非常に気になった

この考え方を否定をしてるわけじゃないんだけど
おっさん的には足指の力の入れ方が問題じゃないかと思ったんですよ
そんで昨日それを試しに走ってみた

指の力の入れ方に大きく分けて2つあると思うのですが
そのひとつは大きくパーにするやり方と
逆にグーにするやり方なのですが
おっさんはグー派です
パー派の人にしてみれば
『え~っ!そんなんで走れんの?』
ってことでしょうが
おっさんはあくまでグー派だ

そんなもんなでいつもよりグーを意識して走ってみると
軽やかに走れた
これもエコノミックの一種か?と感じ当分試しにやってみる
そんで右足の踵からアキレス腱の痛みも
最近だいぶましなのだが、さらに気にならなくなっていた

7km過ぎぐらいにその踵が気になりだしたなぁ
と思った瞬間、右足のグーの力が抜けているような・・・
もしかしてこの故障は足指の力の衰えから来るアーチの沈みから来るものなのか?
と、仮説を立ててみた

そういえば自分でカブさんに薦めたこれを最近使ってないので
また使い始めようと思った

ここで皆様、皆様のご意見をお聞かせください
またグー派かパー派かもお知らせいただければ幸いです


前置きが長くなりましたがレポの続きです

スタートしてすっと前に出ることが出来、
周りの人数もほどほどで気持ちよいスピードで走っておりますと
去年同様、去年の女子トップの選手を見つけました
今年もトップだったようです
今年はおかまちゃんはおりません(笑)
去年の女子のトップの選手のストーカーを始めます(笑)

七竜峠の上り、半ばあたりで付いていこうと思えば付いていけたのですが
今回のテーマは『エコノミックな走り』
ここで力を使うわけには行きません
去年帰りのこのあたりで撃沈したことを思えばここで抑えるべきと
自分のペースを少し落としてでも守ろうと楽に登るよう選択しました

10km通過は50分ちょっと!
去年とほとんど変わりませんでした
あのまま付いていったら完全につぶされていた・・・
と思いほっとしました

しかも去年の記憶が正しければ恐らく
今年のほうが楽だ!
やっぱエコノミックだねぇ♪

去年と違って海岸のすぐそばのコースを走り
そこを離れるとそこにはtenkoさんが!
再会を笑顔で交わし、幸せ気分!
今年は行けるぞ!
とさらに脚を進め
去年の記憶が正しければ20km辺りまでは
去年よりずっと楽でした

今年はエコノミックでフッフフ~ンだ!
絶好調宣言です(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

昨日もジョグってきました
ピッチを上げることも出来てきたし
少し頑張ればピッチ180くらいをキープできそう
しんどいしやらないけど(笑)
今の状態ならウルトラなら走れそう
フルは無理だけど(笑)

ではレポの続きです

早く床には着いたけど
眠りが浅く、すぐに目が覚める
寝付きが悪いため、このブログを読みながら
自分の息子に5歳スイッチってあったっけ?
なんて思い出しながらうとうとしていると
起床予定のAM1:50になったので用意に取り掛かり
慌てて準備を始める

集合時間のAM2:30には全員そろい、
車で分乗し会場に向かう
会場では早速荷物を預け、
去年苦しんだ大きいものを排出しようと建物内のトイレに向かう
約15分くらい粘ると順番になり
出にくいところを懸命に粘る(笑)
するとそこの照明が感知式なのか突然消え、
慌てて回りをごそごそしだすと緊急ボタンを間違って押してしまい
警報ブザーが館内に鳴り響く(笑)
外から『大丈夫ですか?』の声を頂くも
必死になって『大丈夫です!押し間違いました(テヘ)』
な~んて大声でトイレの中から叫び続けたので
出る時、非常に恥ずかしい思いをしました(笑)

集合場所に戻ると
そこにいるのはおっさんとリンさんとなぜかあの人
スタートくらいは癒し系のリンさんと2人で穏やかにスタートしたかったのに
『この2人に付いて行ったら潰されるわぁ』
とか言っていきなり牽制球を投げられる

こんな調子ではおっさんのデリケートなガラスの心が潰されると思い
スタート直後は去年と一緒
さっと前に出て
心置きなくキロ5ペースでスタートしました(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

昨日もマイコースを10kmジョグ
スピードはともかく10kmを3日連続走っても
身体の異常とかは特に無し
ただ少し腰に疲れがたまってるかな?

レポの続きです

遠征当日、あの人を駅に迎えに行く
もうすでにおっさんの心は戦闘状態(笑)
丹後までの道のりであの人はかなりのジャブを打ってくるはず
ガラスの心を持つ繊細なおっさんはそれに耐えることが出来るか?(笑)

あらかじめシュミレーションは出来ている
必ずと言っていいほど

『サブ10狙うんでしょ?、去年10時間40分台だから行けますよね?』

『僕なんかついていくのは絶対無理、後からゆっくり走ってます』

この2点で攻めてくるのはわかってる(笑)
あいの土山でもかっとび伊吹でもそうだった(笑)
これで必ず途中であっさりおっさんを置き去りにしていく

あいの土山でもかっとび伊吹でも置いて行かれる時はさほど悪いペースではなかったが
おっさんが一番苦しい時を見透かしたように去っていくもんだから
その時のおっさんのダメージは計り知れない
それが彼をおっさんの疫病神と言われるゆえんだ(笑)

おっさんもイタイイタイ詐欺があるじゃないかと思われますが
彼ほどたちは悪くない(笑)
実際痛いんだもの(笑)

しかし彼は無理って言ったことを簡単に覆して
おっさんに心にも身体にもダメージを与える(笑)
今回もサブ11は絶対無理目指すはサブ12って言ってたもの(笑)

実際彼はおっさんより若いし、ポテンシャルもでかい
絶対おっさんより速いはずなのに自分は速くないと言い切って
おっさんを置き去りにするもんだから
いつもおっさんが頑張ってないように見えるのが非常に悔しい(笑)

そこでおっさんは作戦を変え
グループリーダーとしての役割から攻めた(笑)
『大切な人を亡くされて頑張って走れるかなぁ?』
と切り出すと
『はぁ?それなんですか?』
ときたもんだ

そこですかさず
『グループリーダーとして皆のブログを読んでないの?』
と強烈なアッパーカットをお見舞いし
おっさんのガラスのように繊細な心を何とか守る(笑)

この後もお互い細かいパンチを繰り出しなんとか丹後に到着
ますます明日からのレース
彼からのプレッシャーが油断ならないものになってきました(笑)

王将で皆さんとの再会を喜び
ホテルではリンさんのブログでは書けない
あんな話やこんな話に癒され
平常心を取り戻し
レース当日を迎えるのでした

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

土曜日からマイコース10kmのジョグからはじめました
キロ6キープしようと思えば出来たのですが
ここでは無理せず体感で楽に走ろうと
速さは気にしないように走りました
どうもピッチが上がらない様子
速く走ろうと思えば走れないこともないのですが
スピードよりもピッチを170以上にすると辛い
これがウルトラの疲れなんでしょうね
ピッチが180くらいまで楽に上げれるようになれるまで
当分無理せず左足でしっかり立てるように
足裏感覚を重視して身体作りをしようと思います

それではそろそろレポに取り掛かります(笑)

それはある失敗から始まった
わがままなおっさんが言うのもなんだが
この人も結構わがまま、自己中でしかも結構人が良いからたちが悪い(笑)
その上、おっさんにとってこの方はおっさんのランニングに関しては疫病神で
のんびりランニングに取り組んでるおっさんにかなりプレッシャーをかける
しかしながら、ただ人が良いって言うところでこのおっさんに丹後のグループリーダーになってもらおうとメールを送信したのだが、
丹後以前の大会にて車で遠征するとき、
車で一緒に乗っていきましょうと交換したメールを利用して送信したもんだから
誘ってもいないのに丹後遠征におっさんが同乗を誘ったものだと思い込んでいるメールが返って来た
(誤解を招かないために書きますが、おっさんが送ったメールの文章には一緒に車で行きましょうなんて全く一言も書いていないw)
しかしながらラッキーなことにw
その人は当初は会社の後輩と行くとのことで同乗は出来ないとのことでしたので
なのでこっちは山ちゃんのおもてなしを受けながらのんびり丹後に行けるんだと思っておりました

しかしながら丹後の日程が迫ってくると
急激におっさんのマラソンポイントが減り始めるという緊急事態に追い込まれ
やむなく山ちゃんにお断りのメールをいれ
一人ひっそり丹後に向かう予定になりました

すると遠征3日前にあの人が『後輩がDNSしたからおっさんの車に乗ってやろう!』
との勘違いメールが届き
こちらがオブラートを包んだお断りメールを入れたつもりが
『乗ってやろうって言ってんじゃねーか!(゚Д゚)ゴラァ!』
(若干脚色が入っております・・・)
とのことでしたのでおっさんののんびり気分の遠征はこの時点で吹き飛んでしまいました

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村