上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいどです

昨日、今日と私の快適走でありますキロ6:30ペースで10kmをしました
若干筋肉痛は残っておりますが、ほぼ問題なく過ごしております
もう心はチャレ富士に向かっております
世界遺産!待ってろよ!
ってなもんです

今回はベストの状態で挑めたはずでした
だから私の定番のある程度突っ込んだ前半の走りをしようと考えておりました
スタートをして調子よく女子高生、女子大生とのハイタッチを終えて
それがおじちゃんおばちゃんに変化するあたりで
左ふくらはぎに違和感を覚え
颯爽と走るJTさんに抜かれ
渡月橋前では既に声援に答える余裕がなく
足は動いていたのですが、スタートを迎えるまでの調子が良かっただけに
奈良の時以上に心が折れそうな前半戦でした
筋肉系の怪我をしそうな感じで重だるい感じがありました
原因は木津川の疲れがまだ残っていたのか
もしくはスタート前は少し寒かったので冷やしてしまったか?
左足がそんな調子なので右足が更に強く出てしまう感じで
右足の煽りもきつかったと思います
その証拠に右足の中足部のアーチが落ちて
レース後の右足裏の中央部が痛かったです
ハーフのタイムもネットで1:41:02
今までのマラソンで後半タイムが上がったことは1度も経験がありませんでしたので
この時点で既に200分切りは諦めておりました

しかしこれが怪我の功名となって体力温存ができたからなのか
ターサーをライトレーサーに変えたのが功を奏したのか
後半はらしくない走りができました(笑)
ラップタイムを見ていただきますと


    スプリット  (ネットタイム)  ラップ   

5km 00:26:06  (0:23:48) 0:23:48 
10km 00:50:01  (0:47:43) 0:23:55 
15km 01:14:02  (1:11:44) 0:24:01
20km 01:38:09  (1:35:51) 0:24:07
中間点 01:43:20  (1:41:02) 0:05:11
25km 02:01:58  (1:59:40) 0:18:38
30km 02:25:27  (2:23:09) 0:23:29
35km 02:49:20  (2:47:02) 0:23:53
40km 03:12:48  (3:10:30) 0:23:28
Finish 03:23:07  (3:20:49) 0:10:19

なんと!信じられない!
ネガティブスプリット!

特に30km辺りからハムに攣る兆候が出ていたものの
35km辺りからの走りはランナーズハイが来たんじゃね?
と思うような走りができました
このような走りでも残り1kmで右のハムストリングが攣りまして
一度止まって収まるのを確認しながら走り始めることになりましたが・・・

今回の足攣り対策は2RUNを
スタート時、20km、30km、35kmに2錠ずつ投入
塩熱サプリを25kmで2錠、40kmで2錠ほど投入しましたが
これだけ取って攣るとなると原因は他でしょうか?

目標の200分切りまであと50秒で非常に悔しい思いをしましたが
こんなペースで走ることができるんだという新たな発見と
難しいと言われる京都の難コースでPB更新は自信になりました


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/93-83115b77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。