まいどです
木津川走ってから順調に回復模様で浮かれているおっさんです
京都はベストで挑めそう…
今日から木曜まではいつものようにたらたら走って
金土はオフで本番に挑みます
厳しいコースの京都では何とかサブ3.5死守、
あわよくば200分切りをするために
木津川とは少し変えなければならないことが必要だと感じております
ではでは、過去の走りとも比較して考察に入りたいと思います

で、神戸のラップと木津川のラップを比較してみたんだけど
見事に一緒www
ってもちろん1秒の狂いもないってことじゃないよ
どうも最初飛ばした分だけ木津川の方がタイムは良かったみたいだけど…
(30㎞過ぎの落ち込みも少し大きかったけど…)
神戸でハーフ過ぎに左脹脛がぴくってなったからキロ4:30台から4:50に落ちた訳ではなくて
木津川でもハーフ過ぎから同じくらい落ちている…www
神戸、木津川だけでなく奈良でも30㎞過ぎてから脚攣りが来てる…www
ということは
ハーフを過ぎたらペースが落ちてきて30㎞過ぎたら足を攣るのが
どうもおっさんの仕様らしい…

それでだ
どうするか?
どうすれば良い?

前半もっと突っ込めば?
という無謀な考えもあるが
今のおっさんでは木津川の時より速くとなると
キロ3分台になるので全くもって走れそうにない(笑)
まあちょっと木津川で走ってる時に気付いたことをここに書いてみるとすると
脚攣りのミネラルはもっと多めに持つ!って事は必須だろう
木津川の後半は結構暑かったみたい(って走ってる時の本人は自覚なしwww)で
終わってみると顔が塩でザラザラでした
京都はそれほど暑くはならないでしょうが
加齢臭を伴う汗かきのおっさんには油断大敵!
頼りなかったがまだ余っているので2RUNを大目に投入www
塩熱サプリも多めに持っていこう

それと右足の脚力の強さが出てあおりが激しいことに気付いた
これは最近カーボンシート装着のシューズトレーニングをしているから気づいたのだと思う
このあおりが大きなロスを生んでハーフ以降の落ち込みが出ている
(おっさんの分際で前半飛ばしすぎが後半の落ち込みを生んでいるって話は内緒)かもと思い
レース用シューズの中では抜群のモーションコントロール性があるといわれている
ライトレーサー

これを採用しようかと考えております
このライトレーサーはチャレ富士で使うつもりで購入したのですが
脚のフィット感はターサーよりかなり良く、
ターサーよりスピードは出ないかもしれませんが、
逆に考えると最初飛ばしすぎることなく走れるんじゃないかと思っております
ここであえてターサーでなく
ライトレーサーで勝負してみようと賭けてみました
はたして結果は?…

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/90-9ec40b29