まいどです

本日をもって48歳となりました
かなりのおっさんなので飛躍的なランの記録は望めませんが
若い女の子に『キャー!走りの速いおじさん素敵!』な~んて
50歳くらいにサブ3なんか出来たら素敵だな
なんて淡い期待を描いております

繰り返すようですがおっさんなので体力の向上はさほど望めません
ではいかにサブ3を目指すか?
となりますと自分なりに
如何に走りの無駄やロスをなくすか?
ということに行き着きました
50歳でサブ3を達成されてる人で
以前おられたたのくるさんや新横の雅さんなんかの走ってる姿の写真を見てても
無駄やロスのない走りをうかがわせる綺麗なフォームですよね
(まだ一度も交流もないのに勝手に拝借してしまい申し訳ありません。お二人を非常に尊敬しております)
あのような無駄やロスのない走りを手に入れることができたら
もしかしたら自分にも・・・
なんて最近考えるようになりました

昨年京都マラソンを走った後、
練習で10km位で膝が痛くなり走れなくなってしまうようになりました
その原因をいろいろ調べてシューズマスターの野村先生にお会いし、
それ以来サイズを合わせたGTをきちっと履くことにより
膝の痛みもほとんどなく
丹後ウルトラ完走、サブ3.5達成することができました

ここからさらなるステップとしまして思い立ったのは
これです
写真 (10)

カーボンシート装着しました
これも野村先生お勧めの品です
たまたま旧モデルのGT-1000レディースタイプの25.5cmがネットで¥6,000弱でありましたので、即、ポチリ
早速、野村先生にカーボンシートを注文しました

GTはモーションコントロールできるシューズではありますが
これを装着しますと違いが半端ないです
ゆっくりJOGで走ってみても
踵を着いたら一気に前足部へ体重移動されるのを感じます
まるで足の裏が車輪のようです
左右にぶれません
先週の火、木に10km、土曜日に30kmほど、いつもの快適走のペースで走ってきましたが
足がめちゃめちゃ疲れます
30km走の時は先日の50km走より走るのが嫌になりました

しかし、これで自分の走りが少しでもムダやロスが減り
さらにサブ3に近づけたら・・・
な~んて浅はかな夢を抱いております

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/83-1c722659