怪我をしたために皆様にご心配をおかけしております
怪我の方は痛みはあるものの、力を出しきれなかった分、生活するには全く支障はなく、
怪我さえなければすぐにでもロング走に行こうかと思うくらいにダメージは無く、ピンピンしております
怪我の方も奈良での痛みが嘘のようで親子マラソン時より若干悪い程度なので
秘密兵器で地道に直していこうと思います

さて、表題に戻りますと
神戸、奈良でサブ3.5を突破することが
今回の最大の目標でした
そのためいろいろ対策を重ね、自分の特徴を知ることができました
奈良のレースも成績は振るいませんでしたが
それなりに収穫のあったレースと思っております
そのまとめとして今回は書き留めておきたいと思います

① ターサーはスピードが出る
今までレース用シューズを履いたことがなかったのですが
今回、初めて使用して思った以上にスピードが出ました
大会で走るからテンションが上がってたのもあったでしょうが
それを差し引いても充分スピードが出てたと思います
勝負シューズとしてはよかったと感じております
但し、スリムタイプを選択したにもかかわらず
やはりかかとのフィット感がいまいち…
テーピングにて靴擦れ対策をすることになりました
アシックスはかかとが甘いイメージができちゃいました
今後の課題です

② 脚攣り対策
神戸で脚攣りに苦しみましたので奈良前日に夕食後にポカリ+水半々に塩少々の飲み物1リットルと
当日朝、OS-1を1リットル飲みました
これは全く裏目に出まして
脚の負傷後、すぐ体が冷えてきてスタート前に行ったにもかかわらずトイレに直行
ハーフ手前でも再度トイレに行く羽目になりました
過去にフルで我慢することはあってもトイレに駆け込んだことはなかったのに…
ウオーターローディングはしょんべんの近いおっさんには合わないようです…
神戸では31㎞地点あたりでしたが
奈良でも神戸ほどではありませんでしたが脚攣りの兆候が33㎞地点でみられました
その時は塩熱サプリを2錠投入し、2㎞先にて再度2錠投入
その後はこまめに塩熱サプリを取ると兆候すら見られることがなくなったので
おっさんには塩分投入が脚攣りには最適かと…
しかし歯が弱いおっさんはクエン酸系のを噛むのが多くなると歯がしみるようになるので
まだ他にいいのがないか試行錯誤したいと思います

③ ロキソニンは2錠飲んでも良い
誰かがロキソニンを2錠飲んだら、走りながら眠くなり
ゴールと同時に寝てしまった話を聞いたのだが
おっさんの場合は血の気が多いからか
1錠飲んだだけでは痛みを解消させることはできず
2錠飲んでからある程度痛みを和らげることができたように思います
その後も眠くなることもなく、副作用も出ませんでした
今回初めて利用しましたが、この痛み止めの効き目は絶大です
今後もこのようなアクシデントはあると思いますので
レース時は必ず所持しようと思いました

④ フルマラソンは怪我防止のため、1ヶ月に1回にする
神戸、奈良の間が3週間
その上、親子マラソンとわけのわからない大会まで入れてしまったばっかりに
今回の怪我があったと思います
おっさんの回復力から考えると1ヶ月に2レースはちょっと厳しいか?
なのに来年どうするの?
2月2日 木津川マラソン
2月16日 京都マラソン
その上、1月下旬に京都マラソンを試走するとか誰かが言ってるし…

⑤ 美顔器は秘密兵器(笑)
これはほんとかなり良い(笑)
筋肉をほぐしてくれるし、怪我の治りも早く感じます
ただ、今回は期間が短いため、完全に治りきっていないところだったのだと思います
今回の怪我もこれと娘のマッサージで早く回復させたいと思います

以上です
皆様のたくさんのご意見、ご感想をお待ちしております

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/75-6c6dcb27