上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関東の速報ラッシュの前に…

続きです

グロスタイム
30km 02:23:43

やはりここで10kmのラップタイムが3分半ほど遅くなってます
ここで更に悪夢がやってきます

31km過ぎです
いきなり右足のハムに『ビクン!』と衝撃が走ります
足攣りです
それもあかんやつです
サッカーでしたらバツ印を出して交代です
いきなりでしたので思わず止まります
その場で軽くストレッチをし、ゆっくり走り始めます
するとスーッとなくなりました
びっくりするやんDNFかと思いました
しかし流石に慎重にならざるを得ません

ここで思い出したのですが皆さん和式便所で足攣りの経験はありませんか?
しゃがんだ瞬間、ハムと脹脛が同時に攣ったので
その部分を伸ばそうとして立ち上がると
今度は前腿が攣り初め
曲げるにも曲げられず、伸ばすにも伸ばされず
無理な体勢で体を支え、足攣りの痛みに耐えながら
う○こをきばる・・・

話が大きくそれました

ここで神戸大橋にかかります
大きな上り坂は最初から覚悟が出来ていました
2段階あるのも覚悟できておりました
しかし長い・・・

橋を渡ってから引きずり回される方が長いとおっしゃる方が多くおられましたが
僕にとって神戸大橋の方が長く感じました
ただ黄色い声援が一番受けられたのはここです(笑)
これがなければ心は折れていたでしょう
橋を降りて40km手前、
またあの『ビクン!』が来ました
ほんとにこれが来た時はもうだめだと思いました
これだけ頑張ったのに・・・・
しかーし、マラ神は見捨てていませんでした
すぐに止まってからゆっくり走り始めると
またスーッと痛みが消えるではありませんか!

40km 03:16:08

さらにラップタイムは4分ほど遅くなってしまいましたがなんとかサブ3.5見えてきました
走りをさらに慎重に変え確実にゴールに近づいていきます
初マラソンの京都では30km過ぎてからが異常に長く感じましたが
さすが丹後を経験すると距離に対する免疫ができたのか
神戸大橋を除くとそれほど長くは感じませんでした

最後の直線、
有森選手とハイタッチした後、気持ちはラストスパート!(笑)
無事サブ3.5を達成!

神戸の皆様、大会関係者、ボランティアの皆様、応援してくださった皆様
そして一緒に走ることのできた仲間たち
本当にありがとうございました
楽しいマラソンを走ることができました

写真 (3)

渡邊一平くん
ありがとう!
おじさんもあきらめずに走れたよ

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/69-bb6600fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。