まいど、おおきに

今日もなんとか帰宅ラン
スピードを入れた練習もしてみたいけれど
体も心も拒否w
キロ6を目標に一昨日のイメージを再チャレンジ
昨日は左足の踵の外側で引っ掛けるイメージを強く持ちすぎていたのでは?
と後になって感じていたので
今日はその引っ掛ける着地地点をやや後ろ目に意識して走る
その結果左右の着地時間のダイナミクスは50.3:49.7
左右が逆転したw

50:50に近くなったので嬉しい
ただ、疲れてきた後半はやはり右足が大きくなっていたので
初めから最後まで常に50:50に近い値をキープするのは難しい
しかしながらバランスを保つ方法がわかってきたので
あとはそれを体に刷り込むだけ
頑張ってみます

ここまでおっさんがフォームとか言っておきながら
おっさんが一番重要視しているのは着地です
この着地の仕方で全ては決まってしまうと考えております
ランニングエコノミーとか怪我だとか諸々は
着地で決まってしまうと思いませんか?

なのでおっさんはこの着地にこだわっております
ここで一つの場面を見てもらいます


横からなのでわかりにくいかもしれませんが
着地をする足に注目していただきますと
着地する直前にどの足も踵が内側に少しひねって入り込んでいませんか?
普通に走っているスピードではなかなかわかりづらいですが
スローモーションなら結構わかると思うのですが
どうでしょう?
おっさんは今ここを重要視しております

おっさんはやっと左足はできてきてますが
右足はまだスムーズにできません

この動きができるようになると
足に無駄な力が抜けて
スムーズなランニングフォームになるんじゃないかと考えております
あくまでおっさんの意見ですw

このフォームができて体に刷り込むことができると・・・

さてどうなることでしょうか?w

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/511-2ec7b297