まいど、おおきに

昨日の夕方、
ある人に連絡を取った

そのある人は自分は坂道苦手だから
丹後頑張るって言ってました

丹後を頑張るのはまあええ
走るんやから頑張ったらええ

でも挑戦すると決めて
絶対成功させると宣言したものを
1回走って失敗したから
凹んで諦めるのはいかん
来年また頑張って勝ち取れ!
とおっさんは言いたい

これで丹後で説教は確定やw

****************************************

丹後のスタートは4:30
この時期の4:30は
ほとんど真っ暗、夜中です

足元が暗くて怖いと感じる人は
足元を照らせるものを用意をするのもいいと思います
全く見えないかと言われればそういうわけでもなく
車のライトや投光器を使って灯りを点けてくれているところも多いですから
無しでも問題はありません

夜中なので静かで走る足音が大きく聞こえ
独特な感じを醸し出します

最初の七竜峠は真っ暗なのが視覚的に幸いしてるのか
かなり急な登りがありますが
走り初めの体力があるのでなんとか走りきれると思います
ただ、急な坂は無理に体力を使わないというのもアリだと思います

七竜峠の下りは結構急なので
飛ばしすぎて前腿に負担をかけないように
気をつけたほうがいいかも

七竜峠を下り切ったところで約10km
この辺りでは周りも明るくなってきて
晴れていれば綺麗な海が眺めることができます

ここから35km地点までは比較的平坦な道のりです
特に海沿いを走る時はフラットです

平坦な道のりとは言ってますが
少し海を外れて山側にコースが逸れると
フルマラソンであればかなりの坂だなぁと思えるものが
23km地点や小天橋など結構あります

平坦な道をしっかり走りきることができるなら
そんな急な上りは距離も短いので歩いてもいいと思います

ただ復路の七竜峠にかかるまでの35kmは
全体的にしっかり走りきることができなければ
完走はおぼつかないと思います

今日はここまで
明日は復路の七竜峠から

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/498-c439fc2a