上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.18 丹後の名残
レポの前に…
ようやく夢の中から目覚めたような感覚です
たった2日前の出来事でしたが、なんか遠い昔のような出来事に思えます
走り終わった後から今日の朝まで筋肉痛に悩まされましたが
夕方にはかなり解れて、先程ジムにて1500mほど泳いできました
ランをするには左足裏にできた大きな水ぶくれと右踵にできた大きな靴擦れがひどく
靴を履くにもちょっと抵抗がある感じで当分ランオフが続くかと…

走ってる最中はなぜこんなものに申し込んだのか?
走り終わった直後は、もうこれが最後やな
と頭の中では思ってましたが
今日は何故か次のウルトラはどれにしようか?
と考えている自分がいます
嫁さんには『もういいでしょ?やったらあかんよ!』
と釘を刺されちゃいましたが…

自分なりにこの日のために色々準備しましたが、
走る前の心境といたしましてはかなり切羽詰ったもので、
何人の方々に『あれだけ走っておられるから大丈夫ですよ』
と言われましたが、それがかなりプレッシャーとなっていました
スポーツに絶対はありえませんし
その確率が五分五分であろうが、99対1であろうが、1対99であろうが
その日の偶然でどっちに転ぶか判らないのは他の競技で多くの経験をしてきましたので
解っているつもりです
自分にできることは
如何に自分の努力で無理に近い100対0に近づけることができるか?
だと思うのです
僕の走る前の感覚ではその数字は70対30くらいでした
ですから実際に普段生活している周りの人にはよっぽど親しい人にしか参加することを言えませんでしたし、
今日、完走報告をしても『フ~ン、そうなの?』って感じで100km走るなんて馬鹿じゃない?
って顔を露骨に見せる人もいるくらいでしたから…

そう言う意味では今回のレースは自分にとってかなりラッキーに恵まれました
一つ一つの判断が自分の思いつく中でベストの選択ができ、
偶然にも苦しい時に必ず立ち直るきっかけが出てきてくれました

スポーツに『~たら』『~れば』は無いと言いますが
逆の目で言いますともしあそこでという場面で逆の行動を起こしていたら
今回の12時間切りはなかったですし、それが序盤でしたらもしかするとDNFの可能性もあったと
感じるところはありました

そして丹後は良い所です
素晴らしい環境で走らせてもらったと思います
大会関係者の方々、応援してくださっている人
すごく良かったです
ありがとうございました
それとここで応援してくださった皆様、
一緒に走った仲間、
そして家族にも大変感謝しております
ありがとうございました

ありきたりな言葉でしか表現できませんが
今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/47-66b4e464
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。