まいど、おおきに

おっさんの帰宅ランですが
このブログを読まれている方はご存知だと思うのですが
キロ6のジョグがメインです

よく言われる疲労抜きジョグと言われるスピードだと思うのですが
なぜこのスピードが疲労抜きジョグと言われるのか?
おっさんは非常に疑問なのです

おっさんはこのスピードでも非常に疲れる
全然疲労抜きになっていない
だからおっさんには疲労抜きジョグってのは不可能なのか?
といつも思っていた

今回ガーミンを購入して
本当のところどうなのか?がわかったみたいなので
発表しよう

帰宅ラン15km走った後のリカバリー時間は
いつも65時間以上
木曜日は3日と出た

おっさんに疲労抜きジョグと言うのは無い(笑)
もしあるとしたら疲労抜き歩きだな(笑)

ただ、日曜日の16kmのジョグは例外で
リカバリー時間が18時間ぐらいだった
コース的にはこっちの方がアップダウンが激しくて
疲れるはずなのにリカバリー時間がいつもの1/3でした

これはなぜか?

帰宅ランは仕事後で疲れ切っているのか?
カバンを背負ってるのが負担なのか?

もしかして帰宅ランは疲労抜きジョグには向いてない?
皆さんの疲労抜きジョグはどうなんでしょう?


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/463-2be7f344