まいど、おおきに

もしおっさんが14時間ギリギリランナーとわかっていて
野辺山完走に挑戦するとすれば
去年の経験を元に
どんな作戦で行くか?
と問われれば

『下りにすべてをかける!』

にすると思います
あえて言いますが
おっさんは下りがそれほど強いわけでは有りません
普段でも下りでキロ4で走れと言われると
心肺も肉体的にもかなりきついと感じます

具体的にどれくらいのスピードか?と聞かれると
下りは全てキロ5を目標にして
フルマラソンサブ4より上回らないタイムで走るくらいでしょうか

ではどうやって野辺山を攻略するか?
おっさんなりに考えてみましたのでご説明します

まず、キロ7分以上かかりそうな上り坂はすべて早歩きにする
早歩きというのがポイント
上り坂で辛くなったら脚を止めてしまいそうになるが
そうなる前に早歩きに切り替え、脚を止めない

特にスタート後の10kmはキロ7分を切って走れると思いますが
トレイル区間に入ってしまうとかなりきつい上り坂区間が出てきます
そこを最初に体力があるからと頑張ってしまうと
高地でもありますので心肺がさらに負担がかかります
脚が疲れてくると下りでも脚が辛くなりますので
その後に来る下り区間をしっかり走ることが出来なくなります

最高地点までずっと上り坂のように思いますが
何箇所かは下る区間や走れる上りもありますので
そこはしっかり走ります

また最高地点を越えても
また逆に急な上りがあるのが野辺山なので
そこはしっかり早歩きに切り替えます

急な上り坂で早歩きに切り替えるメリットとしてまとめますと

① 脚を止めないから、脚が固まりにくい
② 心肺を落ち着かせることが出来る
③ 脚が走るよりダメージが少なく、その後の下りが飛ばしやすい
④ 補給食を取りながら前に進むことが出来る

そうすれば後は下り坂でいかに距離を稼げるか?
ということになります

ずっと平地を走り続けるコースよりも
走るところと歩くところにメリハリをつけて攻略すれば
そこそこ可能性の高いプランができるのでは?
と思うのですが如何でしょうか?

尚、これはあくまでおっさんの見立てで考えたプランなので
自己責任でお願いします(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/389-e9bf25c3