まいど、おおきに

11月の走行距離は270km弱
最近急に寒くなり、体がついてこられず、
怪我もちょくちょくした割には走ったかな?
ほんとは300km位ほど走れてないとあかんけど
怪我を大きくしないようにしなくてはいけない

今年の最後の加古川
今の状態を少しでも改善して何とか3時間20分を切りたいと思うのだが
果たしてアキレス腱の状態がよくなってくれるやら・・・

続きです

スタートはしたものの、去年と比べても周りのスピードはあまり上がらず
と言っても先ほど一緒に話していたおっさんたち一行は周りに誰一人としておらず
唯一見つけたあやたさんはスーッと前のほうに行ってしまった
たぶんあやたさんは3時間10分から15分くらいだろうから
あれについて行けないおっさんは3時間30分を切るのが精一杯だろうと予測した

おっさんはこの神戸は過去2回ずっと撃沈を繰り返していた
しかし今回はこの立ち上がりの悪さの上に撃沈となると
恐ろしい亡霊にゴール直前で心を折られるのは必然だ(笑)
その為にも撃沈はなんとしてでも避けなければならない

そしておっさんの今回の作戦は周りから置きにいったと言われようが、何しようが
ハーフまでは心拍数を160bpm前後にとどめることにした
2km過ぎた辺りで心拍数は150bpmであったが
過去にこの心拍数でもっとスピードを上げれると思いスピードを上げると
心拍数が一気に上がって170bpmから下がらず
それ以降撃沈した苦い思い出を思い出し
じっとキープ(笑)
亡霊が浮かばなかったら思い出さなかったかも(笑)

遅いんだろうなぁと思いながら走ってしばらくすると
3時間15分のペーサーとkinさんを見つけ
徐々に差が詰まって後ろに着くことができました
ここらあたりでカブさんの応援を受けます

悲観的に考えておりましたが
3時間15分のペーサーに追いつくなんて
以外や以外今回は行けるんじゃないの?
と思ったのもつかの間
しばらくして暑いせいか、のどが渇いてエイドが待ち遠しくなり始め
それと同時に3時間15分のペーサーとkinさんの背中がどんどん小さくなっていきます

着いて行こうか?と思いましたが
亡霊を思い出し(笑)
時計に目をやると心拍数は160bpmでしたので
無理についていくことをやめました

やっとたどり着いたエイドではスポドリ2杯に水2杯
水1杯は頭と太腿にかけるのに使いました
これは最後のエイドまで続きました

海岸線に出ると
朝スタート前に気になった右足の窮屈さが
踵の痛みに変わり始めました

このまま行くかどうか迷いましたが
この先応援団がいることを見越して
右足のインソールを抜くことを決行
ロスタイム1分を使って靴を履きなおし
応援団の中のえーかわさんにインソールを預け
応援団の声援に答えながら折り返しを目指します

続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/365-9a0e52a6