まいど、おおきに

あまりにロスが大きすぎて・・・
やっと今シーズンのフルに向けて走り出せそうです

しかしながら年明けのレースは未だ決まらず、
京都はボランティア枠にもかかわらず落選・・・
年明けはどうしたもんじゃろうのう・・・

丹後のことを全く書かぬわけにはいかないとは
一応おっさんでも感じているわけで
辛いことしか記憶のないところを何とか
うっすい記憶力をなんとか蘇らせながら
箇条書きで(笑)

時系列で
(多少記憶の加減で前後するかも)

いくら表面がこんがり焼けていても、ナイフで切れないチキンは疑え
生のチキンは一口でもやばい
下痢で脱水症状のときはOS1でも吸収しない
当日入りの場合は網野より手前の大宮のコンビニを使うべし
当日受付は雨が降って寒くなっても2時半きっかりの時間通りにしか受け付けない
受付は混んでいてもさほどあわてることはない
トイレが暗すぎるので下痢のときは困る
ハマーさんにもらったストッパは効く
言い訳はすべて詐欺になる
ストラトさんにもらった水素水は小学校のプールの味がする

今年の七竜峠の最初は辛かった
20kmが長く感じた
23kmの急坂で歩きが入った
脱水での痺れから脚つりは回復不能
60kmスタート地点でやべっちの応援があるだろうと期待したが見事に裏切られた
私設梨エイド復活
ちょーみんカーはオアシス
今年は復路の七竜峠で各関門時間を知りたくなった
kenさんに抜かれたときはまさか一緒にゴールするなんて思いもしなかった

浅茂川のマッサージは受けないつもりだったが辛かったから受けた
隣を見ると女の人がマッサージをしてくれていたので座るところを間違った
女の人が男子中学生にマッサージを受けているのを見るとエロい事しか浮かばなかった
浅茂川のうどんはやはりうまい
前半のエイドはかなり充実していた

コース変更したところは上り坂が長くなった
ブログ村エイドは無敵
必ず座り込んで話が長くなる
ウルトラの牛丼は最高
かおりんさんの謎の漢方はすごく効くが入手不可能
なぜかTHさんの顔がうらやましそうにこちらを見ているように見える
まちゃさんに追いつかれた時は付いて行けば完走間違いなしと思うのだが付いて行けない。

碇高原まではひたすら耐えるだけだった
冗談の一つも言えなかった
前にいるはずのまちゃさんにまた抜かれた
抜けるはずがないと思っていたまちゃさんを碇高原手前の最後の急坂の前で抜けて、少し元気が出た
碇高原でぐわぁTがいると思ったらkenさんだったからびっくりした

碇高原の下り坂だけキロ5分台が出た
ポンチョからゴミ袋に変えたけれど、きつい雨が降ってもゴミ袋で良く、充分だった
80km地点過ぎた辺りでドクターヘリが飛んでいたので速くゴールしなければと思ったw
今年はやべっちに任そうとも思ったw
kenさんに追いつこうと思って走ると脚が攣って離された
kenさんとしゃべりながら走っている時は辛いのがまぎれた
12時間を切る事がモチベーションとなった
今年はkenさんとアベックゴール
いつものウルトラよりダメージが大きかった

まあ、こんなところでしょうか
アフターも非常に楽しかったのは記憶しているのですが
何を話していたのかは忘れてしまった(笑)
あえて記憶として残っていると言えば
秘密兵器さんにおっさんはちっちゃいおっさんであると認識されたことと
ある方があの1日食事メニューで何故太るのか?
を追求すると
別に毎日ジュースを1リットル飲んでいることが判明したことぐらい(笑)

来年頑張るぞ!


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/353-9074499d