追い込んでみました
と言っても走り込みとは違います
シューズです
何故、どのように追い込んだと申しますと
以前から野村シューズマスターの考え方に共感しておりまして
それからasicsのGT-1000やGT-2000NY
などを購入し走っておりました
それなりに満足していたものの
野村さんのブログで書かれているような他の人の感想ほど自分はあまり実感しておりませんでした
今まではGT-1000は25.5cmを履いておりそれなりには走れるのですが
右足の裏の真ん中にタコを持っており、10km以上の長距離を走りますとそこが痛くなってくることがあります
GT-2000NYの25.0cmに関しましては踵の靴擦れとつま先の痛みが出て走れなくなったことがあり、
今ではランニングではほとんど履いておりません
で、自分なりに結論を出し昨日購入したのが
GT-1000のレディースの25.0cm
今までのGT-1000の25.5cmでは少し先が余る
GT-2000NYの25.0cmでは親指あたりはちょうどだが他の指が少しルーズ
GT-2000NYslimの25.0cmも考えましたが
GT-2000NYシリーズは履いた感触が外に逃げる感じがするので
ここはあえてレディースになりますがGT-1000の25.0cmにしました
(GT-1000シリーズにはslimタイプがありません)
履いてみた感じはこれですimage[1]

肥満児のようでブサイクです(笑)
あまりに太いためシュータンが足りません(笑)image[2]

かかとも隙間なくフィット(笑)image[0]

これは今まで履いていたGT-1000の25.5cmですが
外反母趾のような親指の付け根あたりが突き出ていて色が変わっていますimage[3]

でも今回購入したシューズはそれよりもこの分細身ですimage[4]

なので履いた感触はかなり窮屈ではありますが痛みはありません

で、本日、雨上がりの涼しくなった頃、試走しました

履いた感触としてつま先は少し圧迫感はありますがあまり痛みはありません
今までと同じようなシューズを履いているにもかかわらず、軽く感じます
あれだけはちきれた感じのシューズの写真を見ていただければわかると思いますが
靴の中で足は全く動かない感じです
指すら動かない感じでしょうか

いつもの用に6分/kmペースのつもりで走ってみましたが
時計を見ると5分30秒/kmまでスピードが上がってました
このペースは終始衰えることなくハーフを走りきりました
右足のタコの痛みは全く出ませんでした
GT-2000NYの25.0cmを履いた時の様な踵の靴擦れとつま先の痛みも出ませんでした
やっとシンデレラのシューズを見つける基準ができました
せっかく高価なシューズを買ったのだからその効果を出したいものです
皆さんもチャレンジしてみませんか?


よろしくお願いします
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/34-6416c2a8