まいど、おおきに

丹後メンバーの調子が良くないようですが
おっさんは全く問題なし
丹後前から悪い腸の調子もよくなってきた分
丹後前より体調は良さそう
今から丹後があればいいのに・・・

では続きです
以前は苦手だった下り坂
この春にチャレ富士、鯖街道、飛騨高山と連続で走って
急な下り坂の走り方を会得したのか
下り坂が大好きになった
飛騨高山なんかは千光寺からの下り坂なんて60km走った後なのに
苦も無くキロ5ペース以上で走れもした

しかし、この七竜峠の下り坂、
全くと言っていいほど走れなかった
一歩踏み出すたびに右のハムストリングが攣ります
去年はこの下り坂を走れると計算していなかった分
今年はそれ以上に心が折れちゃいました

朝茂川漁港のエイドでは去年はマッサージしてもらったけれど
今年はそんな気も起こらず、とりあえずうどんを食べて
とぼとぼ走りながらも脚が復活することに望みを託しながらすぐに出発しました

出来るだけエイドの滞在時間を少なくし
ちょっとでも足を前に運ぼうとした分
トイレのことを全く忘れていて
海岸線に出て去年台を踏ん張って出したトイレで今年は小を済ます
ここまではほんと去年の再現(笑)

復活の淡い期待をしながらゆっくりと足を進めていましたが
今年は車を止めた網野中学の横の坂で右のハムストリングからの連動でか
両脚の内腿から付け根にかけて一気に攣り始める
この症状は去年より15km早いじゃねぇか?

去年は60km地点の碇高原の坂の初めなので
歩きが入っても仕方がないと思えましたが
これからはこのコースでは比較的平坦な部類に入る区間で
ここをキロ5:30で走り抜ける計算をしておりましたので
淡い期待も藻屑となって消えました
とぼとぼ走ったり、歩いたりと
ここから食のみやこエイドまで
ひたすら忍の一字
今回のレースで一番苦しかった区間となりました


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/301-d57b0535