まいど、おおきに

続きです
実は最初の20kmは1時間を切れているのですが
それ以降の10kmごとのラップで1時間以内で走れてる区間が1度もないんですよね
かなり厳しいコースではあるんでしょうけど
100kmをサブ10で走りきる力がまだないことを思い知らされました
フルマラソンでサブ4、サブ3を狙う為の練習って
いろんな方法があると思うんですけど
100kmをサブ10達成する練習ってあんまり聞かないですよね
どうするんだろ?(笑)

ここからはいつものようにぼっち走行
先に行きますってリンさんに言って先行したものの
すぐに激坂に遭遇
100mも行かないうちに歩きが入る
これから駄吉林道峠のエイドまでは
あまり歩いてはいけないという葛藤と戦いながら
まだまだ前半戦だからここであまり脚を使ったら
いつものように50~70kmあたりで大きく落ち込んでしまうと思い
『あそこまでは走ろう』とか『あそこまでは歩いても良い』
とか勝手に自分でルールを作りながら
極端にタイムを落とさないように行きました
しかしながら今思うとこの歩きが入ったおかげで
大きな坂を見ると歩く癖がついてしまいました(笑)

駄吉林道峠のエイドに到着すると今までより若干長めの休憩を取り
トイレも済ませて出発!
すぐ目の前にある40km地点を通過
4時間と数秒なのでエイドで休みすぎて若干目標より下回ってます・・・
ここから最高地点ももうすぐのところにあり
そこから下り坂が始まります
先程と同様、まだまだここは前半戦と思いながら
下りも自重して走ろうと思ったのですが
あまりの急な下りなのでスピードが止まりません
5分を切ることはないものの、良いペースで下れました
またあまりダメージは少なく、下りに対してのちょっと自信がつきました
しかし結果的には40~50km区間も1時間を切れていないところを見ると
①下り坂をまだまだ自重し過ぎ
②エイドで休み過ぎ
③上りを歩き過ぎ
だったと思います

次の難所は千光寺だ!
そこまで何とか時間を稼げ!と思い走っておりましたが
下り終わったところをしばらく走るといきなり上り斜度7.5%の標識が・・・
この上り距離にして3km程なのですが、かなりきつかった・・・
すべて歩いてしまいました
途中の私設エイドでもたまらずゆっくりしちゃいました
上りきると千光寺までは緩やかな下り坂
しかしながら若干向かい風・・・
途中の何ヵ所かの私設エイドでお世話になりながら
とどめは丹生川村支所のエイドでもやっぱり大目の休憩・・・
ここでしっかりドーピングをした後、60km地点を通過
ここではトータル6時間と数分でした

ここから左折する71kmランナーと右折して千光寺に向かうランナーと別れます
前日見た千光寺の坂が目の前です


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/266-dc104315