まいど、おおきに

本日、レース後3日目
筋肉痛はましになりつつも
まだ動き始めの動きが硬くなります

次回参加される方のためにコストパフォーマンス等も入れてレポします
鯖街道でぐわぁTは初だと思いますので、表題はこれで(笑)
『走る』じゃなくて『行く』ってところがミソ(笑)

参加費は¥12000
km単価としても安いほう(笑)
その上、焼き鯖¥1200と市場価格で¥5000程度の記念品がもらえる
去年は大きな風呂敷だったそうだが
今年はトートバック


これも使い勝手が良さそう
エイドも充実しておりましたので
かなりお買い得感のある大会だと思います

いつもなら旅費等は安く上げることを考えますが
今回はあえてツアーを使いました
前日京都駅から小浜までのバスと旅館宿泊なのですが
こっちのほうが参加費より高く¥16000
レースに集中できることを考えると
これが高いのか、安いのかは個々によって変わってくると思います
おっさんは一度もツアーの体験がなかったので
それはそれで良い経験になりました

そして前日京都駅八条口PM2:00集合で
この下のバスにて出発


湖西道路を使い、途中安曇川の道の駅でトイレ休憩して小浜に向かいます
道中、去年の鯖街道のレースのDVDを観ながら
京都トライアスロンクラブの代表の方の話をつらつらと聞く
来年の参加記念品の希望だとか
過去、途中動けなくなった人が出てヘリを発動したことがあったとか
エイドの山本酒店では酒が飲めるか?等
いろんな話をされていた(笑)

そうするうちに旅館へ到着
1securedownload.jpg
ホテルせくみ屋さん
明日のスタート位置から200m位の近さ
しかしながら荷物を預けるのに海辺近くの公園まで荷物を持っていかなくてはならないので
あまり意味ないのだが…
小浜と言えばどっかの国の大統領と同じ名前ということで
こんなのがホテルの中にありました
3securedownload.jpg

これ、爪楊枝で着色したものを使って描いた肖像画
客を呼び寄せるって大変だぁ・・・

バスを降りてホテルのロビーですぐに明日のレースの受付を済ませ
チェックインすると4人の洋室でベットのある相部屋でした
6人部屋の和室ってのもあったそうなので
その時によっていろいろのよう
何人か固まって旅行会社に申し込むと知っているもの同士で泊まることも可能
もちろん個室もありますが割増料金を取られます
同室の中に一人るみさんからぐわぁTを購入したという方が一人おられました
着いたのがPM4:00過ぎだったか、
夕食がPM6:00からなので急いで風呂に入り
夕食に間に合わせる
夕食はこれ
2securedownload.jpg

ビールはもちろん別料金中ビン一本¥750
このあと若狭ぐじの焼き物と若狭カレイの揚げ物と
茶碗蒸し、デザートが出てくる
おっさんは釜飯があったにもかかわらず
ご飯3回おかわり(笑)

部屋に戻って次の日の用意を済ましてベッドでごろごろしてると
いつの間にか寝てました


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/247-db18680d