まいど、おおきに

今年も残るところあと1ヶ月
今年もいっぱい走らせて頂きました
走る大会も奈良マラソンを残すのみとなりました
アキレス腱、脹脛ともに余り調子は良くありませんが
できるだけ良い状態に持っていき、
良い走りができるように頑張ります

先月の走行距離は298km
300kmを若干切ってはおりますが
あいの土山、福知山と大会が続き、万全な感じではない割に
そこそこ走れたのではと思っております

それではこれから後編へ・・・
そして先週の土曜日
はじめ体幹トレーニングって聞いておりましたので
メインはその後のアフターのつもりで大阪に向かいました
しかしながら体幹トレーニングもPM6:00からでしたので
その前にカブトムシさんの丹後完走プロジェクトといたしまして
あんなところこんなところカブトムシさんの足を小さくして参りました(笑)
ここではカブトムシさんの意識革命(笑)

その後体幹トレーニングに突入!
まずはトレーニングに入る前に姿勢をチェック
正しい姿勢を作るところから始めました
まずは壁を背にして正しい立ち方から
その後腿を高く上げながらゆっくり歩く→腿を上げた姿勢で止まる等
で各個人個人の癖、弱点を自分なりに認識をさせ
走ることに重要な体幹トレーニングの姿勢の指導から
体幹トレーニングによって細部の癖を見抜いていくと言う
まさに自分の悪いところの部分を化けの皮をはがすように指摘されちゃいました

ここで前編でも書いていた自分の特徴
左右の力が均等ではないという原因が
左足できちんと立てていない
って事にやっと気づけました
スクワットで右に曲がると言うのも
恐らく軸足であるはずの左足が立てていないので換わりに右足が軸足になっているのだが
本来軸足で無い右足が支えきることなどできるはずも無く
ゆえにスクワットの最中に左足に頼るように内側に寄っていく為に
右に曲がるのではないか?
と考えられます
また、左足でしっかり踏みしめバランスが取れた時は自然に右足が大きく前に踏み出すことが出来ました

あくまでこれは自分の見立てでありますので
本当かどうかはわかりません
しかしながら今回のトレーニングは自分にとって目から鱗でした
トレーニングの先生もいろんなスポーツのトップ選手を指導されているようで
ちょっとした動きを捉えることの出来る目を持ったすごい先生でした
興味のある方はぜひここへ

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/194-d9004ca1