まいど、おおきに

ついに10月になってしまいました
レポ途中の丹後からはまだ3週間もたっていないのに
ずいぶん昔の出来事のように感じます
10月は11月から始まるフルマラソン3連荘に向けての体作り
この3連荘のフルマラソンも来年の2月22日のためににすべてをかけます(笑)

東京ビックサイトがおっさんを待ってるぜ!

で、その後チャレ富士で終りにしようか?
10月の予定を語るつもりでしたが
今シーズンの予定を語ってしまいました(笑)

それではレポの続きを
トイレを済ましてからはそれなりに快調
キロ5分30くらいのペースで進んでいたのではないでしょうか
去年かなり苦痛に感じたあじわいの郷もコースを知っている分、難なく通過できました
しかしながらやはり疲れがじわじわと襲ってきたのか
弥栄庁舎のエイドまでが少し長く感じられました
普段の長距離の練習も50kmぐらいで終わるので
やはり50kmを超えると体への負担が慣れないのでしょうかね
弥栄庁舎では帽子を代え、ジェル、アミノバイタルを追加し
あまりお腹は空いていなかったのですが、
ウルトラはこれからだと思う気持ちがありましたのでバラ寿司を頂き、
コーラも飲んでスタートしました
スタートはしたもののスピードは上がらず、体が非常に重く感じておりました
しばらく平坦な道が続き、だんだんリズムに乗ってきて走れるようになると
前方に見覚えのある黄色いのが2つ発見!
忘れたころにえーかわさんピカチュウのかおりんさんでした
来るような予感はずっとしておりましたが(笑)
わざわざ遠い丹後の地まで足を運んで応援していただけるなんて感謝感激です
なかなかできるものではありません
本当にありがとうございました
来年はお2人とも是非こちら側で(笑)
後々他の人のブログを覗くと
2人のエイドにはいろんなものが取り揃えてあったみたいで
その時はリズムに乗ってきて走る脚を止めるのがもったいないのもあったのですが
やはりここで一服すればよかったと後悔しました
かおりんさんに『みんなには来た事、内緒やで~!』
とみんなに連絡を取るすべを持たないおっさんの背中に声援を浴びて
これからあの碇高原に立ち向かいます
60km地点を過ぎ、これから頂上までどれだけ脚を止めずに走り続けることができるか?
と思い走り始めた時でした
『ぐわぁ!』
両脚の太もも全体が攣りました
しかも一歩踏み出すたびに両方ともびんびんきます
両脚ともだんだん筋肉が硬直していくのがわかります
60km過ぎで完全脚が売り切れ状態になってしまいました
『ここから全部歩きでも完走はできるで』
と他のランナーの方に慰めの一言を頂いたこともありましたが
この碇高原の坂が余りに長く、去年より急に感じ、
今回のチャレンジに対する絶望感に打ちひしがれておりました
続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/167-45fc091b