まいど、おおきに

ついに検討する時期になってまいりました(笑)
レースプランなんて程でもありませんが
私自身、実は今までのほとんどが経験のない初レースばかりで
唯一2回走ったことがあるのが京都マラソンのみ
その2回目のマラソンが私のフルのベストではありますが
やはりコースを知っていたというのも大きいかもしれません
という事で丹後は2回目になりますので
今まで2回のウルトラを走ってきた時よりも若干ましなレースプランになるのでは(笑)

まず、過去のウルトラをベースに考えると
70kmを7時間で走るのが基準になるのかなぁと思っております
そこでプラン1として碇高原のエイドに7時間以内が最高目標
プラン2は7時間半、プラン3は8時間でこれが最低目標かな?と考えております
碇高原のエイドまでは73.4kmなのでユリカモメ時の走力では若干届かない感じで
それ以降、どれくらい力がついたかで決まってくると思います
プラン2はやはりユリカモメほどコース条件は良くないのと
ましてやあの時期よりも気温が暑い、今の自分の体調が必ずしもベストでない等から
この目標が今の自分に1番近い目標かなと感じております
あとプラン3は絶対死守したい目標というところでしょうか
かなり怪しいですが…(笑)

そこから逆算しますとキロ6分弱ペースとなりますが
それに立ちはだかる2回の七竜峠がポイントになってくると思います
最初の七竜峠はスタート直後なので無理せず走ればなんとかいけますが
問題は2回目、フルマラソンの壁35km過ぎあたりからの激坂が始まります
そこでいかにパワーを使わずに目標タイムに合わせていけるかがキーになってくると思います
七竜峠区間が上り下りを入れてキロ6分前後、他がキロ5分半で弥生庁舎のエイドまで
そこから碇高原のエイドまでの坂勝負!
ここで平均キロ6分半で駆け上がることができたらと考えております
去年は碇高原までの坂を歩く戦略でしたが
今年はそこまでは歩かず頑張るのが目標です

これはあくまで私見ですが初めて100kmを挑戦する人に
どのように走ったらよいか?と聞かれたら私なら
フルマラソンのタイム+30分で40km地点通過を目標にしてはどうか?と提案します
その計算で行くと浅茂川のエイドが4時間前後で入るのが一つの目標かなと思っております

それで碇高原から先ですが
実はそこから先はあまり考えておりません(笑)
そこまで行くと体自体がなるようにしかならないですし
そこからはどこまで体が頑張れるか?だと思っております
あえて書くとしたら
碇高原の下り坂に足がどれだけ耐えられる状態か?
碇高原が終わると平坦な道のような感じが見受けられるが
いやらしいアップダウンの繰り返しが有り
疲労を伴っている分、碇高原までの坂より辛いイメージがある人も多く
最後の20kmのレースプランはどれだけ心を強く持ち続けて走ることが出来るか?
というのが去年走った経験からの感想です

プラン通り行けば良いですが
どうなりますでしょう?(笑)

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/153-8d4762bc