上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいど、おおきに

本年度のメインイベントまであとちょうど1ヶ月となりました
最近余り天気が良い日が少ないですが
本番当日はどうなのでしょうか?
灼熱か?それとも台風か?(笑)

去年のモデルのシューズが市場に出回りそろそろ底値になりつつある感がありますが
あの方や、この方もご購入されておりますように
おっさんも丹後用として購入しておりました
今回購入したこれ(Ladys25.5cm)
写真15

おっさんらしくない良い色でしょ?(笑)
実はすでに若干モデルとしては違いますがTS(Mens25.5cm)を持っておりまして
今年の京都、チャレ富士、ユリカモメはこれで走っております
しかし、チャレ富士以降、足のサイズダウンがあったのか、シューズが伸びて大きくなったのか
サイズが少し大きく感じられるようになり
写真16

ユリカモメでは両足の親指爪が逝ってしまいました
それ以降、まだまだ使える状態ではありますが
今年のメインイベントに少しでも良い状態で望むにあたって購入に至りました
このとおりピッタシです
写真17

Mensサイズに比べてLadysサイズは約1サイズアップを目安なので
Mensの25.0cmを購入すればいいのでは?と思うかも知れませんが
このようにソールの長さは一緒であるにもかかわらず
写真18

アッパー部分でサイズが変わるとなると
おっさんのように薄っぺらくて足型の細い足には
スリムサイズの無いライトレーサーはGT-1000と同じくLadysサイズの方がピッタリきます

野村先生もご推奨のこのレース用シューズ
ターサー等、軽いシューズに慣れている人にとってはもっさり感があって
野暮ったい感じがあるでしょうが
おっさんにとってウルトラマラソンのような長距離を走ったり、
急な下りが苦手なおっさんが、七竜峠、碇高原の急な下りを走るには
このもっさり感をもたらしているのであろうソールの厚みが
逆に安心感を与えてくれると思います

そして先日、ためしに2回ほど履いて走ってきました
新しいシューズを履くとどうしても右の踵の靴擦れが気になるのですが
2回目はほとんど気にすることも無く走れましたので本番は大丈夫でしょう
クッションの安心感を感じつつもGT-1000よりは走りやすい感じかな?
ターサーと比べたらキロ10~20秒遅いくらいの感じですか・・・
まあウルトラでしたらターサーより押さえを利かすことのできるシューズの方が良いのかもしれません(笑)
事実、京都でも押さえの利いた走りがフルのベストタイムを更新する結果にもなりましたからね(笑)
あとTSと比べるとアッパーがソフトな分、走っててもソフトな感じを受けました

泣いても、笑っても、あと一ヶ月
私はこれでチャレンジします
皆さん!一緒に頑張りましょう!

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/148-e7be19d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。