まいど、おおきに

続きです
山中湖に入るまでは結構順調に進んでいます
時計はキロ5分10秒から40秒を示していますが特にしんどいとは感じず
いいペースを刻んでおります
約20kmくらいまではあっという間でした

しかし、やはり寒いのかだんだん膀胱に張りを感じ始めました
先ほどまでちらちらと林のほうへ駆け込むランナーを見たのですが
恐らく同じ現象でしょう
でも湖畔に出ると結構トイレがあると聞いていたわりになかなか探し出せず
やばい感じになってきました

やっと見つけたトイレ
パンツの紐を解くのに手間取りなかなか用が足せません
やっとのことで用を足すことができましたが
隣で並んだ人はもうすでに2人ほど通過
その後の出す時間もかなり長く、用を足している間に3人通過
『どんだけ溜まってんねん!』
と一人突っ込みを入れながら小を終わるのに恐らく5分くらいのロスがあったと思います

そして走り始めてしばらくすると今度は後ろのほうから大きなものを出そうとする刺激を感じ始めました
『何で小をしてるときに教えてくれへんねん!』
とまた一人突っ込みを入れながら
またトイレを探し始めました
今度はトイレは見つかるのですがどこのドアを見ても赤色の表示
先へ先へと急ぐのですがどこも満席
だんだん人間の尊厳を保てなくなってくる状態になってきました

う○こをたれてDNF

それだけは避けなければなりません
気が遠くなってきたとき、焼き鳥ふじのエイドが見え
ボランティアの方にすかさず
『トイレありますか?』と尋ねたところ
『ありますよ!今1つ開いてます』
と神からの声とも思えるような返事をいただき、
そちらに向かうとそこには今からトイレに入ろうとする人が・・・

一瞬目の前が真っ暗になりそうでしたが
その次の瞬間、隣のトイレから人が出てきて安堵しました
すばやくトイレに駆け込むも、またもやパンツの紐が解けず
脂汗をかきながら身震いをし
やっとのことで座って用を足した瞬間
今、自分がウルトラマラソンを走っていることすら忘れそうなくらい
幸福感に満ち溢れていました・・・

しばらくして自分の現状を思い出し、ゆっくりしていられないと
用を足し終えてお尻を拭こうとするのですが
寒くて指先が動かしづらいのと
なにせ肩の状態が悪くうまく拭くことができません
走ることで肩の状態を気にはしていましたが
まさかお尻を拭くことで苦労をするとは思いませんでした
ダメージとしてはその間約10分のロスと
レース終了後にお風呂に入ったときにめちゃくちゃお尻がすれてしみました・・・

急いでコースに復帰し、走り始め、またしばらくするとお尻のほうで何か残っている感じが・・・
『まさか!ちょっと待ってよ・・・』
と心の中で叫びながらまずいと思っておりましたが
どうもこれはガスの模様・・・
それ以来レース終了まで私のウルトラではつき物の『He』 が止まることはありませんでした


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wagamamasiiyan.blog.fc2.com/tb.php/117-5b01b41b