まいど、おおきに

昨日は調子の悪い左足首の確認ラン
朝起きた時はまずいかなと思いましたが
夕方走ってみると
さほど気になるような感じでなかったので
ホッとしております

試しにキロ4:30まで上げて見ましたが
さほど気になる痛みとかは感じず
ウルトラを走るにあたってはあんまり問題ないかと・・・

若干まだ違和感を感じますが
体調を考える機会を与えてもらったと解釈して
頑張ろうと思います

*********************************

今日は碇高原の入り口に当たる60kmから

ここまでうまく走れたなら
ここから10kmは歩く所と決めてもいいと思います

時間としては60km地点で7:30以内に来れたらという条件ですが(笑)
しかし全歩きでも遅すぎたりしてはダメですw
それに10kmも歩けばその間
本当に間に合うのか?という気持ちにもなりますので
少しは走れると思いますw

高低図を見ればここからどえらい坂道が始まるように感じますが
確かに上るのには辛い坂道もありますが
少し頑張れば走れる上りもたくさんあり
図にもあるように下りもありますので
全く走れないところではありません

ようは絶望するような坂が10kmも続く訳では無いって事です

ただ、やはり平地を走ることと比べれば
やはり疲れます
そうなるとこの60kmから歩くためにも
それまでは頑張って走らなければと思っていただければと思います

しかしどうしても足が動かないけれども
走らないと間に合わない時の一つの方法として
おっさんがよくやる方法は

電信柱などを目標物に決めて
その次の目標物までは走る
そのあと次の目標物までは歩く
とか小さなゴールを作って積み重ねる方法です

とにかくこの碇高原の上りは余裕を持って走りたい所です
特に最後2kmはかなり急な上り坂なので
走れないと思います

そのためにも繰り返すようですが
浅茂川漁港から60km地点までの区間を
どれだけ頑張るかがポイントになると思います

次は碇高原の下りからです

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
まいど、おおきに

昨日は歯医者に行ってきた
おっさんは歯石が溜まりやすいので
2ヶ月に一度定期的に行っている
目的は歯科衛生士さん
今回も問題なく済んだ

今日も問題なく済んだと思った帰り道
歩いてる最中にまた左足をグネッてしまった・・・

不覚・・・
おっさんじゃなくておじいちゃんか?w

また捻挫か?
若干痛みますがいつもよりは大丈夫そう
夏の疲れが早くも出てきたのか?
金、土とランオフしました
今日も起きた時の状態で決めたいと思います

大したことでありませんように・・・

*************************************************

35kmと言えばフルマラソンでは終盤戦
どんなペースで走ってようがしんどくないはずがない
しかも暑い時期で走ってきてますから
かなりの消耗のはずです

そんなところが七竜峠の入り口です
斜度をしっかり確認できるので
走るのが萎えると思います
完走を目指すのならしっかり歩いてくださいw

七竜峠の頂上まではずっと上り坂ではなく
比較的平らなところも下りもありますので
そこではちょっとでも稼ぐのなら走ったほうが良いでしょう

七竜峠の頂上までたどり着くと
急な下り坂から始まります
かなり急な下り坂なので
足のダメージに気をつけてください

頂上まで行ったのだからあとは下りだけと思いがちですが
明け方にこんな坂があったっけ?
と思うようなきつめの上り坂が出てきます

おっさんは毎回思うのでうが
42.195kmを通過する時は
フルマラソンってこんなにきつかった?
こんなに長かった?
と思います

この復路の七竜峠は歩くところと走るところを
しっかりメリハリをつけて耐える
そして浅茂川漁港のうどんを目指すのがベターかと思います

浅茂川漁港のうどんでしっかりエネルギーと塩分を補給し
脚が辛いなら中学生のマッサージで回復して下さい
しかしここだけではありませんがエイドで長居は禁物ですw

おっさんが思うには
この浅茂川のエイドから碇高原の登り口までの15kmが
完走の一番のポイントかと思います

まずこのコースの高低差を見た時
一番の平坦地であるゆえに
走る前はここは一番稼ぐ所と考えそうですが
それゆえに一番走れない所です

浅茂川漁港のエイドと弥栄庁舎のエイドと大きなエイドがあり
長居をしてしまう可能性があり
また長居をすると始動がかなり辛くなります

見た目一番走れそうなのに辛い区間
この区間を制することができるかどうかが
完走に繋がるかどうかのポイントになると思います
エイドをどれだけ味方につけるかも大きなポイントになると思います

今日はここまで
明日は碇高原から

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

昨日の夕方、
ある人に連絡を取った

そのある人は自分は坂道苦手だから
丹後頑張るって言ってました

丹後を頑張るのはまあええ
走るんやから頑張ったらええ

でも挑戦すると決めて
絶対成功させると宣言したものを
1回走って失敗したから
凹んで諦めるのはいかん
来年また頑張って勝ち取れ!
とおっさんは言いたい

これで丹後で説教は確定やw

****************************************

丹後のスタートは4:30
この時期の4:30は
ほとんど真っ暗、夜中です

足元が暗くて怖いと感じる人は
足元を照らせるものを用意をするのもいいと思います
全く見えないかと言われればそういうわけでもなく
車のライトや投光器を使って灯りを点けてくれているところも多いですから
無しでも問題はありません

夜中なので静かで走る足音が大きく聞こえ
独特な感じを醸し出します

最初の七竜峠は真っ暗なのが視覚的に幸いしてるのか
かなり急な登りがありますが
走り初めの体力があるのでなんとか走りきれると思います
ただ、急な坂は無理に体力を使わないというのもアリだと思います

七竜峠の下りは結構急なので
飛ばしすぎて前腿に負担をかけないように
気をつけたほうがいいかも

七竜峠を下り切ったところで約10km
この辺りでは周りも明るくなってきて
晴れていれば綺麗な海が眺めることができます

ここから35km地点までは比較的平坦な道のりです
特に海沿いを走る時はフラットです

平坦な道のりとは言ってますが
少し海を外れて山側にコースが逸れると
フルマラソンであればかなりの坂だなぁと思えるものが
23km地点や小天橋など結構あります

平坦な道をしっかり走りきることができるなら
そんな急な上りは距離も短いので歩いてもいいと思います

ただ復路の七竜峠にかかるまでの35kmは
全体的にしっかり走りきることができなければ
完走はおぼつかないと思います

今日はここまで
明日は復路の七竜峠から

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



まいど、おおきに

丹後の申し込みが締め切られました
今年は申し込み延長がなかったので
人気が上がってきたものと思いますw

来年はもしかしたら申し込みが早く締め切られてしまうかも?
な〜んて思っちゃいますので
皆さん来年の申し込みはお早めに♪

本番当日まで2ヶ月を切りましたので
おっさんの経験をもとに
おっさんなりに丹後を完走する目安のようなことを考えてみました

コースは去年大幅に変わった所もありましたが
今年は概ね去年と同じコースと思われます

まずは関門をチェック

第一関門 海山園  29.6km 4:00
第二関門 弥栄庁舎 53.9km 7:30
第三関門 碇高原  71.8km 10:05
第四関門 丹後庁舎 84.9km 12:25
ゴール アミティ丹後 100km 14:00

フルマラソンを頭に描いていますと
それほど難しい関門時間に思えませんが
ご存知のように今年も灼熱が予想され
パンフレットのコースの高低差に現れないアップダウンが結構あります

アップダウンですが
フルマラソンできついなぁと思えるくらいの坂でも
ウルトラマラソンでは表現されないようなことが多いですw

第一関門は30分前
それ以降は1時間前までに到着することが
まずは理想かと思います

関門ギリギリだと
そこで休憩する時間は全くなくなってしまいますので
完走は難しくなります

第二関門はドロップバックと碇高原の上り
第三関門もドロップバックと碇高原の急な下り
がその後に待ち構えていますので
休息する時間とトラブルに対処する時間を
確保をした方が良いように思います

まあここまでは誰でも考え付くことですが
それをどう時間を作っていくか?
を明日から書いていきたいと思います

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

つづきです

長居にはかれこれ5回か6回くらい走ってきているが
いまだかつて同じ道で来たことは無い
第2京阪の側道に沿っては来るのだが
門真のジャンクションから大体適当に走ります

なので過去の道程を辿って走ってみろと言われても
ほとんど記憶が無いのでできません

門真からは南西に向かって長居の方向らしきとこに向かって
走ると言うイメージです

今回はかなり太陽の日差しがきつくなったので
太陽が当たりやすい大きな道を避けて
路地のような細く、影の多い道を選んで走りました

最後はへろへろのドロンドロンの状態だったので
路地に入り込んで抜けられない状態のところに迷い込みましたが
何とか長居競技場にたどり着きました

9時半集合に間に合わせるつもりが
10時を若干越え、スタート地点にはちゃうちゃうさんしかおられなかった

疲れがどっと出て
2周ほど走って50kmでいいんじゃね?
と思ってかなり休んでしまいました

しばらくして皆がスタート地点に帰ってくると
少し元気が出てきました

いや、違うなぁ・・・
首から下はまだへろへろだけど
なぜか口だけは絶好調w

走る周回を重ねていくと
周りは口数が減ってきたけど
おっさんの口は終始絶好調w

周りはほんとに走ってきたん?
と疑ってたけど
口は走るのとは関係ないからねぇ~w

もちろん出された食べ物、飲み物はしっかり頂きましたよ~!
スイカが足りないって言ってたけど
口が裂けても4切れも食べたなんて
口が絶好調でも言えなかったw

まあこれだけ休憩しておりますから
走るほうは全然なわけで
1周走るごとに休憩をして
たくさん食べて
たくさんしゃべって
ちょっとだけ走るを繰り返しておりました(笑)

でもほんとエイドは楽しかった
これはかおりんさんを中心とした女性陣のおかげです
お世話になりっぱなしでありがとうございました

それから風呂でさっぱりして
アフターへ

もちろんエイドの続きのようなものだから
楽しくないわけが無い
これで来年も楽しい長居ぐるぐるが催されるでしょうw

お付き合いしていただいた皆様
本当にありがとうございました
また来年の長居が楽しみだw

ただ、この練習で丹後の結果が左右されたことは無いw

おわり

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

つづきです

やっと交野市に入った
しかしながら毎年これを繰り返すと
さすがに慣れてきたのか
少しずつだが辛さも減ってきたような気がするw

寝起きの身体もほぐれてきたのか
キロ6をキープできるようになってきた

いつもなら水分の消費量はだいたい8~9kmで
ペットボトル1本くらい

少しでも節約だと思って
最初の2本は家から持参したやつ

塩を混ぜたもんだから
普段飲む飲み物としては決して飲めない代物w
しかし汗をかきまくって暑い上に
一応冷えた飲み物だから
何とか飲めたw

不味いのもあいまって水分の減りも悪く
23km辺りで最初の1本を購入
おいしいレモン味のさわやかなやつを買ったw
塩分だとかアミノ酸とかは1発目は無視
とりあえず美味しそうなのを選ぶ

するとどうしても一気に飲んでしまい
25km地点でまたコンビニに寄ってしまう

まずは100%オレンジジュースを一気飲みw
さらに凍ったレモン味と冷たいゆず味のジュースを購入

ここでもうすでに8~9km/1本のペースが崩れ
節約も吹っ飛ぶw

さらにここで休みすぎたのが災いして
走り出したらキロ6を守れなくなってしまった

35km地点でエネルギー不足かと思い
エクレアとコーヒーを購入したが
逆にほっこりし過ぎてさらにペースダウン

お腹を冷やしたのか
39km地点でトイレの為
コンビニに再度立ち寄り
ぎりぎりセーフw

長居に着くまでにもうボロボロ状態w
しかし、この練習で丹後の結果が左右されたことは無いw

でもさすが大阪
東大阪に入った辺りから
ペットボトルが1本50円とか80円とかがたくさん見つかり
お財布に優しかったw

教訓
不味い補給は後々ダメージを招くw

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

長居ぐるぐるはやはり丹後の為だw

しかしこの練習で結果が左右されたことは無いw

本来は10時スタートらしいが
しかしながら丹後のスタートは4時半スタートなので
おっさんはいつも家からのアーリースタート
朝は4時起きで4時半出発の予定で計画を練った
当日は4時の目覚ましで起きて
準備が遅れて4時40分出発になってしまった

しかしこの練習で結果が左右されたことは無いw

出来ればキロ6ペースで
サブ10を意識した走りをしようと計画しましたが
朝起きたてでは体が動かずキロ7を何とか切る程度

しかしこの練習で結果が左右されたことは無いw

外はすでに暑く感じてましたが
道路の気温計は25度
まだこれから暑くなるので先を急ぎたいところ
10km辺りから徐々に体が動き出すものの
ザックを背負って走るのはやはり負担で
ペットボトル2本は結構重い

10km辺りで大阪マラソンのTシャツを着た人に
『おはようございます』
と挨拶すると
『これから山に出かけられるんですか?』
と話しかけられた

あまりに親しく声をかけられたおっさん
ちょっとうれしくなって
『今年は大阪走られるんですか?』
な~んて声をかけたりしたもんだから
ついつい話し込んじゃって
おっさん丹後に出ることまでしゃべっちゃった

すると丹後にランクラブのメンバーを応援に行きますから
見つけたら応援しますよ
な~んて言ってくれちゃったもんだから
壺を売りましたw
来年に期待w

向こうは良いペースで走られていたので
気の毒に思い先に行ってもらうようにしました
アップダウンのある所でしたが
気が紛れて良かったです

でもまだ長居までは30km以上
まだまだ先は遠いw

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

長居ぐるぐる直後はまだ元気なつもりでしたが
家に着くと眠気が襲い
次の日もなかなか起きれませんでした

教え子の応援にも走って行く予定でしたが
寝坊と疲れのために車で行ってきました
帰宅後もバタンキュー
かなり疲れていた模様です

自分の体の疲れがわからないほど疲れていたのか
それとも疲れたと感じる神経が老化で劣化しているのか
定かではありませんが
気をつけないとかなり危険ではあります(笑)

ここまで練習内容はともかく
計画はなんとか順調に進んではきましたが
おっさんの最近のランの練習環境に
かなりの支障が出てきております
なんのことかと申しますと
実はこれ

ここはおっさんが野辺山挑戦前に走っていた
50kmマイコース後半付近になります
それ以前にも宇治田原には熊が出没しているとの情報があったので
このコースを走る予定をどうしようかと思ってたのですが
あかんのは決定的です

この話を長居ぐるぐるのアフターでも話しておりまして
実はつい最近にも
こんなニュースがあったと話しておりました

すると嫁からアフターの最中にLINEが入って
おっさんの家を中心にして城陽霊園の反対側にシェパードが現れたとのニュースが入りました

50km走どころか普段の練習が怪しくなってまいりました
帰宅ランもこれから日が暮れるのも早くなりますので
ますます危険が増してきます

シェパードだけでもなんとかならないでしょうか?
おっさんピンチ!
練習できない\(^o^)/

おっさんの丹後に黄色信号
おっさんどうする?

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

幹事のかおりんさん、エイドでお世話いただいた女性陣の皆さま
ご一緒した皆さま、ありがとうございました。

本日、無事70km走れました
9時間もかかっってますが(笑)

とりあえず3回目達成
あと2回(笑)

疲れましたので詳細は後日

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

今シーズンのフルマラソン
大阪マラソンと加古川マラソンですが
その時に履くシューズはこれ

でいってみようと思います

ちょっと前までは
ターサーはおっさんには合わないのか
ちょっとスペックが高いように感じていたのですが
先日の50km走でターサージール2スリムを履いて
ストレスなく走れましたので
今回はこれでいっちょやってみるか?
と思い、今シーズンはこれで勝負をしてみたいと思います

試着して感じたことなのですが
見ての通り今回はスリムでなくてレギュラーサイズ
最近のアシックスのレースシューズは少し細くなってませんか?

おっさんの右足の外反母趾が
今のスリムではちょっときつい
ジール2は右足はスリムでちょうど
左足は若干ルーズな感じだったんですが
今回のジール5はレギュラーサイズで
ジール2のスリムより気持ちスリムなくらいの感覚でした

このシューズで
今年の秋は去年のリベンジを含めて
頑張っていきたいと思います

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

ちょっと時間が出来たので
丹後をおっさんがサブ10をするには?
を考えてみた

その前に過去のおっさんのタイムをどうぞ



まあよくサブ10なんか言えたもんだ
という様なデータでは有るが
去年のサブ10のランナーのデータを見てみると
特に9時間40分から10時間以内のランナー30人中20人は
50km地点で4時間40分以内で通過しています

となるとおっさんの一番速い2014年のタイムが
50km地点までは必要となっております
悪くても2015年のタイムだけど
そうなると過去のおっさんの実績から考えると
ほとんどノーチャンスなのが解ります

次に碇高原にはいる70kmのラップタイムは
ほとんどのサブ10ランナーが1時間10分以内で通過している

おっさんはここがいつもダメダメ
サブ10はここを如何に走りきれるかに掛かっております

その後の30kmも3時間前後で走りきって
ようやくサブ10なのですが
ここを過去10kmを1時間いないに走ったことがあるのは
2014年のラスト10kmのみ

改めて検証しなおすと
おっさんがサブ10をするのはかなり難しいことがよくわかった

後2ヶ月弱
おっさんなりに頑張ってあがいてみようと思います


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017.07.20 疑問
まいど、おおきに

自分の中で辻褄が合わない事が
最近多い

火曜日の帰宅ランで
どうしようか迷うくらい疲れていたのに
いつものジョグで帰ってガーミンを見たら
VO2Maxが1ランク上がって
過去最高を示した

明らかにその時間帯は家族と話をしていたのに
ガーミンの記録ではその時間帯は深い睡眠中だった

気温が高く、汗の量もかなりかいて15km走って大丈夫だったのに
先週の土曜日は3kmで乳首がやられた

睡眠時間が7時間以上取れた時の方が
その日1日は眠たい

雨雲ズームレーダーで確認して
雨にあわないように時間をずらすなどしたときほど
雨にあってしまう

なんでやろ?


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

今回のロング走で検証出来た事を書き留めておこうと思います

yurenikuiの2本挿しを今回使用したが
2本挿して走るのは負担が掛かる
2本挿すとyurenikuiでも揺れるw
腰にずしっと来るので
お腹で止めるにしても
腰骨の下で止めるにしても負担になる
出来るだけ軽い装備にするべし

ターサージール2スリムで走ったが
ノートラブルで走れた
以前は少しシューズサイズが大きく感じたのだが
今回ジャストフィットだった
最近足が少しごつくなった?
丹後は下りがきついのでスピードライバル5で行くつもり
GTやライダーのような安定性のあるシューズと
今回のようなレースシューズとの差をあまり感じることは無かったので
100kmでは当分レースシューズで行くつもり

10km辺りから経口補水液を再度採用
脚攣りの兆候が無かったこと
脱水気味でも何とか50km持ちこたええることが出来たのは
これかな?と感じている
丹後ではどのようにするか再考

頭にこもる熱処理に関して
帽子、もしくは首筋を守るものについて
再考する余地有り
但し経験上荷物になるようなものは避けたほうが良さそう

走り方について
左足小指球と踵外側でしっかり着地する感覚がつかめた
左右差も少ないようなので
今後も意識していく

あとはほんとにコンビニ等の休憩時間を短くしても
同じように走れるか?
なんだけれどなぁ・・・


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017.07.18 2回目のデータ
まいど、おおきに

暑い日のランニングはさすがにきついです
コンビニがなかったら死んでました(笑)

コースは自宅から奈良のイトーヨーカドーを往復
獲得標高は338mの基本平坦なコースです

出発時間は8:20
データは
6:22-5:08-5:33-5:32-6:03
5:33-5:39-5:23-5:26-5:23
5:39-5:20-5:30-5:34-5:11
5:28-5:35-5:25-5:35-10:39 ←コンビニ
6:03-5:37-5:30-6:07-5:34
7:22-8:46-5:28-5:11-5:10 ←イトーヨーカドー、コンビニ
5:14-18:44-6:13-5:45-6:03 ←コンビニ
10:13-5:40-6:04-11:34-5:43 ←コンビニ、アスピア山城
5:29-5:24-5:23-5:20-23:03 ←コンビニ
6:13-5:40-5:36-10:21-5:41 ←コンビニ
5:49-5:27

7分以上かかっているところは
右に記載されているコンビニなどで休んでいます

30kmまではなんとかサブ10ペースで行けましたが
そのあとは身の危険を感じましたので休憩しまくり
特に首から上
頭を冷やすのが大変でした

収穫は走ってるペースが最後まで極端に落ちなかったこと
休み過ぎてますけどねw

これが本番ペースが少し上がって
休憩が少なくて
アップダウンがあっても
今日と同じように足が動いてくれたらと思うのですが・・・
50kmを超えたらもっと辛くなるので
どうなることやら・・・

まだあと3回ありますので(白目)
な、なんとか頑張ってみようと思います・・・

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017.07.17 遅報 2回目
まいど、おおきに

昨日も暑かったのですが
この方もこのようなことをされてましたので
(多分丹後を走るんだろうなw)
おっさん5回も走るって言っちゃったので
渋々走ってきました



さすがにこの暑さはきついわ・・・
サブ10もきついわw
ブログを書くのも辛い・・・
一応報告のみでw


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


まいど、おおきに

昨日は教え子のサッカーを観に行きました
怪我明けの時はBチームにいましたが
今回はスタメンではありませんでしたが
Aチームのベンチに座ってました
後半の勝負所で出場もできました
ちょうど彼のお母さんともお会いする事ができ
その話の中でインターハイもメンバーの中に入ったそうで
これからも頑張ってくれそうです

おっさんも頑張らなあかんところですが
この暑さに参っております
暑い中、昨日はGT−2000でちょっと走ってみました
本当にちょっとです

何故なら靴擦れをしてしまいそう・・・
今までGT−1000は大丈夫だったのですが
初代のGT−2000も2代目も
そして今回の5代目もあきませんでした・・・

左足は大丈夫なのですが
どうも右足はダメみたい

今の練習用のシューズはエニグマ5を使用してて
まあ調子が良いので今後もミズノが主力になりそうです
エニグマ5はまだ新品で2足確保してるので
当分大丈夫
アシックスはGT−1000はあっても当分GT−2000はないなw

でもなんでGT−2000は靴擦れしちゃうのか・・・
履き方がまだ悪いのかな?

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

つづきです

騙された感が強い感じで最後のコンビニに到着
身体はボロボロでドロドロなんだけど
あと2km

ゴールはサトさんがいくら騙そうと思っても
高槻駅までの残り標識から考えると
騙しようがないw

塩分が足りなくなってきているのを感じているところで
サトさんから塩熱サプリを差し出していただき
遠慮なく頂く

しかしながらおっさんは本来は塩熱サプリがあまり好きでない
塩熱サプリを噛み砕くと
暫くの間、歯が知覚過敏で悩ませられる
今回は最後に頂くだけだったのでさほどではなかったが
ビールの1杯目は歯に浸みた

高槻駅の駅前付近に近づいて
荷物を置いたロッカーはだいぶ先にあるんだけれど
30kmを越えたっていうことで
サトさんはここでゴールにしましょうって言ってくれて
何とか最後まで皆に着いていくことができました

走行距離は55kmで
おっさんの本来の目的も達成
ただこれが丹後のサブ10につながるかどうかは
はなはだ疑問w

その後、ロッカーに寄り、風呂で身体を清めた後に宴の席へ

そこでおっさんがサブ10を取ったら
おぐらさんがハグをしてくれるって言うんで
丹後は俄然燃えてきたw

(好きなんやったら、好きって行ってええんやで~
何ならサブ10関係無しでハグしてええんやで~)

と思っていたらストラトさんが変なことを発表するし・・・

あの娘はおっさんに惚れとると思ったんやけどなぁ・・・

まあだいぶビールが回ってたんでしょうなぁ
ジョッキ2杯しか飲んでませんが・・・

その証拠に行きは八幡市周りで
帰りは八幡は八幡でも近江八幡周りで帰ったものですからw
帰りの電車より行きのランのほうがずっと速く目的地に着きましたw

今回たくさんの方が参加されていたので紹介しきれておりませんが
皆さんと楽しく遊べて幸せでした
ありがとうございました

主催者のサトさんえむさんほんとにありがとうございました

また皆さんと遊べるのを楽しみにしております

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

つづきです

ここは山頂だからここからは下り
おっさん下りは好きだから何とかなると思ってたけど
ゆるりんさんに言わせてみれば
おっさんのトレイルの下りはへっぽこだそうだ

ただへっぽこだけならいいようなものの
そこでやまけんさんの走りが綺麗だという形容詞付きで言われたもんだから
おっさんちょっと傷ついたw

それはおっさんに対する嫉妬か?

下りはツインターボの刺激が無いので
ゆるりんさんとおぐらさんに先に行ってもらうw

途中冷たい水を汲んで給水をしながら
おっさんが目指すは椎茸だ
この椎茸はマラポには重要なアイテムだからだ

おっさんは『し・い・た・け し・い・た・け』
と言いながらリズム良く下って行きました

そして椎茸をゲット!
その後ゆるりんさんから先ほどのお詫びのトマトを頂き
(好きやったら好きって言っていいんやで~)
さらに○崎さんからもトマトを頂きました
心身とも生き返りました

後はもう下りと平地しかないと思ってましたが
サトさんがそんなことを許すわけも無く
何回か上りを入れてやっと下まで降りてきました

下まで降りたらサトさんが
『もう少しでローソンがありますから先に行っといて下さい』
と言われたので
一目散に走り出しましたが
行けども行けどもローソンは見つからず
恐らく1.5kmくらい先にそのローソンはありました

ここでドロドロになったおっさんは
たくさんの給水を余儀なくされてしまいました

ここで走り組と電車組に別れることとなり
かなり電車組が多かったので
丹後で走るにはここを走り組に入らないと練習にならないと言って
おっさんに騙されたのはゴリちゃんだけでした

サトさんのあとちょっとで・・・
はみんな騙されたのに
おっさんの一言には何故騙されないんだろう?w

その後同じように
一回騙されているのに
サトさんが『もうすぐコンビにですから・・・』
という言葉を学習能力の無いおっさんはまた信じてしまいましたw

もう1回つづきます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

つづきです

山に入ると涼しいね
と言ってはみたものの
おっさんはやっぱり暑い

おっさんの走行距離はこの時点で約30数km
丹後にたとえると2回目の七竜峠に当たる

おっさんは思った
ここからポンポン山頂上まで制する事が出来れば
今年の丹後はもらった!

結果から申しますと
もらえませんでしたねw
休憩もいっぱいしたし
激坂、鬼坂はすべて歩きましたし
ペースは過去の丹後の撃沈ペースでしたw

ただただ
サトさんに必死に着いていき
ゆるりんさんとおぐらさんのツインターボエンジンの恐怖に
後ろから煽られる展開で非常に辛かったです

ツインターボを前に行かせる方法もあったのですが
上り坂で前のツインターボは刺激が強く
動かない脚が硬直してさらに走れなくなってしまう

だから激坂、鬼坂はすっかり置いていかれておりましたけど・・・

あの激坂、鬼坂は距離は短いけれど
充分暗峠級だ
斜度が見渡せる分
精神的に辛さが倍増する

おっさんはやっぱり坂が苦手だ
特にコンクリートだとかトレイルの坂になると
脚を運ぶのが精一杯
走ろうと思ってもいつの間にか歩いてしまっています

心の底から
『こんな所は走らんでええんやで~』
と聞こえてきましたw

なんとか頂上に着いて一休み
サトさんえむさんのお気遣いの美味しいおすしを頂き
持ってきた補給食を平らげました

ここで皆で記念写真をいっぱい撮った
おっさんは全く掲載しませんが・・・

かおりんさんが
『ここでし~やんと写真を撮ったら、丹後完走出来そうな気がする!』
と言って写真を撮りましたが
かおりんさんが2回目の七竜峠で地獄を見そうな気がしましたw

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

つづきです

実はこのマラニック
主催者のサトさんから
補給食と水分はきちんと持参して下さいとのお達しがあった
しかしおっさんは出来るだけ荷物を減らしたいがために
高槻駅付近のコンビニで何とかなるだろうと思い
特に用意をしてこなかった

なので高槻駅に着いて身体を落ち着かせた後に
おっさんは
コンビニで食料を調達しましたが
その後皆が集合するまでの時間
小腹が空いてきたので
先程購入した食料に手を出しました

半分以上食べてしまいましたねw
これなら牛丼屋さんへ寄れましたねw
節約した電車賃はこれでオーバーしました(泣)

食料が減った為
サトさんに途中コンビニに絶対よるよね?と確認した後
コインロッカーで荷物を預け
駅スタート組と途中までバスで行くバス組みと別れ
スタートしました

途中、駅スタート組は
ゆるりんさんが500円玉を落としたりして時間が掛かりそうでしたが
お金に関して目ざといおっさんがそれを見逃すはずも無く
さっさと見つけて時間ロスも最小限でスタートできました

道のりは暑く、日陰もほとんど無し
山に近づくにつれ坂の傾斜がきつくなり
十分結構な坂だなぁと思われるところで
『こんなの坂じゃなくて上り基調だ』とサトさんに言われて
サトさんはHent○iを通り越したドHen○aiだと確信しました

まぁみんな知ってたけどね

じゃあ今日の激坂と鬼坂ってどんな坂?
と恐ろしさを感じましたが
逆におっさんは走れない坂だと瞬時に理解できましたので
おっさんの頭の中で走らなくても良い坂に変換され
なぜかうれしくなりましたw

途中、お約束のコンビニで補給食を大量に購入
すっかり足が出てしまって
サトさんお薦めの椎茸が買えるかどうか心配になってしまいました

その後バス組と合流し山に突入となりました

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

今回のおっさんは気合が入っていた
というのも先週50kmオーバーする予定だった
暗峠遠征が42km程で終わってしまって
7~8月50kmオーバー走5回の計画が
今回も走れないとなると
5週間連続50kmオーバー走の危機になってしまいそうで
さすがにこんな暑い真夏を5週間連続だなんて
丹後の前に死んでしまう・・・

ただ、サトさんが言うには天候によっては
ポンポン山往復コース25km程度になるかもしれないとのことなので
家から高槻までは20数キロなので
場合によってはどこかで距離を稼ぐ必要がありそうって事で
起床は5時で6時前には出発しないといけないと
前日には考えておりました

気合が入っていた為か
5時5分前に目が覚め仕度をはじめ
予定通り6時前に家を出た
おっさんやれば出来る子w

トレイルシューズが良いとの事なので
めったにはかないトレイルシューズを久々に履く
トレイルシューズはがっちりしていて練習には良いのを再認識

まずは木津川河川敷を目指し
木津川河川敷から八幡市の男山山頂を左手に見ながら
淀川、桂川を越え
大山崎から171号線を高槻に向かってポクポクと走りました

高槻市に入る前にセミが鳴き出したので
気温も25度を超えたんだなぁと思った
8時前から25度だから午後は確実30度越えw
丹後のための準備は整ったw

途中、前日までに仕入れたタケダの経口補水液を飲んだのが効いたのか
暗峠遠征のときのような不調にはならず
高槻に着くまでの途中購入は140円の900mlのお茶1本で済ますことが出来た
今回は電車賃を浮かすことが出来たw

高槻に着いてお腹が減っていたら
牛丼か何かを補給しようと考えておりましたが
まだ朝食の卵がけご飯が胃に残っている感じがしたので
補給はせず、集合場所にたどり着いた

この時点で24km
天気も快晴なので今日の50kmオーバーはもらったw
ただ、もうこの時点でおっさんだけ汗まみれw
この暑さでこの後持つのか?

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2017.07.10 京都大作戦
まいど、おおきに

おっさんの家は太陽が丘っていう運動公園が近くにある
7月7日から大きなイベントをやっていて
結構賑やかにやっている
京都大作戦っていうんだけど
今年でちょうど10周年だそうだ

いろんなバンドやアーチストが音楽でじゃんじゃんやるイベントらしいのだが
おっさんは一度も関与した事がない
この10年間、えらい人数の人が太陽が丘に向かってるなぁって感じた事がある日が
たまたまこの京都大作戦の日だった
って感じくらいしかこのイベントに関して感じていなかった

先日のポンポン山イベントのほぐしジョグでもやろうと
マイコースに入っている太陽が丘に行ってきたが
中の様子は見れないのは当たり前だが
その周りにも結構人が集まってきていてた

おっさんが走り出した時間が午後の3時半頃からなので
活気があるというよりは
この暑さでどんよりとした感じの人が多かったw
まあステージの中はそんなことはないんだろうけど・・・

雷も鳴って夕立が降り出そうとしたので
おっさんは慌てて家に帰ろうとしたけれど
慌てて会場を出て帰宅しようなんて人はほとんどいなかったのも
このイベントの深さというか歴史を感じました

でもこんなに大きなイベントが目の前の目と鼻の先でやってるのに
おっさんは全く関与してなかったよなぁと改めて思ったが
それ以上にマラソン、特にウルトラマラソンなんて
普通の人にあんまり関与なんてしなさそうなのに
それに巻き込まれている土地の方々を思うと改めてすごいことなんだなぁ
と感謝の気持ちが改めて感じました

この京都大作戦が10周年と聞き
おっさんの中で
おっさんが丹後で10回走ってTI-TANを取る事が被って
面白くもなんともないけど
なんとなく記事にしてしまいました

周りにはあんまり関係ないし
大したことではないけれど
おっさんの中で大きな歴史を作ってみたい
と感じたからかな?

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

サトさんえむさんプレゼンツ
ポンポン山マラニックに参加してきました

サトさんえむさん
ほんとお世話になりました
ご一緒させていただきました皆様ありがとうございました
ほんと楽しい時間を過ごせる事ができました

おっさんは今回のマラニックでわかった事は
コンクリートの道や山道は全く遅いってことと
朝、家から走っていくのと
帰りに電車で帰るのと
あんまり時間が変わらなかったw
自分の足が一番信用できる(笑)

今日はおっさんはめっちゃ疲れたので
詳細は後日


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

2017.07.08 七夕のお願い
まいど、おおきに

昨日は七夕でしたね。
何かお願い事はされましたか?

七夕は、1年に1回、織姫と彦星が出会う日。
1年で願い事をすれば叶う日だとされています。

それにちなんでおっさんもお願いをしてみることにしました
色々候補があって・・・

totoBigか宝くじが当たって欲しいとか
別荘が欲しいとか
悠々自適の生活がしたいとか
綺麗な若い愛人が欲しいとか

こんな非現実的なお願いはなかなかかなわないものなので
やはりおっさんはこれにしました

丹後でサブ10

2回目に走った時はもっと簡単に出来るものと考えておりましたが
今考えるとかなり甘い考えでありました
現実、今の状態でもかなり厳しいラインだと思っております

今の状態でも身体のコンディションも気候等のコンディションもベストなら
と言う条件付でしか無理じゃないか?と考えております

今年は去年より暑いと考えておりますので
自分の状態を上げていかなければなりません

7月はなんとか走れてますが
問題は8月
どれだけ走れるか?にかかっていると考えております

おっさんは織姫様に会えたのでしょうか?
綺麗な若い愛人でもええんやでw


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

昨日は久々の快晴
今走らずしていつ走る?
おっさんは朝から気合を入れて
帰宅ランの用意をし
予定通り実行してきた

途中、いつも使用する靴下に穴があいたので
しまむらに寄って買ってきた

おっさんの好みの靴下は
3足980円のミズノの5本指の靴下だ
これをランの練習用&通勤に使用している

同じように売っていたチャンピオンの靴下と比べても
ミズノの靴下の方が丈夫だったので
ミズノを使用している

他にアディダスとかホーキンスとかあるのだが
少し厚めだったり、
踵から長めの靴下だったりであまり好みの形でない

実は会社からしまむらまでがちょうど10kmで
10kmを全力で走ってみようと思ったが
会社から出た瞬間
あまりの暑さでジョグに変わったw

でもどこかでスピードを上げた練習もしないといけないかな?
と感じていたので
6〜7km地点の1kmだけ頑張って走った

3:52/km

走り終わって知ったのだが
ガーミンを購入して1km最高記録らしい
暑い中、おっさん頑張ったw

心拍数も最高182bpmが出た
エプソンなら簡単に200bpmを超えたこともあったのに
ガーミンはなかなか超えることはない
それだけ心拍計の信憑性が高いように思う

トレーニングステータスはプロダクティブ
VO2Maxは51に1つ上がり
リカバリー時間は34時間
体調は戻りつつあるみたいw

長いスピード練習はしなかったけど
ちょっとずつ暑さにも慣れて
頑張れるかな?
と感じた帰宅ランでした

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

2日間、台風と雨模様でランオフでしたが
ガーミンのトレーニングステータスというのが以前から解らなくて
何のことだろう?と説明書を見てみた

今のおっさんのトレーニングステータスはアンプロダクティブ
アンプロダクティブって何やねん?と思い調べてみると

『トレーニング負荷は適切なレベルですがフィットネスが低下しております』
って2日ランオフしてるし、
リカバリー時間は久しぶりに0時間になってるし
トレーニング負荷はほんまに適切なレベル?w

『休息や栄養状態、ストレスなどの健康面に低下の要因があるかもしれません』
食ってるものはいつもとかわんないし・・・
はっは~ん
これはストレスか?

で、今のおっさんのストレスって何だ?
仕事をサボっているのを見つからないようにしてることか?
それとも嫁のお小言か?
でもそれっていつものことやし・・・(笑)

ガーミンは色々おっさんに教えてくれるけど
おっさんにはさっぱり何のことだかわかんないw
周りから『悩み事が無くていいねぇ』って言われるけど
たぶんおっさんはそれを頭で理解してなくて
だけど身体はそのストレスを受け
ガーミンが反応してるんだと思うw

さすがガーミン
おっさんが頑張ってるのを良くわかってらっしゃるw

でも着々とVO2Maxが50に下がってきているのも
良くわかっていらっしゃるw

ますますストレスが溜まりそう・・・


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

つづきです

早く着きすぎてしまわないか?
と言う当初の心配はまるで無く
集合15分前に到着
もうすでにたくさんの人たちが集まってきていた

まだ丹後の申し込みが終わってない人に
一通りを声をかけ
今回は会長も来なかったので
会長の挨拶も無く移動

最初の30kmでつまづいたものの
去年ほど調子が悪いわけでもなかったので
『七竜峠、待ってろよ!』
って気持ちでスタートをした
でもなぜか最初っから上位集団についていくと言う気持ちはさらさら無かった(笑)

最初の100mほど頑張って走ってみるものの
道路の丸いマークが
七竜峠、碇高原なんかにこんなマークは無いでしょ?
ましてや野辺山でもなかったでしょ?
と語りかけてきたので
体が勝手に止まって脚が歩き始めました

歩いているだけで心拍数が160を超え
このまま走り続けたら心拍数が200を超えるんじゃないか?
と思ってしまうような辛さで上までたどり着いたのですが
なーくんがおっさんより5分以上速いタイムで走りきったと聞いて
おっさんにはサブ3は絶対無理だと思いました
おぐらさんから頂いた水がほんとに美味しかった

奈良側へ下っていく時はおっさんは一番だった
けれど誰もすごいって言ってくれなかったw

山ちゃんが出迎えてくれてコーラを頂いたのだが
野辺山以来のコーラだったので
まだまだ辛い走りをせなあかんのを強調されたようだったw

パインの氷菓子を勧められたが
目の前に凍ったパイナップルがあったので
どうも摂る気になれなかったw

次は奈良側から再スタート
アスファルトのところは比較的走るように頑張ったが
コンクリートのところは相変わらず走れず
丸いマークが『走らなくていいよ(ハート)』って言ってるみたいだったw
心拍数が相変わらず高く160を超え
歩いていても170を超えるときもあった

ゴールをした後、おぐらさんから再度水を頂き
ゆっくりした後に大阪側の下りへ

大阪側の下りはちょうみんさんに1位を譲ったがw
2位だったのでこれで絶対やべっちからなんかもらえると思ったが
何もくれなかったw

この後、風呂までの辛い道のりを歩き
風呂でさっぱりとした後に
王将で会長と共に食事会をして
会長の来年の優勝宣言でお開きになりました

丹後でしてはいけないことを一通り経験できたみたいだったので
これを糧に頑張りますw

おわり

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

おっさんは考えた
自宅から新石切駅まで約30km
そこから暗峠を登っていくのは
まさしく丹後で30km過ぎから七竜峠を登っていく
シュミレーションとして最高の練習だ!
と考えて家を5時半過ぎに出た

去年も同じようなことを考えていたのは
ここでは置いておく

着替えと風呂に入るための荷物の上に
給水をすぐに取れるように
バッグは少し前のノースフェイスのマーティンウイング16で出発したが
別で取り付けた給水ボトルホルダーの位置がいまいちで
ボトルを入れると腕ふりの邪魔をする

バッグを担いで走る事が多くなれば
これはかなり苦痛なので新たに購入を考えよう・・・

最初は好調でキロ6を切るスピードで
ちょっと家を早く出すぎたか?
なんて思ってましたが
15km過ぎから急に脚が動かなくなってきました

靴の中の足先が痛くなってきたり
身体全体が重い感じ
好調だった最初の調子が嘘のようで
こんな経験はあったかどうか思い出そうとした

もちろん歩きも入って
時には靴を脱いで履きなおしたり
色々気分転換を図ったが
状態が回復することはありませんでした

水分が無くなっていたので
25km地点でコンビニに入ると
ぱっと目に入ったのがアクエリアスの経口補水液
物珍しさと、もしかしてという思いで購入し
涼しいコンビニ内で休憩しながら一気飲み(笑)

その後麦茶を買って再スタートすると
先程とはうって変わって調子が戻りました

ただの脱水症状でした(笑)
暑熱馴化したと思ってましたが
ここ2、3日でさらに気温が高くなっていたので
暑熱馴化をしなおさないといけないのかもしれません

それと今回のこの症状、
今思えば去年の丹後と一緒やん(笑)
反省がたりんなぁ・・・

ちょっと長くなりそうなので
つづく


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

昨日は自宅から新石切駅まで行って
ここに挑戦してきました


自宅から走れば
ちょうどここが仮想七竜峠になると思っていましたが
走って100mで
こんな斜度のロードのコースは無い!
と体が反応して歩きに徹してしまいました(笑)

今日の走行距離は42kmほど
これも5回の50kmオーバー走の数に入れていたのに
計算が狂った(笑)
どこで取り返そうか?

主催者のやべっちさんの他
お付き合いくださった皆様
エイドを出してくださった
おぐらさん、山ちゃん、えーかわさん
ありがとうございました
楽しかったです

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


2017.07.02 ストイック
まいど、おおきに

今日も高校サッカー見学
教え子は先週は頑張っていたが
今週は出場できず

試合を見てて思うのだが
確かに足元のうまさは昔に比べてかなり上手いなぁと思うのだが
その割にキックの精度が悪いように思う
京都の1部リーグはキックの精度を上げるだけでかなりの違いになると思うのだが・・・

練習を見ていていてもキックの精度を気にして蹴っている子が少ないように思った
その中に教え子もいるのだが(笑)

野球でキャッチボールをするときに
プロで活躍できるかどうかがわかるといったことを聞いたことがあるが
それはサッカーのキックにも同じことが言えると思う

今日、横浜マリノスの中澤選手が140試合フル出場記録を更新した
NHKで話していたが食事ひとつにしても
同僚からの甘いささやきにも見向きもせず
ストイックに取り組んだそうだ

振り返っておっさんだが
丹後のためにそこまでストイックにできているか?
と言えば、まあダメだ(笑)

月も変わったことだし
少しだけでも中澤選手を見習って
この夏頑張って見たいと思う

あらかじめ言っとくけど
ストイックと言っても
そんなに制限を加えないからねw


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村