上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいど、おおきに

本日は丹後の申し込み最終日です(笑)

うわさで長居ではポケモンをたくさんゲットできるとの情報を得たので行って来た
ポケモンをゲットするにはたくさんの距離を脚で稼いだほうが有利との噂だったので
自宅から走っていくことにした
必ずしも電車賃がもったいないからとかそういう訳ではない

朝4時過ぎに出ると
まだ月がこうこうと輝き、国道の気温計は24度を示し
非常に走りやすい
まさか帰りも同じ光景になるとは思っても見なかったw

おっさんはザックを背負って走るのが嫌いだ
だけどまだ夏は良い
なぜなら着替えの服の量が少なくすむ分
ザックの中身が減るからだ
しかしながら暑い分たくさん飲み物が欲しくなる分
担いだペットボトル4本は重い・・・

何回か長居まで走ったことはあるが
道のりは辛く、いつも集合時間に間に合ったことは無かったが
今回は気候も良く、前日のランオフが効いたのか
時間内に到着できた

到着すると、もうすでにポケモンがたくさん集まっており
昨日まで富士山に居た消化不良男ポケモン、
すべり王ポケモン、小食やけど痩せないポケモン、スキンヘッドポケモン、
嫁募集中ポケモン、踵イタイイタイポケモン、筋肉ポケモンなどなど
次々ポケモンをゲット!
中には関東でしか取れないと言われたスケベなポケモンをゲットしたが
あまり希少価値がなさそうだったw
希少価値といえばしゃべるとおっさんな美女ポケモンをゲットしたw
何が希少かというとつがいで、しかもジュニアも一緒!w
こっちのほうが長居から近いので希少価値がなさそうですけどね(笑)

例年のことなのですが、
かおりんさんをはじめとする関西を代表する美ジョガー軍団のエイドが素晴らしい
今回もいたせりつくせりのおもてなしを受けた為、
非常に楽しくポケモンをゲットできました(笑)
途中、山岳美女ポケモンに後ろからあおられ、くたくたになりましたけれど・・・

その後のアフターも楽しく、
ほんとにここでは書けない事で盛り上がっちゃいました(笑)

ご一緒させて頂きました皆様
ほんとうにお付き合いありがとうございました
来年も参加できるとうれしいな


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいど、おおきに

えらいことになりました
京和トライアスロンクラブの代表、井上博方氏が
昨日、お亡くなりになられたそうです
この場を借りて、ご冥福をお祈りします

聞くところによると、
入退院を繰り返しながらも
死ぬ間際までお元気ではあった様で
最近、大会を無理やり開くことが多く
スタッフも大変だったらしいw

一応、募集をかけている大会に関しては
大会を開くようですが
今後の見通しは立ってないとの事

で、近々の大会は『続・徳川家康追跡マラニック50km』
8月21日開催です
丹後前のトレーニングとして1ヶ月前でちょうどいいかな?
誰か一緒に参加してみませんか?


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

さて、続き

カリスマブロガーのあやた様に見送られ(お見送りありがとうございました)
スタート地点へ

ゆるゆるとスタートしだすと
今期サブ3で走るのはこの4人だなって思える人が先頭を切り
おっさんはその少し後ろをせっせと付いて行く
が、せっせとついていこうと思ったのもつかの間
200~300m程でこの坂道を走り続けることは無理と判断
すぐに歩き始めます

これは丹後の練習ではないのか?
と御指摘、御批判があるでしょうが
七竜峠はこんなにきつい坂ではない(笑)
よってここは脚を動かすという最低限のトレーニングということで
お茶を濁す

しかしながら先行した5人ほどとは比べ物にならないが
歩いていても周りが頑張って走っているスピードと比較しても
あまり見劣りしないところを見ると
力を使わない分だけウルトラには適しているか?
と勝手な思い込みでゴールを目指す
途中かおりんさんに頭の上から冷たい水をかけていただき、癒され
ゴールではおぐらさんに冷たい飲み物をたくさん頂き、復活した
記録は23分半ぐらいだったので、キロ10分程度か?
ほとんど歩きだと考えればなかなか良い記録(笑)

皆がゴールするまで待ち、奈良側へ下る
上る前もそうだがすでに気持ちが切れまくっているので
いつものようにしゃべりで気持ちをごまかすw

奈良側スタート地点では山ちゃんとえーかわさんが待っていてくれて
ここでも飲み物、フルーツをふんだんに頂く

もうこのまま電車で帰ろうかと思ったが
駅まで5km程あるということに加え
丹後の練習を目的にやっていたので
ゲンを担ぐ意味で帰りも走ることにしたw

帰りは大阪側ほどの斜度も無く
七竜峠、碇高原を想定すると結構良い練習になりそう
しかしながら斜度がきつくなれば歩いてしまう・・・
おぐらさんについていこうとも考えましたが
一瞬で諦めちゃいましたw
恐らくおぐらさんは今年のフルは3時間20分どころか
15分は切りそう・・・

ゴールで全員を待ち、再び大阪側へ下ります
あんまり走ってないはずなのにレース終盤のような辛さ
これが暗峠の恐ろしさか・・・
下り終わってかおりんさんに一杯飲み物を頂き
その後風呂屋さんからアフターへ

丹後へのスタートと位置づけた1日だったが
あえなく撃沈した1日となりました
暑さに対する耐性、長い距離走った後の上り坂
いずれも大きな課題を残したものとなってしまいました
あと2ヶ月と少し、
この大きな課題を克服するべく頑張りたいと思います

最後になりましたが
暗峠の企画をしていただきましたやべっちさん、
応援、エイド等していただきました
かおりんさん、おぐらさん、山ちゃんさん、えーかわさん、あやたさん
そして一緒に走った皆様、ありがとうございました

あとえむさんから無事Tシャツも頂きました
ユキさんありがとうございました



今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

いよいよ暑くなってまいりました
丹後の季節です♪

この春に走った野辺山や飛騨高山は
ガチで挑んだとはいえ
すべては丹後の前哨戦

野辺山ではある程度自信を持つことが出来、
飛騨高山ではまだまだだと思い知らされ
この夏のすごし方ですべてが決まると感じております

その第一弾として先週日曜日ロング走を計画しました
4時半起床、5時過ぎに出発
涼しい間に距離を稼ごうと思ったのですが
もう起きた時にはムッとした暑さ
着替えたTシャツはすぐに汗でまとわりつく感じ・・・

長距離になるので荷物を背負って走ったのですが
なんと3km持たずに歩きが入る始末・・・
暑さもさることながら、ザックを背負って走るって
めっちゃストレスですね・・・
おっさんにはトレイルランは向きませんw
キロ8から9くらいのペースでのろのろと走り&歩き続けます

『これって練習になるんだろうか?』
と疑問を感じながらある場所に向かいます
途中、ある場所に行く予定時間に間に合わない為、電車を利用
電車を降りてからも約5km程とぼとぼ歩いて何とか到着
なぜかいろんな人が集まっていたが
おっさんにとっては想定内w
これから暗峠という坂に向かうらしい

自宅からここまで約30kmなので
丹後で30km走ったあとの七竜峠を想定しての練習だったが
もうすでに最初から歩き、電車が入って
想定の練習どころではない(笑)

おっさんのたまり場では
酒がないアフター状態の会話がおっさんたちの中で繰り広げられましたが
じぇーてぃーさんがもう暗峠に到着したとの連絡が入り
皆さん腰を上げ
じぇーてぃーさんは『変○だ!』とか『ア○だ!』とけなしながら
ゆるゆるとスタート地点まで移動しました

平坦な道で走るのが嫌になっていたのに
坂道なんて走る気なんて無いよね?と自問自答しながらの
スタートでした

続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。