上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいど、おおきに

初めての大阪マラソンに行ってきました
東京ほどのスケールの大きさは感じませんでしたが
やっぱり大阪も良いわ
大阪の味が出てて
そこらへんの都市マラソンよりはでかい
応援しててやっぱ走りたいと思いました
自分のドン臭さを悔やみます

今回の応援で感じたことを箇条書きで・・・

カブさんは目標の目印としては抜群
関東、中部の美ジョガーの方々とは壷売り以外の話になるとどうも緊張する
おっとーさんは弄るとやはり面白い人だ
ベタ足さんはおっさんよりずっと速くて若いのに大阪エリートのエントリーを失敗してたので安心した
ちゃうちゃうさんは応援にウルトラがあれば最強
応援のときはおっさんはストラトさんよりトイレに行く回数が多い
ローラさんのおもてなしはやっぱ半端ない
山ちゃんはちょっと離れて見るのが面白い(笑)
プロさんは弄ると面白いけど絡みは酔っ払いのおっさんと変わりない
でも酔っ払いではカステランさんが最強
悲壮感のなくなった怪盗さんは少し垢抜けていた(笑)
ブログでは信じられないくらいのガブさんの笑顔が印象的
その反面THさんの凹み具合が心配
うかれたえーかわさんのこれからの爆弾発言に注目(笑)
りょうたさんのサブ3.5は丹後のおかげ(笑)
やべっちさんの今回の凹んだ顔と丹後で80km地点で抜き去った顔が同じだった
やまけんさんはマージャンで大きい手を闇で待つタイプに見えた
みそらさんのタイムで沈没ならおっさんはマラソンを走るのが怖い(笑)
松本人志がそうだとは思わないがマッスルゴリさんとmotoさんを見るとマッスル系は馬鹿マジメが多い気がする
サトさんはえむさんあってのサトさん(笑)
記録が伸び悩むときは踵とアキレス腱の負傷が多そう
ぐわぁTランシャツのTさんの話を聞いたら、おっさんにとってサブ3達成と丹後のサブ10達成はイコールのような気がした

とだらだらと書いちゃいましたが
めちゃくちゃ楽しかったです
神戸に向けてのいいモチベーションを頂きました
参加された皆様本当にありがとうございました
めんどくさがりやのおっさんなのできちんとしたご挨拶が出来なくて申し訳ありません
代わりと言っては何ですが
これをご挨拶の代わりとさせていただきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015.10.20 秘密兵器(笑)
まいど、おおきに

もうすぐ大阪マラソンですね
おっさんは東京でエリートの資格を取りながら
あまりのどん臭さと
くじ運のなさで大阪は走れません
走れる皆様がうらやましくって仕方がありません

最近のおっさんはと言うと
そろそろ神戸の仕上げに入らないといけないはずなのに
なんか気合が入りません
来年以降の走る予定を色々取りこぼし
来年走れんのかなぁ?っていう気分に輪をかけて
マイコースの10kmのジョグもうまく走れず
ちょっとつらい感じで終わってます

少しモチベーションを上げるためにも
これを購入しました
IMG_0579.jpg

走った感じはまぁまぁかな?
丹後のふがいない走りをこれで払拭できるかな?(笑)
今の状態じゃあ撃沈っぽいけど。。。


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

続きです
エイドを出て最初の1kmは動きが悪かったものの
下りでだんだん勢いが付いてキロ5ペースになってきました
やっぱり下りは楽だ(笑)
以前は下りも苦手でしたが
コツがわかってきたのか勝手に脚が進むような感じ
これがフルマラソンとなるともっとスピードを求められそうなので
下りが得意って言えそうに無いけれど
ウルトラに関しては下り大好き(笑)
そう思うと復路の七竜峠の下りの脚攣りはもったいなかった・・・

碇高原からの下りの真ん中のエイドでは水を軽く摂って
すぐ出発!
エイドのおばちゃんに『黄色いぐわぁ!さっき行ったで!』
とお声をかけていただくものの
まあまだだいぶ先だろうと思っておりました

大好きな下りが終わり
極端にスピードが落ち、
また脚攣り一歩手前のピクピクが復活してきました
去年同様、海岸線の景色は美しく
岬までのびた上り坂は今年も心が折られます

が、変な者が見えました(笑)
黄色いシャツに青いゲーター・・・
あの人です(笑)

徐々に差を詰めて行きましたが
あの人は全く気づかず
抜く時にランデブーに誘いましたが
あっさり断られ、大きな下り坂にを迎えると
一気に差を広げちゃいました(笑)

上り坂を迎えると脚攣りの症状が復活する為
上り坂では何回か歩きましたが
あの人はまだ追いついて来ません

途中、ブログ村の応援隊に励ましを受け
芍薬甘草湯を頂き注入
後ろのあの人を気にしながら再出発
激坂前の三津小学校前のエイドでおしるこを頂いてゆっくりしていると
やっとあの人は追いついてきました

今までおっさんはいろんなブログを見て
ランデブーゴールがうらやましかった
今回はサブ10狙いだったけれど
全く手が届かないので
もしするならこれが良いチャンスじゃないかと思いました
でもほんとするなら美ジョガーが良いんだけども・・・
まあ仕方が無い(笑)

相手は着いて来るのも辛そうだけど
それはS気満点のおっさんの得意とするところ(笑)
あの人の少し前を走って
まだここまでこれないの?早く来てよ!
と言う空気をかもし出しながら
それ以上走れないおっさんはうまく休憩を入れる(笑)

最後のエイドで11時間以内を確信し
あの人を待ち続けそこからは一緒にランデブーロード
『お帰りなさい!』の声援を受けながら
tenkoさんのお出迎えを受け
あの人と一緒にランデブーゴール!
目標は達成できませんでしたが
今年も無事ゴールできました

ありがとうね!やべっちさん(笑)

この後はマッサージを受け
えむさんとお風呂デート
その日の復習を兼ねた久美浜湾沿いの道を辿りながら
豊岡へのドライブ
楽しみにしていた皆とのアフターと
なぜかばたばたとしましたが(笑)
最後は皆で一緒に笑顔で終われました

終わり


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

昨日はいつもの10kmジョグ
左の骨盤を動かすことを意識する
いつもより右の踵に負担がかからないのは
このせいか?

では続きです
走り始めると脚攣りが気にならなくなっていた
これは長めの休憩と牛丼のおかげか?
と思ったのもつかの間
ちょっときつめの坂を上り続けると
脚攣りが復活してきた(笑)
これからまだ長い上り坂が続くので脚に負担のかからないように
でも休み過ぎないように
電信柱を目標に走ったり歩いたりを繰り返す
さすがに70km地点辺りの急勾配の坂はダダ歩きになってしまいましたが・・・

70km地点で約7時間30分過ぎ
もうすでに目標の1時間遅れ・・・
去年より30分遅れです
弥栄地域公民館のエイドではうすうす気づいてはいたのですが
このままでは11時間切りに黄色信号
下手すれば12時間台の可能性もあります

判っていながらも走れないこのもどかしさ
何とか上りを過ぎて下りに入って走れるようになり
少しずつリズムを取り戻し
碇高原エイドに到着
DNSのドリンクと氷を目一杯ボトルに詰めて頂き
去年は受けたマッサージもここはパス

碇高原エイドを出る時、時計を見るとここまで8時間
ゴールまでの27kmを3時間で行くと11時間以内はクリアできそう
40kmからここまであまりにもふがいない走りだったので
何とかこれをクリアできるように頑張ってみようと思いました
これで何とか心を持ちこたえる事ができる目標が出来ました


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

月曜日は久しぶりのマイコース10km本気走をしてみました
結果は45分37秒
東京マラソン前に比べて1分も遅かった・・・
神戸は大丈夫か?(笑)

それでは続きです
一番きついところで
一番見られたくない姿を一番見られたくない人に見られたような感じ(笑)
あの人は絶好調そうで
おっさんの弱音を聞くなり
『まだまだ諦めたらあきませんよ!』
と一言言い放って
おっさんをさらに凹ますだけ凹ましといて
さっさとスタートして行きました

さらに落ち込んだおっさんはそれでもスタートしないといけないと思い直し
荷物を預け、スタート準備に取り掛かると
会社の友人UTMB完走者の人が応援に駆けつけて
励ましてもらいました

少し元気をもらい出発したものの前方には目障りな黄色いシャツが走ってます
近づいて『死ぬ気で走らんかい!ゴラァ!』の
文字を見ると萎えそうなので(笑)
距離を離れて走ることにしました(笑)

これから碇高原の坂が始まるって所では
やはり無理をすると脚攣りの症状が見え隠れし
騙し騙しというか歩いたり走ったりで進めました
途中、ちょうみんさん夫妻から車で応援を頂き元気をもらいました

すると前方に黄色いシャツが!
そう!お楽しみブログ村エイドです!
するとあの人がのんびりいるではありませんか!
あの人はこちらを一瞥するといきなりスタートしブログ村エイドを出発しました

そこではいつものアフターのような雰囲気で
おっさんは牛丼を2杯も美味しく頂きました
紅しょうががあったら最高なのに・・・
と思い探しましたがありませんでしたので
珍しく口には出しませんでした(笑)
だってあまりに美味しい牛丼だったので
さすがに言えませんでした(笑)

かなり長い時間エイドで休憩したので
恐らくあの人は追いつけないような距離まで走ったと思われるので
そろそろ出発しようと思った瞬間
美ジョガーがいいタイミングで出発しようとされていたので
それについて行きました(笑)

これから正念場の碇高原までの上り坂
脚は持つのでしょうか?


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

おっさんは来年フルマラソンは走らせてもらえるのだろうか?(笑)

では続きです
他の方のレポでも書かれているように
今回の一番大きなコース変更はこれから進む
『あじわいの郷』改め『食のみやこ』の前後の区間
信号とわざわざ立ち寄らせた感のあるコース設定だったのが
『食のみやこ』になったとたん流行り始めたからか
他のお客さんに邪魔にならないようなコース設定のような・・・
その分おもてなし感が薄れ、なお且つ嫌なアップダウンが増えたような・・・

そんな食のみやこもゆっくりながらも何とか通り過ぎ
弥栄地域公民館のエイドに向かいます
すると前方に見覚えのある車と冷たい視線が・・・・(笑)
TH親分率いるかおりんさんおっとーさんえーかわさんじぇーてぃーさんの
ブログ村応援部隊でした
本格的応援は碇高原とおっしゃってましたが
ここで元気と芍薬甘草湯を分捕り(笑)
先へ向かいます

弥栄地域公民館エイドに着くと
そこまでの道のりがつらかったので
思わず椅子に座って一息ついてしまいました
こんなことになるならシューズはもっとしっかりしたGT-1000にすればよかった
なんならここに預けとけばよかった
もうちょっとコースマネジメントが出来ていればとか
今更考えても無駄のようなことばかりが頭を巡り
落ち込んでいるとさらに追い討ちをかけるような出来事が・・・

あの人がやってきました(笑)
やっぱり大嘘つきです(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

丹後メンバーの調子が良くないようですが
おっさんは全く問題なし
丹後前から悪い腸の調子もよくなってきた分
丹後前より体調は良さそう
今から丹後があればいいのに・・・

では続きです
以前は苦手だった下り坂
この春にチャレ富士、鯖街道、飛騨高山と連続で走って
急な下り坂の走り方を会得したのか
下り坂が大好きになった
飛騨高山なんかは千光寺からの下り坂なんて60km走った後なのに
苦も無くキロ5ペース以上で走れもした

しかし、この七竜峠の下り坂、
全くと言っていいほど走れなかった
一歩踏み出すたびに右のハムストリングが攣ります
去年はこの下り坂を走れると計算していなかった分
今年はそれ以上に心が折れちゃいました

朝茂川漁港のエイドでは去年はマッサージしてもらったけれど
今年はそんな気も起こらず、とりあえずうどんを食べて
とぼとぼ走りながらも脚が復活することに望みを託しながらすぐに出発しました

出来るだけエイドの滞在時間を少なくし
ちょっとでも足を前に運ぼうとした分
トイレのことを全く忘れていて
海岸線に出て去年台を踏ん張って出したトイレで今年は小を済ます
ここまではほんと去年の再現(笑)

復活の淡い期待をしながらゆっくりと足を進めていましたが
今年は車を止めた網野中学の横の坂で右のハムストリングからの連動でか
両脚の内腿から付け根にかけて一気に攣り始める
この症状は去年より15km早いじゃねぇか?

去年は60km地点の碇高原の坂の初めなので
歩きが入っても仕方がないと思えましたが
これからはこのコースでは比較的平坦な部類に入る区間で
ここをキロ5:30で走り抜ける計算をしておりましたので
淡い期待も藻屑となって消えました
とぼとぼ走ったり、歩いたりと
ここから食のみやこエイドまで
ひたすら忍の一字
今回のレースで一番苦しかった区間となりました


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

この週末の土日は非常に眠たくて
48時間中40時間は寝ていた。。。
普通それだけ寝ると頭がボーッとしますが
起きた時はすっきりしてるんですね
これって何か悪い現象でしょうか?
せっかくの休みがもったいない感じがしますが。。。

9月の走行距離は約250km
丹後ウルトラを除くと150km程度になりますが
ウルトラ前後の休息があったと思えばまあ普通じゃないかと…

では続きです
20kmをあたりからは
フルマラソンではポイントとなりそうな大きなアップダウンがちらほら出てきます
上り坂も結構急ではありますが
最高点も見える短いものなので
若干スピードを落としてもさっさと上ろうとします
でも後々考えるとここはもっと無理せず
スピードを落としたほうが良かったかもしれません

コース変更でか楽しみにしていた私設の梨エイドにめぐり合うことが出来ず、
復路の浜詰駐車場あたりからエイドの距離感が長く感じられました
水分を欲していたのかな?
脚の以上はこの辺りでは感じられてませんでしたが
そろそろ終わりだよって言う知らせが来ていたのかもしれません

しかしながらここからは七竜峠の復路
もう3回目なので覚悟は出来ております
ここまではエコノミックで走ってきたし♪
ここは一気に行ってしまえとばかりに
脚を特に負担をかけないつもりで上がっておりました
ペースもキロ6をオーバーしない程度で順調に七竜峠展望台のエイドに到着

着いた時にはここから一気に下って
うどんを食って
食のみやこから弥栄地域公民館までキロ5:30ペースで行けば・・・
って思いニンマリしておりました(笑)

それから気合を入れなおし下り始めます
去年はここらへんで足が攣ってアウトやったなぁ。。。
なんて思い出しながら40kmを通過したとたん
なんといつものように右のハムストリングが見事に攣った!

まさしく去年の再現!
何がエコノミックだよ!
って突っ込んだのは言うまでもありません(笑)

攣る兆候は全く無かったのかと言えば
合ったのは合ったのですが
それほど一気に来るような兆候ではなさそうで
もし攣ったとしてもごまかしながら走れるものと思っておりました
しかしながら、その場で走ることが出来なくなり
この時点でサブ10の夢は藻屑となって消えました(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

先日、あるブログのコメント
>走る時、指に余分な力が入っている
というのがありまして
それが非常に気になった

この考え方を否定をしてるわけじゃないんだけど
おっさん的には足指の力の入れ方が問題じゃないかと思ったんですよ
そんで昨日それを試しに走ってみた

指の力の入れ方に大きく分けて2つあると思うのですが
そのひとつは大きくパーにするやり方と
逆にグーにするやり方なのですが
おっさんはグー派です
パー派の人にしてみれば
『え~っ!そんなんで走れんの?』
ってことでしょうが
おっさんはあくまでグー派だ

そんなもんなでいつもよりグーを意識して走ってみると
軽やかに走れた
これもエコノミックの一種か?と感じ当分試しにやってみる
そんで右足の踵からアキレス腱の痛みも
最近だいぶましなのだが、さらに気にならなくなっていた

7km過ぎぐらいにその踵が気になりだしたなぁ
と思った瞬間、右足のグーの力が抜けているような・・・
もしかしてこの故障は足指の力の衰えから来るアーチの沈みから来るものなのか?
と、仮説を立ててみた

そういえば自分でカブさんに薦めたこれを最近使ってないので
また使い始めようと思った

ここで皆様、皆様のご意見をお聞かせください
またグー派かパー派かもお知らせいただければ幸いです


前置きが長くなりましたがレポの続きです

スタートしてすっと前に出ることが出来、
周りの人数もほどほどで気持ちよいスピードで走っておりますと
去年同様、去年の女子トップの選手を見つけました
今年もトップだったようです
今年はおかまちゃんはおりません(笑)
去年の女子のトップの選手のストーカーを始めます(笑)

七竜峠の上り、半ばあたりで付いていこうと思えば付いていけたのですが
今回のテーマは『エコノミックな走り』
ここで力を使うわけには行きません
去年帰りのこのあたりで撃沈したことを思えばここで抑えるべきと
自分のペースを少し落としてでも守ろうと楽に登るよう選択しました

10km通過は50分ちょっと!
去年とほとんど変わりませんでした
あのまま付いていったら完全につぶされていた・・・
と思いほっとしました

しかも去年の記憶が正しければ恐らく
今年のほうが楽だ!
やっぱエコノミックだねぇ♪

去年と違って海岸のすぐそばのコースを走り
そこを離れるとそこにはtenkoさんが!
再会を笑顔で交わし、幸せ気分!
今年は行けるぞ!
とさらに脚を進め
去年の記憶が正しければ20km辺りまでは
去年よりずっと楽でした

今年はエコノミックでフッフフ~ンだ!
絶好調宣言です(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。