まいど、おおきに

『ミスターXと走る30km』
まだまだ募集しておりますので
参加される方はこちら

それでは続きです
なんやかんやと言いながら快調に飛ばします
私設の梨エイドでは欲張って両手に一番大きな梨を持って走ります(笑)
ほおばってたら息が苦しい~!
口が卑しいのがばれちゃう(笑)
30km地点で約2時間半
キロ5でがんばってます(笑)
朝飯をしっかり食べれたので10kmごとにジェルをとる予定をしておりましたが
ここ30km地点で初めてジェルを取りました
エイドでしっかり果物があるときはしっかり取れてますしね
その先ミツバチ2人はお見かけしましたが、tenkoさんはお見かけせず
しかしながら幟は確認しましたよ!
持ってないから写真は撮っていないけど・・・
これからいよいよ復路の七流峠
さすがに往路の時とは違い、スピードがダウンし始めます
久美浜湾を回っている時も感じたのだけれども
去年より坂が急になってない?(笑)
去年は止まらず上った記憶がありましたが
今年はちょっと歩いちゃったかな?
でも今まで少し飛ばしすぎたのでここで脚を使うのは得策ではないと思いましたので
無理せず七竜峠を登り切ります
エイドでしっかり補給していざこれから下り坂!と思い飛ばし、
40km通過で3時間30分を確認したとたん、
『ぐわぁ!』
右足ハムが攣っちゃいました
攣った瞬間、脚全体がかなり硬く、全体的に硬直しかかっているのが確認できました
『マジか!これはまずいぞ・・・』
と感じながら攣らないようにゆっくりと歩き始めました
本来なら下り坂で距離が稼げる区間であるのにと思っておりましたが
『下り坂やから歩けるんであって、上り坂なら止まってるぞ!ラッキーやと思え!』
と言い聞かせてはおりますが、心は焦るばかり
アミノバイタルをここで大量投入し、ゆっくりと歩いてると
少しずつですが足がほぐれてくれました
気をつけながらも42.195km地点を3時間50分ぐらいで通過
なんとか浅茂川漁港のエイドに到着!
そこではえむさんと横断幕がお出迎え~!
ありがとうございます!と声をかけ
真っ先へとマッサージへ直行
このエイドにマッサージのサービスがあってよかったと
心から思いました
続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいど、おおきに

『ミスターXと走る30km』
まだまだ募集しておりますので
参加される方はこちら

この週末は気持ちの良い天気でした
久しぶりにちょっとスピードを上げた練習をしましたが
スピードを上げるとやっぱりつらい・・・
キロ4分50秒がやっとこさ
丹後の序盤はなぜあんだけスピードが出たんだろう?と思うのと
やっぱ飛ばし過ぎ?という反省点と・・・
しかしながらこんな練習を毎日のようにやっている人を尊敬します
この秋のフルは大丈夫だろうか?(笑)

では続きです
七竜峠を越えると比較的フラットな道ばかりだったと都合の良い記憶でしたが
なかなかどうしてフルマラソンではポイントとなるような上り坂が結構ありました
それでも結構脚はしっかり動いてキロ5分程度のスピードで快調に飛ばしております
各エイドでも果物があれば1,2個つまんで水分補給も怠らず、梅干もたまにつまんで
順調にパスしていきます
しばらく進みますと先程千切られたゴスロリランナーを前方に捕らえました
できれば若いランナーのほうがおっさんの好みでしたので残念でしたが
まあ若い方のランナーはおっさんがゴールした時
表彰式で女子1位の表彰を受けておられましたので全く持って無理でした(笑)
あいかわらずゴスロリランナーはボランティアの人たちに
『ありがと~』って愛想を振りまいておられましたので
まだまだかなり余裕があるなぁと感じておりました
おっさんは飛ばしすぎなのかそんな余裕は全く無し(笑)
せいぜい帽子のつばに軽く手を添える程度です
後ろの髪の毛が腰辺りまであるのと、七竜峠はまだ夜明け前で暗かったこともあり
ゼッケンを確認できませんでしたが
(しかしながら若い女子1位のはしっかり確認済(笑))
チラッと確認するとゼッケンが白い
ん????
はるな愛ではありませんが男でした・・・
今回ここのブログではこれから彼のことを『おかまちゃん』と呼ぶことにします
そのことがわかったとたん
ペーサーにすることは無く、さっさと自分のペースで突っ切ることにしました
このときはおかまちゃんとゴール寸前までデットヒートを繰り広げるとは
思いもしませんでしたが・・・


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

まずは告知
この秋のフルマラソン練習といたしまして
ミスターXプレゼンツ 『ミスターXと走る30km』
を開催したいと思います
もうちょっと早めに行いたかったのですが
人気者のミスターX、芸能人並のスケジュールの合間を縫っての開催となりましたので
以下のように決定させて頂きました

開催日  10月18日(土) AM9:30~
集合場所  奈良市内
ゴール   京都府城陽市辺りまで

ワンウェイになりますので車で来ることをお考えの方はご相談ください
最初の15kmは比較的フラット、後半は揖斐川、奈良を想定したアップダウンのあるコースとなります
詳しくは鍵コメ、メール、LINE等にて受け付けております
宜しくお願いします
告知終わり!

ではレポの続きです
七流峠に差し掛かる辺りまで来ると同じくらいのペースの人と一緒に走るようになり
自分の体感に自信の無いおっさんは適当なペーサーを探します
するといかにも若い!とわかるぴちぴちした美ジョガーと
腰まで伸ばしたロングヘアーでゴスロリの仮装をしたランナーが併走するように走っておりましたので
得意のストーカー走りをここから行いました(笑)
若い美ジョガーは無駄の無い綺麗な走りで
のぼりは苦手なのか体力温存か私の後ろに着き
下りになるとスッと前に出ます
ゴスロリのランナーは七流峠では終始おっさんの前で走り、
若い美ジョガーとは対照的なダイナミックな走り
元気良くボランティアの人に感謝を述べて走ってます
ボランティアの人もなぜか困惑した表情の人や苦笑した顔を浮かべる人がいましたが
おっさん自身はそこではあまり気になりませんでした
七竜峠も下りきるとそこにはtenkoさん
tenkoさんお決まりの『誰だっけ?』で見送られ
すぐ先のエイドでちょっと一服
ここでストーカーしていた2人に千切られました
しかし、この2人のどちらかと最後のゴールまでデットヒートを繰り広げるとは
思いもしませんでした
続きます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

この度、2014年丹後ウルトラマラソンに参加するブログ村の仲間たちの間で、グループ対決が実施されました。

対抗戦の詳細はこちら
まちゃさんリンクさせて頂きます


両チーム死力を尽くした闘いの結果…

ウチ(チームB)が勝ちました
( ゜∀゜)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

勝利チームには罰ゲームなんて必要ないのですが、有志でのっかる事にしました。
皆様のブログ村をお見苦しい文章でお騒がせしまして、誠に申し訳ありません。
どうか寛大な心を持ってご覧頂ければ幸いです。



これも全てBチームの人たちの日頃の行いの良さが結果に現れたものと感じております(笑)
グループトライアル自体もおそらく8位で表彰される模様で
なかなかのもんだ(笑)
あの名門鴨川走友会より上になりそう

おっさん自身も東京マラソンが当たって笑いが止まらん
( ゜∀゜)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

東京ビックサイトがおっさんを呼んでるぜ~!

ですので、関東の皆様、東京マラソンでは宜しくお願いします


今回のおっさんは勝ち組だぜ~!


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村



まいど、おおきに

今回泊まったこのホテル
すべてたーはるパパさんに手配していただきました
ありがとうございました
前回の車中泊と違い、快適でよく寝れました
当日の朝、と言うかまだ真夜中ですが
2時半の目覚ましで起床
前日に用意をしたおはぎ、赤飯、豚汁、
それとあやたさんから頂いたメロンパンで腹を満たし、
(1日たっても外側カリカリでおいしいメロンパンでした。ありがとうございました)
3時半にロビーに集合のはずが3時45分になってもこない人が約1名
部屋まで行きノックすると寝ぼけ眼で今起きましたって顔で扉が開きました
とりあえずリンガンガーさんに甘えて彼のことはお任せし
急いで会場へ行くこととなりました
会場では駐車場も大混乱で会場より遠い方の駐車場にとめることとなりました
バタバタしていた為、あまり余裕も無く、写真を撮るとスタートの準備にかかります
かなりの人がスタート準備されていて後ろのほうに行かされそうだったのですが
なんとか合間を縫って前のほうへ
後ろにはやべっちさん夫婦がついてこられました
ここでしゃれにならないくらいの雨が・・・
ひよパパさんと一緒に出る大会は必ずカッパが必要なことを再認識しました(笑)
大会ゲストのはるな愛さんのトークで和み
いざスタート!
ゴルゴ13のように後ろに着かれるのがあまり好きでないので
やべっちさんをスタートと同時に振り切り(笑)
チャレ富士のときのようにうまくスピードに乗り
リズムに乗ったスタートが切れました
スタートからのペース目標はキロ5分半
しかしながら時計は暗さと老眼で全く確認できず・・・
体感のみで第一の関門七竜峠を目指します
そしてこの七竜峠で今大会のテーマ、目標を見つけることとなります・・・


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

本日は近くで野村シューズマスターの講習があり
野村先生に会ってきました
せっかくなので靴底診断をしていただき
結果は相変わらず左右の差がはっきり見て取れるとのことでした
でも悲観するほどでもなく、両足ともつま先の方に抜けてる感じなので
以前よりは改善されてる模様
そこでアベベ隊長に勧められこれを購入
自分も試してみたのですがかなり効果があるかも
ちょっと続けてみようと思います

それでは早速ですが続きです
朝は次の日の起床が早いので早起きをする予定にもかかわらず
起きたのは8時前
皆さんスタートが早く中にはもう高速道路という人も
しかし3連休の初日、どこの高速も混んでいて皆さん渋滞に巻き込まれている感じ
しかしながら私は全く混んでいない京都縦貫道のみを使う予定なので
10時頃出発でも走り出したら先頭近くまできていた模様
この3日間はほとんど雨が降らないって言ってたのに
道中怪しい雲が広がり、ポツポツとなんやら降ってきました
いくら降水確率0%でも必ずカッパを用意しなければアカンことを
ひよパパさんに教えていただきました(笑)
現地に着くと早速受付を済ませ
先に到着したカブトムシさんTHさんきんきんさんと合流
その後続々と合流し、みんなで記念写真を撮ろうとお願いした方がなんと
チャレ富士で再開を約束したTITANランナーのIさん!
お互い明日の健闘を誓い合いエールを交換できたのは非常に嬉しかったです
奥さんも今回TITANがかかっているとおっしゃっておりましたが
無事獲得された模様
ほんとにおめでとうございます
その後、コースを確認するグループ、ホテルに向かうグループと別れましたが
最終的には王将で集合
他の人のブログでもいろいろ書かれておりますが
来ないはずのbgさんが現れるサプライズ等もあり
ギョーザを肉と言って注文したり
3人天津チャーハンを注文したのに
私の注文した天津チャーハンだけがただの天津飯だったアクシデントもあり
わいわい騒いで私も含めてグビグビやっちゃう人もおりました
ホテルに帰ってtenkoさんへのプレゼントをみんなで用意したりしながら
各自準備万端で当日を迎えることとなりました

後から書くのも大変だ
あやたさんたーはるパパさんはすごいわ

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

丹後の途中ですが
なんとなく書く気がしない
たぶん他の人より詳しく書いたり、面白く書いたりする事ができない為かな?(笑)
丹後の3連休は家族そっちのけで遊んでましたので
土曜は娘の学校の文化祭、昨日は嫁さんと樟葉までポタリング
いずれにしても自分の趣味の範囲内での家族とのお付き合い(笑)
人のペースにあわすのがめっぽう苦手なものでして
運動量はさほどでも、かなり疲れました

女子高生はまぶしいwww
IMG_0236.jpg

河川敷がメインなので嫁さんも何とか完走(笑)
IMG_0239.jpg

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

火曜日はまだ筋肉痛がかなり残ってましたが
火曜日は7km 水曜日は10kmをキロ7~8分のジョグをしました
現在、筋肉痛もほとんど無くなり
足裏の水ぶくれも若干気になるとはいえ痛みは無し
今日、会社で健康診断があったのですが、去年とほとんど変わりなく
後は血液検査の結果が少し気になるところ
今日からは秋のフルマラソンに向け練習に入れそうです
と言ってもジョグのスピードが若干上がるだけですが(笑)

かなり昔になったように感じる丹後ウルトラ
記憶が薄れぬうちにそろそろ開始しますwww

『丹後100kmに挑戦する!』

あれはチャレ富士前の琵琶湖50kmだったか、同年代のカブトムシさん が宣言され
丹後3兄弟に対抗して、丙午トリオとしてカブトムシさんを引き入れ、同年代はあと誰がいるだろう?と思案していたのが最初であったような気がする。
のちのちその対象がえいたろうさんになり、カブトムシさんより3人の頭文字から
SKE48と命名されるようになった
今回、どうしてもえいたろうさんが参加できないことより、色々、紆余曲折した結果、丹後3兄弟チーム10人対打倒丹後3兄弟チーム10人って感じの団体戦に発展したのだが
これはこれで非常に楽しい思い出になりました。
ただ、私として自分の今年のタイムも含め少し残念な気持ちもあり、ぜひ来年はこの3人で丹後3兄弟を上回るタイムで完走したいと思いますwww

今年のおっさんの最大のメインレースは8月若干体調を落としましたが、それも回復し、ブログ村での対抗戦のような楽しいモチベーションも加え、最高潮で前日を迎えました。

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

今までの中でもトップに入る絶賛筋肉中です(笑)
今回の丹後は批判を浴びたこともありましたが(笑)
布教活動の成果もあり(笑)
たくさんの参加者、応援者に恵まれ
チャレ富士に負けず劣らずのブログ村のイベントになりつつあります(笑)
参加した皆さん
来年も出たいって思いましたよね?www
参加者の皆様、本当にお疲れ様でした
ありがとうございました
応援してくださった皆様、本当にありがとうございました
tenkoさんえむさんかおりんさんえーかわさんの応援は非常に励みになりました
また大会関係者、地元の方々の厚いおもてなしがあってこそのこの大会
ほんとにありがとうございました
感謝の気持ちを伝えたいのですが
なかなか上手く言えないものですね
御礼ぐらいはカリスマブロガー並みに書けたらいいのに
と今回はホントに思いました
この大会も3日間いろいろありましたが
レポはカリスマブロガーに任せて僕は自分の記憶のための日記の予定(笑)
カリスマブロガーのような文章を書いてみたいwww


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

御声援ありがとうございました
無事完走できました
10時間30分は無理でしたが
11時間をなんとか切れました
碇高原は走るの無理(笑)
詳細は後日のレポにて

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

いよいよ2日前に迫ってまいりました
ただいま荷物の整理中
先ほどスーパーサラリーマンの鳥人間コンテストに
グッときて、今の自分に照らし合わせて
LINEでブログ村の皆さんとあれやこれやと相談しながら
忘れ物がないかチェック中です
ここ2、3日は暇があればいろんな人の丹後に関するブログを参照にしながら
いろいろ参考にさせていただいております
自分のがあるだろ!ってことでしょうけど
なぜかあんまり参考にならない・・・(笑)
いろいろ楽しみがあるのですが
個人的な楽しみとしては
チャレ富士でこんなことがありましたので
12回完走のTITANのおっちゃんとの再会を楽しみにしております
今回は奥様もTITANがかかっているそうで
初めましてのご挨拶も楽しみにしております
今回の丹後も初の出場だった去年に負けないくらい楽しみにしております
これもブログ村から始まった人とのつながりが大きくしてくれたんだと感じております
出会った皆様に感謝し、
わがままなおっさんを送り出してくれる家族に感謝し、
大会を支える皆様に感謝し、
力いっぱい走りたいと思います
頑張りますので、応援よろしくお願いします


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

今年の丹後は天気が良さそうですね(笑)
灼熱にはならないか?って感じでしょうが
日差しが強ければかなりの暑さを感じるかもしれません

それでは装備と補給です
帽子はアシックスとNBのキャップとモンベルの軍隊キャップ
3つあるのも2つはエイドに預けるつもり
頭も着替えないと最近薄くなって着てますから(笑)
ぐわぁTとその下にBT冷感インナー おたふく 冷感パワーストレッチ 半袖Vネックシャツ
アシックスのランパンのとその下にナイキのコンプレッションハーフタイツ
ゲーターは恐らく無し
FootMaxのウルトラマラソン用ソックスにライトレーサーRS2
大事をとって弥生庁舎にGT-1000を置くかも・・・
小物はポケットに暑さ対策用にスポンジとBuffを忍ばせようかと・・・
それとアシックスのウエストポーチとyurenikuiのTantoのどちらで行こうか迷い中。
エイドの間の距離が最長で5kmなので暑くなければそれほど給水は必要ないかと・・・
ウエストポーチで行くにしても弥生庁舎ではyurenikuiを置いておくつもりです
さすがに碇高原への道のりは暑いでしょうから
補給は10km毎にピットインリキッド15kmごとにアミノバイタルを補給できるように用意します。塩分補給用の飴(未定)を用意。
あとはエイドを利用しようと思います
特に浅茂川温泉のうどんと丹後庁舎のおすしをどれだけ食べれるかがポイントだと感じております

あと何か忘れ物は無かったっけ?
あれば皆さん教えてください(笑)

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

ついに検討する時期になってまいりました(笑)
レースプランなんて程でもありませんが
私自身、実は今までのほとんどが経験のない初レースばかりで
唯一2回走ったことがあるのが京都マラソンのみ
その2回目のマラソンが私のフルのベストではありますが
やはりコースを知っていたというのも大きいかもしれません
という事で丹後は2回目になりますので
今まで2回のウルトラを走ってきた時よりも若干ましなレースプランになるのでは(笑)

まず、過去のウルトラをベースに考えると
70kmを7時間で走るのが基準になるのかなぁと思っております
そこでプラン1として碇高原のエイドに7時間以内が最高目標
プラン2は7時間半、プラン3は8時間でこれが最低目標かな?と考えております
碇高原のエイドまでは73.4kmなのでユリカモメ時の走力では若干届かない感じで
それ以降、どれくらい力がついたかで決まってくると思います
プラン2はやはりユリカモメほどコース条件は良くないのと
ましてやあの時期よりも気温が暑い、今の自分の体調が必ずしもベストでない等から
この目標が今の自分に1番近い目標かなと感じております
あとプラン3は絶対死守したい目標というところでしょうか
かなり怪しいですが…(笑)

そこから逆算しますとキロ6分弱ペースとなりますが
それに立ちはだかる2回の七竜峠がポイントになってくると思います
最初の七竜峠はスタート直後なので無理せず走ればなんとかいけますが
問題は2回目、フルマラソンの壁35km過ぎあたりからの激坂が始まります
そこでいかにパワーを使わずに目標タイムに合わせていけるかがキーになってくると思います
七竜峠区間が上り下りを入れてキロ6分前後、他がキロ5分半で弥生庁舎のエイドまで
そこから碇高原のエイドまでの坂勝負!
ここで平均キロ6分半で駆け上がることができたらと考えております
去年は碇高原までの坂を歩く戦略でしたが
今年はそこまでは歩かず頑張るのが目標です

これはあくまで私見ですが初めて100kmを挑戦する人に
どのように走ったらよいか?と聞かれたら私なら
フルマラソンのタイム+30分で40km地点通過を目標にしてはどうか?と提案します
その計算で行くと浅茂川のエイドが4時間前後で入るのが一つの目標かなと思っております

それで碇高原から先ですが
実はそこから先はあまり考えておりません(笑)
そこまで行くと体自体がなるようにしかならないですし
そこからはどこまで体が頑張れるか?だと思っております
あえて書くとしたら
碇高原の下り坂に足がどれだけ耐えられる状態か?
碇高原が終わると平坦な道のような感じが見受けられるが
いやらしいアップダウンの繰り返しが有り
疲労を伴っている分、碇高原までの坂より辛いイメージがある人も多く
最後の20kmのレースプランはどれだけ心を強く持ち続けて走ることが出来るか?
というのが去年走った経験からの感想です

プラン通り行けば良いですが
どうなりますでしょう?(笑)

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

ついに9月がやってまいりました
本気の9月
いよいよ来週末になってしまいました

その為に気合を入れたはずの8月ですが、
体調不良もありまして、
目標に掲げました400kmには届かず370km程度になってしまいました
8月最終日はかっとびに あの人のために
トレミを担いで応援に行こうと目論んでおりましたが
本番前の最後のロングと行き込んだ30km走のダメージが後を引きまして
朝、全く起きれず、目が覚めたのが11時と言う、体たらくでした
自分がかなりのおっさんということを再認識し
本番まではしっかり休んで本番に望まなければならないと
自覚させられた8月でした

8月の結果をふまえると来週末はかなり不安要素がありますが
おっさんの本年のメインイベント
悔いの無い様、頑張りたいと思います
こんなのもできてるし
恥ずかしい走りは見せられない!
走る前後もなんかいっぱいありそうで楽しみだ(笑)
一緒に走る皆様、宜しくお願いします


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村