上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいど、おおきに

皆様はどのようにおすごしでしょうか?
私の方は期待が外れ、今週になっても仕事は衰えず、
更によりによってこの時期に上司が職場の中で仕事のローテーションをやると言う…
私はここ3年ほど内勤の仕事がメインだったのを外勤がメインになる事に
その引継ぎも重なって職場全員がてんやわんや
内勤の引継ぎをしながら、外からの依頼で昨日も車で浜松へ日帰り出張
気温も夏のように暑くなり
心身ともに疲れ気味…
レースの内容も記憶が薄れがちですが(笑)
ぼちぼち再開


では続きです
そういえばウルトラではお馴染みのheの連発が2週目から始まるなど
いつもの時より少し早いかな?と感じてはいたのですが
heは走っている時の疲れのバロメータなのか?
3週目も下流の折り返しをしてエイドでやっと始まった食べ物の提供があり
欲張って苺とパイナップルを口の中にほうばってスタートすると
『グキッ!』
っと右足首を思いっきりひねりました
元々、高校時代から両足首ともサッカーで捻挫グセを持っておりましたが
マラソンを始めてからは少し足が鍛えられたのか
さほど捻挫はしなくなりました
しかし今回はコースの所々で水溜りのあった足場の悪いところが
乾いて凸凹したところが数箇所有り
そこでくじいてしまいました

運良く、数m先に私設エイドがあり
そこにいた絶世の美女
『コールドスプレーありませんか?』
とお聞きしたところ
すぐに用意をしていただきました
ゆるりんさん、その節は本当にありがとうございました♪
久々にひねってかなり痛かったですが
ゆっくり、足の状態を確かめながら走り始めました
こんな状態でしたので3週目の殆どは足の確認しか印象はありません
あとは足がこんな状態なのにまだ半分も走ってないのか…
という思いがあるだけでした
実際走っていて希望は全く無かった状態でした
体感ではキロ7分ペースぐらいか?と思っておりましたが
不思議なものでこの3週目は1時間を少し切るタイムで乗り切ってました

疲れているのか?
全くひねりも何にもないけど(笑)
続けて良いのか?(笑)
続きます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいど、おおきに

ここでちょっとレポは小休止
この前、嫁さんと発散してきたというのは
実は竜王のアウトレットで買い物をしてきました
嫁さんは靴と時計
で、私はと言うと・・・




写真




これですがな(笑)
去年、クロスバイクを買ったばかりでしたが
ヘルメットとグローブを買いにお店に入ると
これが3万円弱で販売しておりました
あまりの安さに聞いてみますと
最近倉庫の奥にあった掘り出し物で
2010年物の古い型、若干黄ばみや塗装のはがれがあるために50%OFFとのこと
しかも今日組み立てたばかりで初お目見えらしく
まさしく僕を待っていた(笑)

チャレ富士前にチャリでこけて肩を怪我してしまいました
そのときに感じたことは
チャリで通勤する路面が余り良くなくて段差をよく拾いかなり疲れるのと
怪我をしたのも路面の溝のようなところに細いタイヤがはまったのが原因なので
太いタイヤでダンパーのあるMTBのような自転車のほうが良いかな・・・
と思っていたところでした

怪我をしたことは嫁さんも気にしており
ヘルメットとグローブを買いに来たのもそのためでした
で、財務省の勧めもありあっけなく購入決定(笑)
付属品を含めると5万をちょっと超えましたが
良い買い物ができました
今までのチャリは息子と娘が狙っており
嫁さんと二人でポタリングにも使えます
これから晴れた日はこれでジテ通です


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

珍しく仕事が忙しい(笑)
両腕が筋肉痛になり、腰にも若干違和感があり、寝不足気味…
久しぶりに味わう仕事の忙しさ
以前忙しかったのを少し思い出した感じです
しかしジジイに近づくおっさんにはますます過酷www
まあ来週は落ち着くとは思いますが
私の仕事は水物ですから・・・
忙しかった分は今日嫁さんと発散してきました(笑)
その内容はまたの機会ってことで

では続きです
2週目に入ると1週目では感じることのできなかった事が出てきました
何故か異様に体が重くなってきました
キロ5分のペーサー集団にあっさりと抜かれ
ついて行く事もできませんでした
自分の中でもこの感覚には『?』が頭の中を飛び回っておりました
1週目は積極的におっさん達とすれ違う時を見逃さないようにしていたのですが
2週目からは探すのがめんどくさい感じ
でもこの感覚は以前出会ったことのある感覚です
疲れてる時に多かったかなぁと思った瞬間、
原因がつかめました
チャレ富士の疲れがまだ残っていました(笑)
走って2週間後に残ってるのも立派な老化ですが
それよりも疲れが残っているのもわからないくらい老化してるんですね(笑)
キロ5分前半を行くつもりでプランを組んでおりましたが
2週目は56分台、いきなりキロ5分30秒を上回るペースになり
この時点でチャレ富士の時よりペースが遅くなってきました
このままでは7時間以内の記録はきついか?
と思い始めました
で、3週目はさらなるピンチが待ち受けておりました

続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

先週末は娘の試合で大忙し
と言っても試合中は観てるだけですが・・・
最終学年になりますので、できるだけ観ておきたいと
一応親ですので(笑)
レギュラーにはなかなか手が届かないようですが
少しでも悔いのないようにエンジョイして頑張って欲しいものです

では続き
スタート前の挨拶でスペシャルゲストとして太平サブローさんが登場
挨拶もあったようですが、結局一度もお姿を見ることはできず・・・
何年か前にはこの大会も出ていたそうで
この大会なかなかやるなぁ・・・とえらそうに思ったしだいです

コースはスタート地点から下流へ1.6km下ってそこから折り返し上流へ5km上る
またそこから折り返し3.4km下ってスタート地点まで戻る、10kmのコースを7回グルグルします
エイドはスタート地点から下流へ少し下がったところにあり
行きも帰りも利用できます
あと上流の折り返し地点から1km弱下ったところにも行き、帰り利用できるようにエイドがあります
それに付け加えスタート地点から少し上流側に私設エイドもあります

カウントダウンが始まり
号砲がなり、スタート!
スタート直後に水があったので思わずそれを取り、頂く
計画では無理のないようにキロ5分を切らない程度で進むつもり
でも自分で決めた目標に対してちょっとテンパリ気味www
前の女性の招待選手の後ろに着くといい感じのスピードなので
そのままストーカー開始!(笑)
で、最初の1キロは4分30秒(笑)
飛ばし過ぎ!と思って抑えたつもりで折り返し
後から来るおっさんたちと気持ちよくエールを交わし
次の1キロも4分30秒・・・
私設エイドでゆるりんさんに『し~やん、飛ばし過ぎ!』
と注意されるとやっとスピードを抑えれるように
男の本能、恐るべし!(笑)

それで最初の10kmは49分台
最初の2kmの飛ばし過ぎを除けば予定通り
行くぞ!このまま7時間切り!
順調にスタートも切り、このレースはもらった!
と思っておりました

続きます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

さて、続きです
自分にプレッシャーをかけるべく、
前日までにレポを書き上げ
朝、4時半に起きて5時過ぎの始発に乗り込んだ
ローカル線だからあまり人はいないと踏んで
乗ったらすぐに昨日買ったパンと野菜ジュースで朝食だあ!
っと思って周りを見渡すと結構人がちらほら・・・
ちょっと朝メシ食いにくくね?
っと思ったが、そこはこれから70kmも走ろうってんだから
食べないわけにはいかないので京都駅に着くまでの30分程度のあいだに
冷ややかな視線を感じながら、必死になってパン5つを野菜ジュースで流し込む
こんな視線を感じるのは何年ぶりだ?
でも、そんなものはおっさんの鈍感力で吹っ飛ばす(笑)

京都駅に着いてそこで乗り換え
すっかり快速でもあるのだろうと思っていたけど
そこから甲子園口まで各駅停車・・・
まあ座れるから特に気にせず
今日の早起きのために昨日できなかった、いつもの日課に目を通す
まあついつい見てしまうのはこれ
あと気になるブロガーさんをちょろちょろ眺め、
パソコンじゃなくスマホなのでコメントに関しては今日は無し
あとは今日の過激派の動きを確認し、作戦会議だ!
作戦は隠れてゼッケンを付けるだwww

7時過ぎに甲子園口について周りを見渡すが過激派は今のところいない模様
こっそり受付を済まし、土手のあたりでこっそりゼッケンをつけていると・・・

『あれ?』

突然、話しかける人がいた
ミスターX氏でした
いきなり作戦失敗(><)

『え~っ!今日出るの?』と言われながら捉えられ
施設エイドまで連れて行かれました
そこで会う人全ての人に同じようなリアクションをされながら
黙々とスタート準備を始めました
走るのは
えいたろうさんじぇーてぃーさんTHさんMJさんひよぱぱさんペコさんえーかわさんこういちさん
本日初めましてのタイガーさん、かっつんさんとおっさんの11人
それになんとスタート前に琵琶湖でお会いした大さん&じゅんこばさんのサブ3夫婦ともご挨拶
近くに住んでるそうで20kmからキロ6分のペーサーを務めるとか
のちのちこれが大きなプレッシャーになるとは知る由もない・・・

スタート前の記念写真も撮り終わり、
UTMFフィニッシャーのゆるりんさんに見送られながら
11人のおっさんは完走を目指しスタートにつきます
おっさんは自分にノルマを課したため一人おもむろに前の方へ・・・
女子の招待選手を見つけこのあたりだとスタートしても詰まって動けないということはなさそうという
野生の勘を働かして号砲を待ちました

続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

チャレ富士のレポが終了し、ホッとしていましたが
ユリカモメをすっかり忘れとった・・・
もう需要がなさそうなのでやめちゃっていいですか・・・




・・・・・





一部の過激派からのテロ行為を避ける為、
レポを実施いたします・・・

今年のユリカモメの記録が発表されてましたね
去年の完走率55.0%を大きく下回り39.8%でした

40%を割るか・・・・

参加者が去年の1081人から1296人と約200人ほど増えているのもあるのでしょうが
完走者自体の人数も去年の595人から516人に減少している面から見ましても
今年の走る条件はかなり暑かったのが原因ではないかと思われます
丹後に挑戦される方はかなり良い経験だったのでは?(笑)
と思います

ではスタート!

あれは京都マラソンを走り終えた数日後の夜、
送っていただいた京都マラソンの写真を眺めながら
『ここをこうしておけばよかった・・・』
と反省したり、
『ここに別嬪さんがいたなぁ・・・』
と回想したり
『焼肉うまかったなぁ』
とか
iwatobiさんともっとしゃべればよかった』
とスケベ心を出し惜しみしたことを悔やんだりしながら
物思いにふけっていると
『次のレースはいつだっけ?』
と我に返ってみると2ヵ月後のチャレ富士のみ
『う~ん、何か寂しいなぁ』
とランネットで物色し始める
ここはやっぱり井上ワールドか?
と思いきや距離が長くて参加料の安いレースがあるではありませんか!

『2014第22回武庫川ユリカモメウルトラ70kmマラソン』

そういえば焼肉食べながらたくさんの人が参加するって言ってたなぁ・・・
それに参加料5000円だからkm単価100円を割るから安いでしょ?(笑)
しかも参加賞も色々あってお得感満載!
ただ、2週間前はチャレ富士112kmなので
一部の過激派のこんな方あんな方に知られてしまうと
hentai扱いどころか奇人、変人、化け物扱いされるのが必死、
この高貴なブログが過激派にあらされる可能性も高い為、
ユリカモメに参加されない穏健派のかおりんさんマッスルゴリさん
チャレ富士で参加された一部の人にしか参加表明をしておらず
穏健派でも参加されるこういちさんには
『また近々会えますから』
と回りくどい表現で過激派を刺激しないよう充分注意しながらエントリーを済ませました
アフターの宴会も前日にいかにも時間ができたので応援で観に行きますよ!
な~んて雰囲気をかもし出しながら過激派にメール
そして当日を迎えたのでした・・・

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

ゴールしてしまったところで
レポが終わった感が半端ない(笑)
ゴールしてからも色々ありましたが
いらんことを書いてしまいそうなのでサラッとwww

ゴールした後は少し寒かったので豚汁を頂いた後はコテージに帰って早速風呂へ直行
その間、怪盗紳士さんsan-anさんとお会いし、
二言三言お話をさせていただいたと思います(記憶あやふや)
さっぱりして新横の雅さん、I田さん、N田さんだったか?
車でまだゴールしていない人のお出迎え

皆さん注目のさぶろうさんアレキさんあやたさんたーはるパパさんのランデブーゴールを見届け、次々に帰って来るが
今回の私の大事なパートナーがまだ帰ってこない
まちゃさんも帰ってきて聞いては見たがまだ後ろとのこと・・・

『残り30秒!』とのMCの声がかかったとたん
ついに登場!千両役者カブトムシさん!
皆さんご存知のようにギリギリで帰還されました

速く帰ってきたらきたでそれなりの感動はありますが、
なぜか制限時間ギリギリで帰ってくるほうが感動的なのは
このウルトラの最大の特徴でしょう
すべて持っていかれた感が半端ない(笑)
ちょっと嫉妬(笑)
そういう意味でもウルトラはタイムがどうとかより
完走することが勝者だといわれるゆえんでもあるのでしょう

見届けた後はあまりの寒さで直にコテージに帰り
kantokuさん、I田さん、ワイノさんとビッグボーイで大量補給(笑)
コテージに帰ったら即寝ます

次の日は朝からウダウダwww
女性陣から急かされ、あわてて帰る仕度を始めます

最後は残って一泊したみんなで最後の朝食
kantokuさん、I田さん、カブトムシさん、ワイノさん、しんさん、まちゃさん、みそらさん
ガストへ
kantokuさんはkantokuさんだしカブトムシさんはカブトムシさんだけど
まちゃさんはまちゃさんじゃないし、みそらさんはみそらさんじゃない(笑)
ましてや絶対BBAじゃないし!
こういう嘘はサプライズで歓迎しますwww
話の内容は ひ・み・つ

来年もまた!?ってことで皆さんとお別れし帰途に着きました
長かったレポもこれにて終了!


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

続きなのですが
うろ覚えで思い出したことがあって・・・
実はこの後半の走りから、どのエイドに着いても
ナイスミドルな感じの男性の方がいつもおられたんですよね
途中走ってるときは横浜ナンバーの黒のベンツに乗って移動されてたようなんですが
最後、ゴール直前でもお会いしてお声をかけていただきました
もしかしてあの方はブログ村の誰かだったのでしょうか?
もし心当たりの方がおられたら教えてくださいね

話は戻りまして
ストーカー行為からです(笑)
西浜小学校前の下り坂で動かない足に勢いをつけ
すでに見えなくなったす~さんを追いかけます
先ほどまで少しでもスピードを上げたら攣りそうになったハムが
そのあたりから全く攣る気配がありません
美女を追うとなって脚までもが反応したのでしょうか?(笑)
よくよく思い出してみるとちょっと前に大量のアミノバイタル投入を思い出しました
もしかして今までの脚攣りの原因はこれ?
どうもBCAAの大量投入が解決策のようです
もちろん塩不足の可能性もあるでしょうがどうもBCAAの可能性のほうが高そうです
厄介なのはBCAAのほうがお金がかかるってこと(笑)

す~さんは次のエイドの河口湖遊園駐車場あたりで追いつきました
さらにレイさんエイドで応援していただいた皆様の何人かが車から
声援を頂き、ますます元気を取り戻していきました
しばらくするとtenkoさん とも会うことができ、調子に乗ってきました
この辺は男の本能で走ってました(笑)

ステラシアター手前では何回か信号待ちなどがありリズムが取れませんでしたが
さぶろうさんに前日教えていただいたこともあり
最後の激坂は覚悟を持って挑めました
自分なりに距離を決め
あの看板まで走ったら、あの木まで歩く
なんて勝手にルールを決め、自分なりにうまく攻めることができました

その横をゆっくりとではありますが72kmエントリーの方が1度も止まらずに
あの激坂を登りきっていかれる人がいました
ゴールした後、お聞きするとその方は丹後を12回完走されているTITANだそうで
今年もTITANがかかっている奥様と一緒に走るそうなので
記念にゼッケンを交換し丹後で再会を約束しました

激坂を登りきると後は一気に下り坂を駆け抜け
ゴールへまっしぐらです
無事12時間が切れそうです
ゴールテープを切り
Finisherタオルとメダルをかけて頂き
走りきった満足感でいっぱいになりました



今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

ユリカモメを走ってから中2日
今日はゆっくりキロ7分のJOGを10km
特に足が痛いとか具合が悪いところも全くなく
気持ちよく走れました
さすがに12時間も寝れば疲れも取れた模様
再スタートも早めに切れそうです

続きです
本栖湖県営駐車場に戻って
休憩はそこそこに済ましてすぐに出発!
ここからのすれ違いは100km、72kmのメンバーもたくさんいましたので
ぶつからないようにしかも車に注意しながらで
少々走りづらかったです
まぁそれを理由に歩いたり、止まったりも出来ましたが(笑)
しかし、今回のたくさんのメンバーとすれ違う可能性がある上
私は75T着用ですが、ほとんどの方は寒かったので、
上にブレーカー等を羽織っておられる可能性が高いため
向こうからは私を見つけるのは簡単でもこちらからは困難になります
なのでカッコをつけるためにどうしても走らざるを得ない(笑)
思ったとおり色々な方に声をかけていただきましたが
私が先に気づいたことは無し(笑)
しかも今になっては誰とどの順番でお会いしたのか記憶なし(笑)
唯一覚えているのがカブトムシさんとすれ違い
もうすれ違う人はいないだろうと油断して歩きながら
アミノバイタルを上を見ながら補給してる時に
まちゃさんに声をかけていただき、むせたことぐらいだろうか・・・(笑)

そして西湖
行きも帰りもこの西湖の長さにやられました
西湖とは相性が悪いのでしょうか?(笑)
足攣りの症状も頻繁に起きることが多くなり
復活したか?と思って走り出すと足釣りが再発しそうになり
ここではかなり歩く距離が長くなってしまいました
西湖公民館では元気な学生さんが応援してくださったのですが
肝心な自分は力が出ません
この辺でアミノバイタルを時間をおいて2袋を投入します
西湖を走りながらそろそろリンガンガーさん、I田さん、N田さんの3人衆が追いついてきそうだな
と思いながら、なんとか西浜小学校にたどり着きました

するとそこにす~さん登場!
一声お声をかけて頂き、すぐに出発されました
私も攣りかける足をさすりながらなんとか食いつこうと
ストーカーのように後を追いかけました(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

速報コメント
たくさん頂きありがとうございます
いきなり参加のように見せかけ
色々ご迷惑だったにもかかわらず
歓迎していただきありがとうございます
ダメージの方は疲れと筋肉痛以外はほとんど無く
次の日は嫁さんと平等院と万福寺を自転車でポタリング
昨日は雨だったので家でうだうだしてました
さすがに疲れと寝不足があったからか
今日の睡眠時間は12時間も寝てました
ユリカモメのレポはこのレポが終わってから
覚えていたら書いてみようと思います(笑)

それではレポの続きです
ここでやりきった感が出てしまって
本栖湖県営駐車場でのロスは10分程度も取ってしまいました
信玄桃は桃が食べれると期待していたのですが
饅頭でした
でも美味しかったです
ここでピットインリキッドがたくさんあるのを見て
自分の預ける荷物にたくさんピットインリキッドを用意したのをしまった!
と思ったことは内緒の方向でお願いします・・・

エイド出口で右に行かれる方を羨ましく見ながら
ゼッケンに赤丸の印をつけていただき左に曲がります
相変わらず足が重く前に進む感じがなかったのですが
このコースにいるのは全員112kmエントリーした人しかおりません
毎年なら本栖湖を1周するそうですが
今年は折り返しになるためすれちがいになります
本栖湖は寂しく走ると聞いておりましたが
今年に限ってはそれはなく
お互い112kmに挑戦している一体感とすれ違うコースのため
一人一人が声をかけ合ってすごく元気を頂きました
そうすると足もなんとか進むことができ
帰りにはリンガンガーさん、I田さん、N田さんとすれ違い
お互いエールを交わしました
距離が短くなた上に孤独な走りがなくなった分
今年は去年よりかなり走る条件が良かったように思います


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

なんとか7時間切れました
目標達成しました
応援してくださったみなさま
ありがとうございました



今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに


やっとレポも8まできた(笑)
続きです
この激坂で歩き始めたのは
実は今シーズンフルマラソンで悩ませたハムの攣りの兆候が
坂を上り始めた瞬間、感じた為でした

今回の目標タイムとしては初めから12時間切を目指していました
そのためには100kmの時点で10時間30分くらいでの通過が理想的で
本栖湖県営駐車場が69.2kmですから
そこに7時間以内に入るのが条件だと思っておりました

西浜小学校着が50.9kmで4時間50分くらい
まあまあいいペース
しかしこの脚攣りが爆発したらその時点で目標は無理になってしまいます
それどころか完走できるかどうかの戦いになってくるだろうと考えてました
自分の脚攣りの原因はまだはっきりしておらず
とりあえず西浜小エイドでは塩熱サプリを大量投入
スープも頂き、出発してみたものの
脚の攣り具合から坂を走ることはできず
下り坂に入ってやっと脚の具合を確かめながらとぼとぼと走り始めました

西湖に入ると平坦ではありますが、単調な景色が連続して続き、
カーブを曲がるごとにエイドを期待はするのですが
また同じような景色が飛び込んできます
先ほどまでコンスタントにあったように思えたエイドが
ここにくると全くエイドにたどり着く気配がなく
やっと西湖が終わったところで私設エイドの方に声をかけて頂き
そこで果物、コーラを頂きなんとか体も気持ちも一旦すっきりしました

精進湖に向かう下り坂の途中、
112kmのトップランナーとすれ違い
自分はまだまだだなぁと凹みながら
もう帰るだけなのかと思うとうらやましくもなり
そろそろウルトラの洗礼を受けている状態でした
吉田うどんのエイドではもうひとつ食べる気が起こらず、半分残し
そんな状態で精進湖のエイドに着いたものですから
?エイドのチキンラーメンに全く気づかず、通り過ぎてしまいました

またしばらく行くと折り返しのランナーが増え始め
すれ違うたびに気を使いながらうらやましく思えてきました
足取り重く、何とか歩を進めていますと
やっと本栖湖県営駐車場が見えてきました
すると折り返してくる新横の雅さんとお会いしました
時計を見ると7時間ちょっと手前です
雅さんに
『サブ10行けますよ!頑張ってください』
とお声をおかけし、私も元気を頂き、
何とか本栖湖県営駐車場に7時間の2分前に着くことができました
ここで何かやりきった感が満載(笑)
本栖湖県営駐車場は70kmに少し足りないので
次のレースの目標は70kmを7時間以内かな
とぼんやりここでは思っておりました

丹後なら碇高原まで7時間・・・
ほんとに行ける?(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

続きです
『He』を連発しながら走ってる所で100kmのトップランナーに追い抜かれていきます
この『He』がいつも推進力に変わらないものか?と思うのですが
私だけでしょうか?

でもここから楽しみが増えていきます
まずはうーぱぱさん
一度もお会いしたことがなかったのですが
『Team75頑張れ!』
とお声をかけていただいたときにダンディーなイメージとぴったり一致
その方がうーぱぱさんだと一目で見た瞬間わかりました
ご声援ありがとうございました

次はレイさんエイド
はじめは気づかなかったのですが
エイドの皆さんが75Tシャツを見て声援をかけていただき
こちらも気づきました

どのエイドより素晴らしく圧倒される中
知ってる人はほとんどおられません(笑)
あえて言うならローラさんと昨日初めてお会いしたのべさんとほしこさんくらい?
でも皆さんの歓迎が素晴らしく
初めてのおっさんにも優しく対応していただきありがとうございました
おっさんのほうは少し緊張してしまって、きょどっていたと思われます
聞こえないように『He』もお見舞いしてしまっていると思うので
おっさん臭さ以上に臭かったと思います
改めてここで失礼をお詫び申し上げます

さすがにのども渇いていたので果物を要求しちゃいましたが
申し訳なさそうにお菓子を下さった方、
レイさんですよね?
あのお菓子、次の日おいしく頂きましたよ
ありがとうございます!
そのあとのべさんにドーピングエネルギーを頂いた後、
先へ急ぎました
皆さんに大歓迎を受けながら
まともなご挨拶もできず申し訳ありませんでした
本当にありがとうございました

しばらくすると
いました!tenkoさん
ドナルドダックを見た瞬間わかりました
雨が降っていたのでスマホを持たず走っていたので残念でしたが
tenkoさんとエールを交わし、素晴らしい横断幕をこの目で焼き付けて走り始めました
tenkoさん素晴らしい応援ありがとうございます!

ここまでエイド、トイレストップ以外は走り続けることができましたが
西浜小学校前の激坂を見た瞬間
『まだまだ先は長いぞ・・・』
と変な言い訳をつけて歩き始めました


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

続きです
山中湖に入るまでは結構順調に進んでいます
時計はキロ5分10秒から40秒を示していますが特にしんどいとは感じず
いいペースを刻んでおります
約20kmくらいまではあっという間でした

しかし、やはり寒いのかだんだん膀胱に張りを感じ始めました
先ほどまでちらちらと林のほうへ駆け込むランナーを見たのですが
恐らく同じ現象でしょう
でも湖畔に出ると結構トイレがあると聞いていたわりになかなか探し出せず
やばい感じになってきました

やっと見つけたトイレ
パンツの紐を解くのに手間取りなかなか用が足せません
やっとのことで用を足すことができましたが
隣で並んだ人はもうすでに2人ほど通過
その後の出す時間もかなり長く、用を足している間に3人通過
『どんだけ溜まってんねん!』
と一人突っ込みを入れながら小を終わるのに恐らく5分くらいのロスがあったと思います

そして走り始めてしばらくすると今度は後ろのほうから大きなものを出そうとする刺激を感じ始めました
『何で小をしてるときに教えてくれへんねん!』
とまた一人突っ込みを入れながら
またトイレを探し始めました
今度はトイレは見つかるのですがどこのドアを見ても赤色の表示
先へ先へと急ぐのですがどこも満席
だんだん人間の尊厳を保てなくなってくる状態になってきました

う○こをたれてDNF

それだけは避けなければなりません
気が遠くなってきたとき、焼き鳥ふじのエイドが見え
ボランティアの方にすかさず
『トイレありますか?』と尋ねたところ
『ありますよ!今1つ開いてます』
と神からの声とも思えるような返事をいただき、
そちらに向かうとそこには今からトイレに入ろうとする人が・・・

一瞬目の前が真っ暗になりそうでしたが
その次の瞬間、隣のトイレから人が出てきて安堵しました
すばやくトイレに駆け込むも、またもやパンツの紐が解けず
脂汗をかきながら身震いをし
やっとのことで座って用を足した瞬間
今、自分がウルトラマラソンを走っていることすら忘れそうなくらい
幸福感に満ち溢れていました・・・

しばらくして自分の現状を思い出し、ゆっくりしていられないと
用を足し終えてお尻を拭こうとするのですが
寒くて指先が動かしづらいのと
なにせ肩の状態が悪くうまく拭くことができません
走ることで肩の状態を気にはしていましたが
まさかお尻を拭くことで苦労をするとは思いませんでした
ダメージとしてはその間約10分のロスと
レース終了後にお風呂に入ったときにめちゃくちゃお尻がすれてしみました・・・

急いでコースに復帰し、走り始め、またしばらくするとお尻のほうで何か残っている感じが・・・
『まさか!ちょっと待ってよ・・・』
と心の中で叫びながらまずいと思っておりましたが
どうもこれはガスの模様・・・
それ以来レース終了まで私のウルトラではつき物の『He』 が止まることはありませんでした


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

昨日で4月も終わりです
4月の走行距離はチャレ富士を含めて400km強
今春のメインイベントのチャレ富士も終了し、
気が抜けた感じになっておりますが
秋に向けて気を抜かないように
終了後もなんとか100km程度走れました
今日、明日は訳あってランオフしますが
ゴールデンウイークも一度は長い距離を走れたらと思っております

では続きです
スタート前から気になっていた肩の状態ですが
インターネットから拾ったテーピングの巻き方を印刷し
当日の朝、忙しいのにワイノさんに手伝っていただき補強をしたのが
結構うまくいき、あまり気にならない感じで落ち着いております
ほんとにワイノさんありがとうございました
で、スタート前、MCのお姉さんと坂本さんが軽妙なトークを繰り出し、
去年の112km男女の優勝者を紹介しながら
だんだん気持ちを盛り上げていいきます
去年までならゲストがいたらしいけど今年は無し
スポンサーもニューバランスが降りたみたいで資金不足か?
全員で一度掛け声をし、カウントダウンしてスタート!
目の前に新横の雅さんが見えたのでずっと追っていく
もっと飛ばされるのかと思っていたら結構自重されてるみたいで
そのまま着いて行くことにする
競技場から出て上り道を上がっていくが
なぜか急に全体的にスピードが落ちていく
ん?と思った瞬間、前にいた新横の雅さんが視界から消えた!・・・
なんと歩道から車道の間の大きな溝に雅さん落下!
しかし『大丈夫ですか?』と言う暇もなく雅さんは態勢を立て直し
直ぐに走り去っていかれました
その後の下り坂ではあっという間にいなくなってしまわれました
あそこで雅さんが落ちていなければ、おそらく僕が落ちていたと思います
怪我はたいしたことないっておっしゃっていましたが
場合によっては捻挫等の怪我をして棄権しなければならない可能性も否定できません
暗い道に対する対策をもう少し考えていただけたらと思います

周りの人数もバラけ、目標となる人を失ってただ下りを黙々と走る感じになってしまいましたが、
下りきったところでI田さんに出会うことができ、抜きつ抜かれつでしばらくは山中湖を目指しました


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。