2018.02.12 方向転換
まいど、おおきに

泉州まであと1週間なので
そろそろ何かを書かなあかんなぁ

という事で
まず、左右の接地時間の問題ですが
自分の考えてた方法では結局解決できず・・・

あきらめたと申しますか
と言うより少し気になったものがありまして
それを採用してみようと考えました

それは『マフェトン理論』

簡単に申しますと
有酸素運動を主とするエアロビクス筋を鍛える為に
180ー年齢の心拍数以下でトレーニングを行うと言う理論です

おっさんは52歳なので
心拍数128以下でトレーニングをするって事です
ものぐさなおっさんにでもめっちゃ楽だから
嬉しいトレーニングw

以前いろんな人から
おっさんのジョグのみでなんで速くなるの?
と言われたことがありましたが
もしかしたら中途半端なマフェトン理論をしてたから
速くなったのでは?と思ったからです

マフェトン理論は食事とか色々他にも
変えないいけないところもあるのですが
今おっさんができるのはランの練習内容なので
まずは心拍数のトレーニングからやっていこうと思っております

2月に入ってからやっているのですが
これが結構難しい
あっというまに心拍数が130を超えてしまう・・・
時には歩いてばっかり(笑)

でもこのトレーニングでうまく走れる時は
左右の接地時間が50:50に近くなるという不思議(笑)

泉州マラソンはもちろんがんばって走るのですが
このトレーニングはレースのように頑張って走ってしまうと
元に戻っちゃうらしいのでどうしようか?(笑)

5月にもレースを入れちゃったから
本格的には6月からかな?

しんどい練習に嫌気がさしている人
一緒にいかが?(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018.02.02 1月のまとめ
まいど、おおきに

去年の11月、12月は調子があまり良くなくて
練習も積めなかった
両月とも200kmを割り込む走行距離であったが
今月は久しぶりに300kmを越え326km
ちょっとは調子が戻ってきた感じ

しかしながら左右差を埋める為に
色々フォーム等を考えて走って
逆に右ひざがもやもやしたり
腰が妙に張っていたり・・・

またここ1週間で気づいたんだけど
通勤で履くズボンが右足だけ太ももで引っかかる感じがあったりとか
10km過ぎぐらいで右側の内腿が股擦れし出したんだよね
これってもしかして右に力が入り過ぎて
右の太ももが更に太くなった?
って感じてます

だからこの左右差もランニングエコノミーに関係するのでは?
と今のおっさんには考えられる節が有るので
怪我する前に何とか無理のないフォームを見つけ出し
長い距離が踏めるようにしていきたい

なんとか左右差を埋めて
ランニングエコノミーの高い
省エネ走法を目指す
これがおっさんの目標への早道だと考えております

あまり興味を持てる人は少ないと思いますが
当分ここを探って生きたいと考えております
なんとなくだけどちょっときっかけがつかめそうな気配が・・・

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
2018.01.31 土日の結果
まいど、おおきに

なんと、大先生が考察されていた!
皆さん、おっさんの考察はうっす~いので
大先生の考察を参考にして下さいw

で、土曜日寒い中走ってきた
ゆるジョグは1kmのTTの倍くらいという事で
スピードは7分前後が妥当かと勝手に判断w
その結果は
20180130103628.png

48.5%:51.5% キロ7:04
まったくあかんやん・・・

これはどうしたことか?
赤いマークまでついて
更にデータは悪くなっているやん
もしかして意識してキロ7分が良くなかった?

色々考えた挙句
普段しないキロ7分が調子を狂わせたんだろうと
次の日の日曜日に
再度挑戦!

すると・・・








・・・・・・・・・













20180130104109.png

48.6%:51.4% キロ6:23
一緒やん!w

このバランスの悪さの原因を理解できていないのが
伸び悩みの原因やなw

なんか右ひざがもやもやしてきたわ・・・w


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

さて、おっさんは左を制することができるのか?(笑)

おっさんが前回、左右バランスを意識した走りをした
と書きましたが、具体的にどうしたかと言いますと

まずおっさんの走りや歩き方を
嫁さんに診てもらったところ
左脚が中心ラインから外れる癖があったので
左脚を中心ラインに沿って走るように意識をしました

なのに水曜日はどうしてあの様な結果になったのか?
おっさんの無い頭を絞って考えましたw

両脚が中心ラインを通っているのに
左右のバランスが狂っているということは
恐らく右の可動域と左の可動域の違いだと思われるから
小股でジョグをするとどうなるか?

金曜日、会社の帰りに駅を降りてから家に着くまでの1.5km
中心ラインを意識しながら小股で走ってみた結果

20180128214052.png

おぉ!49.8%:50.2%
おっさん理論は完璧や!w
これで良いジョグができるw

キミ兄さんが言っていたユルジョグの理論は
ここあたりから説明ができるのか?
などなど
おっさん出た結果に満足して
色々考えておっさん理論を確立させるぞ!
な〜んてね(笑)

その為にも土日にもう一度走って
再現性があるのかどうかの確認をしないとあかんな
ということで続きますw

ん?続くの?って(笑)

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

ボクシングの世界で
『左を制するものは世界を制する』
と言うのがあるが
ボクシングだけでなくスポーツ一般において
左というのが一つの鍵になっているとおっさんは考えている

おっさんが知っているスポーツの中では
サッカーくらいしか分からないが
やはりサッカーにおいても左足でボールを蹴る事ができるか?
は大きな鍵になりました
それは選手としても感じましたし
指導者になっても選手選考や育成においても
大きなポイントになりました

で、マラソンはどうなの?って事ですが
やっぱりマラソンも左足って鍵になるとおっさんは考えております

特におっさんは以前にも書きましたが
シューズマスターにボディーバランス測定をして頂いた時におっさんの走りは
右脚は頑張って左足は涼しい顔している
と言われた事がありました

その後色々自分なりに走り方や練習を考え
その後ガーミンを購入し
ランニングダイナミクスを見てみると
大阪マラソンでは
20180126234544_20180126234548.png
右と左の設置時間バランスが49.7%:50.3%となり
左を使う事ができる様になってきたと自負しておりました

しかし最近のデータで
左右のバランスを意識して走ってもこの様になりました
20180126234544.png
これは今週の水曜日のデータですが
帰宅ランで距離は約15km
ペースはEペースでサブ4ペースくらいです

自分の中では左右バランスを意識して走ったつもりだったのですが
48.4%:51.6%でガーミンの点線も色が変わっている様に
かなり右脚の設置時間が長くなってしまいました

バランスを意識して走ったのにおっさんはバランスが取れていない?

実はガーミンを購入する前まで
調子の悪くない時は
自分の感覚でバランス良く走れている時は
左右バランスもうまく走れているものと思っておりました

しかし今回はガーミンを購入して
今まで自分がバランスが取れていたと思った走り方が
実はバランスが取れていないんだということに気付いたのです

おっさんはどうすれば良いんだ?

ちょっと長くなったので続きます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村