まいど、おおきに
 
野辺山の確定記録が出ましたね
そこで、もしおっさんがサブ10を目指すには・・・

ということで少し今年のデータを色々見てみました

今年のサブ10は43名
その方々とおっさんのタイムを比較すると

30kmまではおっさんのタイムより遅いサブ10ランナーがいましたが
40km以降はおりません

つまり数字的に見ますと
35km地点の上り坂で歩いたことによって
サブ10は終わってたということになります(笑)

サブ10ランナーは
50〜60kmは約1時間
60〜70kmは約1時間5分
位なので、この区間はサブ10ランナーは歩いていないと言っていいでしょう

さらにサブ10のタイムを意識するために
9時間30分から10時間以内のランナー
23名の平均値から算出しますと
馬越峠のある70〜80kmの平均タイムは約1時間19分
最後の10kmの平均タイムが約1時間11分
となります

改めてびっくりしたのが最後の10kmの平均タイムですが
サブ10ランナーでも最後の10kmはキロ6で走れないってこと
平均キロ7ですからねぇ・・・

こうして見ると90km地点でおっさんの目標の10時間30分は
ほとんど無理だったんだってことがわかります

おっさんのタイムは
~50km  4:34     
~60km  1:10 
~70km  1:14
~80km  1:28
~90km  0:56 
~100km 1:35 

よっておっさんなりに自己分析をいたしますと

①上り坂を走って上がる力がない
②50km以降を走るスタミナがない

ということになります

かなり鍛えないとサブ10は遠いなぁ 
と感じた今回の野辺山でした


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいど、おおきに

つづきです

途方にくれるおっさん
いつも歩くだけなら
いつかは着くと考えるのですが
今回はそう考えることも出来ませんでした

途中、タンク車で脚に水をかけて冷やしてもらうものの
脚攣りの現象は収まらず
最後のエイドまで何とかたどり着きました

そこで充分給水した後、出発すると
また違う美ジョガーに
『頑張りましょう!』
と声をかけられるものの
11時間きるのは難しいと伝えると

『一緒に行きましょう!』
と催促され、走ろうとしてみました

するとどうでしょう!
あれだけ攣りそうで動かなかった脚が動くではありませんか!
美ジョガーの力は偉大だ(笑)

そこからは付いていったりすることはできませんでしたが
とぼとぼで走りきることが出来、
何とか11時間は切る事ができました

ゴールテープを切ってメダルを頂き
ジョギンガーさんとお久しぶりのいっちさんに出迎えられ
動けないおっさんのお世話をして下さいました
ありがとうございました

それからは完走した人、出来なかった人
色々ドラマがありましたが
全員無事到着
今年の野辺山ウルトラマラソンが終わってしまいました

今回が最後の野辺山挑戦になってしまうかもしれませんが
もし次、挑戦できる機会が与えられるなら
サブ10挑戦できる走力を持って挑みたいなぁ・・・

おわり


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

つづきです

去年、ここまで来て
全く動けなかったのと違い
下りでしたが、ついその手前までキロ5分台で走ってきました
今年は『よし!行くぞ!』と
気合を入れて上り始めました

馬越峠を上がりきって
すぐに下りでよい走りが出来た為
まずこの90kmの上り坂は無理せず歩き、
緩やかになったら走るつもりで計画しました

50m程前方にいる美女ガーを捕らえ
おしゃべりしながら前に進みます
ますますエネルギーが漲ってくるようです(笑)

『たぶんその先に交差点があって、そこを過ぎたら上り坂が終わる』
って彼女に伝えましたが
おっさんの思い違いでまだまだ上り坂が続いております

この記憶違い
恐らくおっさんはもう終わっていたのでしょう
缶コーヒーですっきりしたのは単にそう感じただけのようです

美ジョガーに
『え~っ!』って言われ少し凹みながら謝ります

上りが緩やかになってきたので
そろそろ逃げるように走り出そうとすると
脚の筋肉すべてが攣り始めました

歩く程度なら何とかなりますが
走ろうものならいつ痙攣して動かなくなるかわかりません

ここでおっさんの目標達成の夢は無残にも消えました・・・・

とぼとぼと歩き続けるおっさん
後続からは次々と抜かれます

歩くスピードと距離を考えると
11時間切りも怪しくなってきました

馬越峠より辛く長い道のりのように感じました

つづきます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

つづきです

80km地点のここからは下り坂
去年もこの区間は結構走れていたので
ここまで去年よりタイムも若干良いので
この区間をしっかり走れれば行けると踏んでおりました

さっきまであれほど暑く感じていたのに
下りになるとスピードの加減か涼しく感じてきました
下りの途中のエイドはすっ飛ばす予定でしたが
お腹の方が冷えてきた感じで
トイレに駆け込みます

小だけでしたがすっきりして再出発
上りはダダ抜かれでしたが
下りは好調
エイド休憩以外はほとんど抜かれず
一人ずつパスしていきます

あれほど涼しいと思っていたのもつかの間
下まで降りてくると
また暑さを感じる様になってきます

87km地点のエイドも給水と若干の補給を済まして
体全体に水かぶりをして
すぐにスタート
次々にパスしていきます

ついに90km手前の上り坂に到着すると
ここで満を持して100円玉を取り出し
昨日、ユキさんと作戦で決めていた缶コーヒーを購入し一気飲み

これで体中にエネルギーが満たされ
去年のような撃沈を防ぎ
目標の10時間30分以内を目指すと
気合を入れて90km地点を通過しました

90kmのラップタイム 55分12秒

ここのラップタイムは去年のタイムより若干悪く
去年と貯金は同じくらいになってしまいましたが
目標タイムまで1時間10分を残すこととなり
気合を入れて最後の難関に挑むのでした

つづきます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに
 
 一昨日のダメージですが
脚が全体的に軽めの筋肉痛程度で済みましたが
昨日はただひたすら眠く
何をしていてもいつの間にか寝落ちしてました(笑)
 
野辺山のつづきです

71kmのエイドでは
やっとここまでたどり着いた感がありました
ここまで来ればあとは馬越峠が目の前・・・

ですが、結構ここからが曲者(笑)
71kmエイドから馬越峠までがかなり暑く感じ
日陰で休んで日向は暑さから逃れる様に走ってました(笑)

途中、ついに脚の吊りが始まり、
自動販売機でお茶を買ってペットボトルで脚を冷やしたりしてました

ヘロヘロになりながら馬越峠に到着したら
ここからは歩くところ(笑)
頑張って歩きました(笑)

しかしながら歩いているのはおっさんと前にいる2、3人のみ
50km地点で一緒に歩いていた人にもここで走り抜かれました

上りの途中のエイドでも標高が高いにもかかわらず暑く
水かぶりの水もすでに生ぬるい
途中、工事中の道がありトレイルの様になってましたが
前半のトレイルはさほど気にならなかったのに
大した悪路でもなかったが、
ここでベタ歩きにもかかわらず
なぜか辛かった

長い登りがやっと終わって馬越峠のエイド
ここまでかなりの人に抜かれましたが
このエイドに長くおられたのかほとんどの方に追いつく(笑)

ここから少し下って80km

80kmのラップタイムは1時間27分34秒

つづきます

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村