まいど、おおきに

今日は姪っ子の陸上競技大会
一番遅い選手でも
おっさんより速い
やっぱりおっさんはおっさんだ(笑)

続きです
ゴール後は家と関西グループに報告
やはりLINEがえらいことになってた(笑)
珍しく、皆さんをお出迎え出来そうなのでゴール前にて待機
もうすぐ帰ってくるだろうと待っているのだが
皆さんウルトラマラソンが大好きなのかなかなか帰ってこず
じらし作戦(笑)
すると少し小柄でいかにも速そうなランナーって言う人に声をかけられました
わおんさんでした
初ウルトラマラソンサブ10おめでとうございます
リンさんが一番と思いきやまちゃさんが先に帰ってきて、写真等色々慌てる(笑)
御大お二人がDNFだと聞かされ少しショック
だけど他の人は次々とゴール!
そして本日主役のロボッチ
初100kmウルトラマラソン完走おめでとうございます!

その後中村優ちゃんやマラソン中毒者の小野裕史さんのグループと思われる人のゴールも目にすることが出来た
おっさんのときはいなかったけど(笑)
市長は全員のゴールをお迎えされてました
このウルトラマラソンはほんとこの町の一大イベントなのでしょう
街全体のおもてなし感があふれる大会でした
ほんとにお世話になりました
ありがとうございました

一度ホテルに帰って身体を清め
いよいよアフター!
ここでは御大2人の罰ゲームとして
丹後でリベンジをするという話で大いに盛り上がりました
後はここでは書けないあんなことやこんなこと
いっぱいお話させて頂きました

レースは結構つらかったけど?忘れた・・・(笑)
でもほんと楽しかったです
皆様、お付き合いありがとうございました
次は丹後でお待ちしております
おわり

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいど、おおきに

今日は楽しいことがあるのでランオフ(笑)
今週はこのために頑張れた

続きです
賭けに出たスパート
国府B&G海洋センターのエイドに着くと
右のハムストリングが気になったのでスプレーを借り、吹き付ける
水分補給とバナナを咥え出来るだけ早く出発
しばらくすると75km地点の表示が見えてきた
75km地点を通過し自分の時計を確認するとなんと!
この5km区間の時間は約30分!

エイド間の距離が後半になってもあまり変わらないので
疲れてくる後半戦はどうしてもエイドにいる時間は長くなってしまうのだろうか?
あれだけ飛ばしたつもりなのに時間を縮めるどころか
ますます厳しくなった・・・
そういえば昨日の下見で90km地点にラスボスが控えていたっけ・・・
右のハムストリングの違和感は走れなくなる前兆に似てるなぁ・・・
と色々いらんことを思い浮かび始め、
すっかり心がポキッと折れてしまいました

それから走りはするものの、スピードは上がらず、キロ7分前後
そこからの各エイドは休み倒し、私設エイドは寄りまくり
右のハムストリングの違和感は攣りに変化し、
ゾンビ一兆上がりの状態になりました

今までのウルトラマラソンで50km~70kmの落ち込みが今回なかったのは
前半の坂で歩きがかなり入って脚の回復のあった分
恐らく今回は75km以降に出たみたいでした
もちろん90kmのラスボスは歩き倒し、最後復活したのはゴール5km手前からでした

公文書館のエイドで楽しみにしていた飛騨牛は食べましたが
疲れて味を感じず・・・
それより冷やしお汁粉が絶品で2杯食べました

エイドを出てからしばらくは歩いたり走ったりですが
しばらくすると右はハムストリングの攣りがなくなり
足が動くようになりました
飛騨高山ビッグアリーナの手前の坂も一気に駆け上がりゴール!
市長はいませんでしたが、たくさんの女の子にゴールを迎えていただきました
もう少し続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

なぜか走ろうと思う時間は雨がやむ・・・
おっさんは雨男じゃない・・・(笑)

続きです
千光寺の坂を目にしたとたん
もちろん歩きました(笑)
昨日の視察した時よりも坂の斜度がきつく見えるのは
いつものとおり(笑)
周りのほとんどが歩いてましたが
何人かの方がチャレンジされてました
しかし、そのチャレンジもむなしく、歩いているスピードとさほど変わりません

気温もかなり上がってきておりましたので
最短距離を考えつつ、影を選んでコース取りをしておりました
千光寺の階段前までずっと歩きなのに足がだるい
階段はなんとか走って駆け上がり、やっとの思いでエイドで補給をしました

エイドを出て、少し下るとまた上り
もちろんここも歩き(笑)
斜度が緩やかになると少し走ろうかな?と言う感じ
前日の下見で下り坂のサインの反射鏡が見えると
やっとのことで走り出しました

だんだん下りが急になり、スピードもそれにつれてアップ
最速はキロ5分を切るスピード
今までなら脚にダメージを感じていたはずだが
それも感じず、快調に飛ばせます
もう後半戦!勝負に出る!
急な下りが終わっても、エイドでは若干時間を取るものの
キロ5:30ペースを続けます

70km通過時間は7時間と十数分
このままでキロ5:30ペースを続けることが出来たら
もしかしてサブ10ギリギリいける?
な~んて心をもたげてきてさらに元気が出てきました

昨日の下見では何の変哲もない田舎道なので
退屈な感じで心が折れるかもと思っておりましたが
出来そうにないと思っていたサブ10の勝手な計算が立つと
心なしか元気が出てきました

まあこの計算も、もうちょっと先に行くと
無理で無駄な計算だったことに気づくのですが・・・


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

続きです
実は最初の20kmは1時間を切れているのですが
それ以降の10kmごとのラップで1時間以内で走れてる区間が1度もないんですよね
かなり厳しいコースではあるんでしょうけど
100kmをサブ10で走りきる力がまだないことを思い知らされました
フルマラソンでサブ4、サブ3を狙う為の練習って
いろんな方法があると思うんですけど
100kmをサブ10達成する練習ってあんまり聞かないですよね
どうするんだろ?(笑)

ここからはいつものようにぼっち走行
先に行きますってリンさんに言って先行したものの
すぐに激坂に遭遇
100mも行かないうちに歩きが入る
これから駄吉林道峠のエイドまでは
あまり歩いてはいけないという葛藤と戦いながら
まだまだ前半戦だからここであまり脚を使ったら
いつものように50~70kmあたりで大きく落ち込んでしまうと思い
『あそこまでは走ろう』とか『あそこまでは歩いても良い』
とか勝手に自分でルールを作りながら
極端にタイムを落とさないように行きました
しかしながら今思うとこの歩きが入ったおかげで
大きな坂を見ると歩く癖がついてしまいました(笑)

駄吉林道峠のエイドに到着すると今までより若干長めの休憩を取り
トイレも済ませて出発!
すぐ目の前にある40km地点を通過
4時間と数秒なのでエイドで休みすぎて若干目標より下回ってます・・・
ここから最高地点ももうすぐのところにあり
そこから下り坂が始まります
先程と同様、まだまだここは前半戦と思いながら
下りも自重して走ろうと思ったのですが
あまりの急な下りなのでスピードが止まりません
5分を切ることはないものの、良いペースで下れました
またあまりダメージは少なく、下りに対してのちょっと自信がつきました
しかし結果的には40~50km区間も1時間を切れていないところを見ると
①下り坂をまだまだ自重し過ぎ
②エイドで休み過ぎ
③上りを歩き過ぎ
だったと思います

次の難所は千光寺だ!
そこまで何とか時間を稼げ!と思い走っておりましたが
下り終わったところをしばらく走るといきなり上り斜度7.5%の標識が・・・
この上り距離にして3km程なのですが、かなりきつかった・・・
すべて歩いてしまいました
途中の私設エイドでもたまらずゆっくりしちゃいました
上りきると千光寺までは緩やかな下り坂
しかしながら若干向かい風・・・
途中の何ヵ所かの私設エイドでお世話になりながら
とどめは丹生川村支所のエイドでもやっぱり大目の休憩・・・
ここでしっかりドーピングをした後、60km地点を通過
ここではトータル6時間と数分でした

ここから左折する71kmランナーと右折して千光寺に向かうランナーと別れます
前日見た千光寺の坂が目の前です


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

今日は雨なのか?
それともやむのか?
明日も明後日も悩ましい天気ですね
ランオフ入れたいけどなぁ・・・(遠い目)

続きです
最初の10kmは平地であるのでキロ5で通せるが
10kmを過ぎると徐々に傾斜が出てきはじめ、ややペースも落ちてくる
しかし回りはペースが落ちない為、かなり抜かれ始める
この辺を走っているランナーは恐らくサブ10を狙うランナーが多く、
少々の上り坂ではスピードが落ちないのか・・・
やっとキロ5:30程度まで落ちてきたかなってくらいで
ここまではリンさんに引っ張られる形でついてきていましたが
この頃から2人で併走しながらおしゃべりラン
確か少年スポーツとかについて語り合っていたような気がするw

スピードは落ちてきたものの、予定より早めのペース
おっさんが早めのペースでもリンさんについていったのかは
この情報があったため
これでちょうど帳尻が合うだろうと考えていました
この休憩が長いのはすべてリンさんのせいだってあの人が言ってたからw

厳しい目の激坂が終わり、美女高原エイドに到着
美女がたくさんいそうな感じだが・・・
だからといっては何だが、ここでゆっくり出来るものと思いきや、
リンさんはジュースを飲むとサクッと走り始めるではないですか!
『あれ~っ?リンさん休憩長いんじゃないの?』って思わず聞いちゃいました
『基本、エイドではそんなに休みませんよ』
な~んてあっさり答えるリンさん
あれだ、すっかりあの人が脚色してるってのがわかってしまったw
面白いことや自分の都合に良いようにする為に
うそは絶対に言わない
本当のことしか言わないっていうのも
やっぱりうそだったんだ・・・
とぶつぶつつぶやきながら今度は急な下り坂を走り始めました

急な下り坂も無理しないってことを決めていたので
ここでも抜かれっぱなし
リンさんと20kmを通過するときは
『絶対LINEでランデブーしてるって言ってますよ』って言いながら走ります
道の駅ひだ朝日村のエイドではトイレまでランデブー
トイレに立ち寄ったのにここも2分弱で出発
ますますあの人は自分を正当化するためにうそもつくんだということを確信するw

調子良くここまでペースを刻んできたが
ここからさらに坂の勾配が厳しくなり始め
徐々にペースが落ちてきました
30km近くのカクレハキャンプ場まで来るとリンさんが
『今日の目標は30kmを3時間で通過ですから』
といきなり弱気な発言があり、
でもとりあえず皆がランナーズアップデートを見てるからってことで
30kmを何とか一緒に通過しました
でも後でランナーズアップデート見たら30km通過は表示されてなかったんですよねぇ・・・
リンさん残念だったですね・・・
ここでおっさんの目標は40kmを4時間で通過するっていうのがあったので
ここでリンさん置き去り~~っ
ここから厳しい激坂がさらに続くのでした・・・


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村