上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まいど、おおきに

ほんとお久しぶりです
ブログもですがランも芳しくありません
夏バテと言いますか
すべてにおいてやる気が起こりません
結構好きな部類に入る、皆様のブログにコメントを残すのも億劫で
あの丹後の1ヶ月前にもかかわらずエンジンがかかりません

この春はウルトラを3本走っておりますので
この時期から新たに丹後に向けての走り込み等は特に必要ないかとは思いますが
そろそろモチベーション等をあげる為にもと思い
ネットでスポーツ関係の記事の特集をネットサーフィンしてみました(笑)

以前ならよく見たサッカーの技術関係も
ランを始めてからはほとんど見ることもなかったのですが
あのプレミアリーグで岡崎が早くも初ゴールをあげたとのことで
岡崎選手関係の記事を中心にあさってみると・・・

『日本代表には、「走る技術」がない? 岡崎慎司の専属コーチが語る本質。』

なんていう特集に目が行きました
読み続けるにつれ、おっさん的にもマラソンにも当てはまることがいくつも書かれているような感じで特に3ページ目の下のほうに書かれている

『足を地面に着地させるタイミングで1、2とリズムを取るのではなく、太腿を上げるたびに1、2と数えることだ』

と言うところはほんとに目からうろこでした
色々、理論的に書かれていることは多いですが
具体的にこうすれば良いと書かれているところが特に良かったです
ちょっとモチベーションも上がってきました(笑)
今日から頑張ります(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいど、おおきに

新しい車ってやっぱりいいですね
軽自動車になったから
あまり興味が持てないかと思いましたが
乗らなくても毎日朝に顔を見るだけでうれしくなってきます
もしかして前回買った時より気に入っているかもと感じたりもします

それでは前回の続き・・・
この暑くてうっとうしい時期だから出来る練習として紹介されたのが

『バウンディング』



短距離や跳躍の選手がよくやる練習らしいのですが
この暑い中であれば筋肉も温まっているので
身体に負担のかかる練習ではあるが怪我をしにくいこの時期には
ちょうどよいそうで
ある大学の駅伝部ではこれを400m×4本ほどするそうですが
このおっさんが400mを4本もやるのは
棺おけに一直線になりかねませんので
いつもの10kmのマイコースで比較的平坦な場所を選び
途中、100mくらいを8本くらい?やってみようと思いました

最初に1本目
100mどころか30mがきつい・・・
3本目辺りでは自分の癖が顕著に現れ
まともに出来ません
おっさんの癖を具体的に表現するなら
身体の右側だけでバウンディングしてる感じ・・・
今まで左右差を意識して練習してきたつもりでしたが
まだまだだと思い知らされた瞬間でした

この状態でやってもあまり効果が出ないと思いましたので
スピードを落としたりして加減をしながら
左右差を無くすように努力しました
何とか10kmのジョグの間に8本くらいを入れてやったのですが
実はあまりにしんどくて何本やったかは記憶にございません(笑)
それに左右差を無くすように努力をしたつもりでも
その日の寝る前に走り始めて以来最強の脚つりが右のハムストリングを襲いました

このバウンディングの練習をやってみての感想は
一本足で立っている着地時間が長く
その一本足で立っている足を確実に進行方向に無駄なく体重移動させる練習としては
よい練習になると思いました

しかしながら、実はそれ以来、あまりにつらくてバウンディングの練習はしておりません(笑)
しかしながら毎日のジョグの意識するところを変える良いきっかけになりました
軸足であるはずの左足が特にバランスが悪いようなので
今までセンターラインを意識してその上を走るように意識をしておりましたが
センターラインを意識するより、左足踵で右小指を踏むくらいの意識で
ジョグを取り組んでおります
これが結果につながればいいのですが・・・
そう思うならもっとバウンディングしろよって話ですが・・・w


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

少し前になりますが競歩20kmで世界新記録が出ましたね
ついに男子陸上界にも金メダリストの可能性を感じるニュースがありましたね
歩いて20kmを1時間16分ですから
おっさんのフルマラソンのスピードよりずっと速いどころか
フルマラソン2時間40分のペースなんですね
えげつない・・・
今週にはニュースステーションにも出演されていましたし
こんなブログもありました
ここで書かれている
「(負荷の)弱い練習を継続することが、(負荷の)強い練習をしてケガするより大事だ」
と言っているのがおっさんには印象に残っております

前回のブログで調子が悪いと申しましたが
もっと前に書いたこのブログでの走り方を意識して
体調を戻そうとしましたが、なかなかうまくいきませんでした
そんな時にニュースステーションで鈴木選手の特集を観ました
腰を振る動きは競歩では意識しているのか?
と以前は思っておりましたが
ニュースステーションで鈴木選手曰く、
速く歩くとそういう動きに勝手になるそうで
次の日、早速おっさんも競歩をやってみました
すると以前のブログで書いていた
へそを縦に伸ばして腰を振る動きがスムーズにできました
今まで思うようにできなかったのは
疲れか何かで身体のバランスを崩して
自分の思っている動きを再現できなかったようですね
これがスムーズにできると着地衝撃がかなり柔らかくなり
足の痛みが嘘のように楽になります

でもおっさんはあくまで競歩じゃなくてマラソンだから
競歩のようにロス・オブ・コンタクトやベント・ニーのような反則がないので
そこらへんは適当にできるし
鈴木選手ほどではなくても競歩のトップ選手に近いスピードくらいまではいけるんじゃね?
な~んて甘く考えちゃったり(笑)

とりあえず、チャレ富士までには体調を戻せるきっかけができてホッとしております
ロングの走り込みができなかった不安はありますが・・・
あと1週間、体調を整えて万全で挑みたいと思います


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

まいど、おおきに

最近こんな記事を書かれている人もおられますが・・・
皆さんも常々、どうしたら速く走れるか?とか
どうしたら怪我無く走れるか?とか
考えながら走られていると思います
常日頃から走っていて
『これや!』
と思うような走りが出来ると
それがいかにも走りを極めた気分になってしまいます
またその時そう思っていても
次の日、それを試してみると
昨日のことがうそのように体は忘れており
頭の中は『?』が渦巻き、
それは時間とともに過ぎ去っていきます

おっさんもご他聞に漏れず、そういう日々を送っておりました(笑)
それとおっさんの頭の中では
マラソンの速い走り方は無駄の無い走りであり
それは怪我の少ない走り方というおっさんなりの考え方があり
(これについてはいろんな意見がございますでしょうが、あくまでおっさん自身の考えです)
シューズをはじめ色々試行錯誤をしておりました
シューズに関しましては以前にも書いておりましたように
ある程度自分なりに結論が出ておりましたが
走り方に関しましては前文のとおり
ああだこうだと探っておりました

もちろん怪我も日々絶えず、
現在もアキレス腱と脹脛の故障は直りつつも、まだ悩ませております
走っている時の怪我の最大の原因は
足の着地の仕方とその衝撃によるものであると考えております
よって今までは特に足の着地の仕方を中心に色々探っておりましたが
その着地を意識しすぎることにより、いろんな所に変な力が入り
走りに違和感が出たり
走った後にもいろんなところに違和感や痛みが出ることもありました
またそれを改善するに当たり、いろんな注意をしなければならなかったりして
走りながら考えるポイントが多くなり
自分の中で処理しきれなくなって、また元に戻ってしまう
と言うことを繰り返しておりました
どうすれば理想の着地が出来るか?
最近はそのことばかりを考えておりました
理想の着地が出来るにしても先程申しましたように
気をつけるポイントが多くなってしまっては長くは続きませんし
ましてやマラソンでは使えません
走ってる最中に自分の走りが崩れたなって思ったときに
すぐに戻れるポイント
それを最近やっと見つけました・・・
(そう思ってるだけで、3日もたてば終わってるかもしれませんが・・・(笑))
それは・・・



→続きを読む?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。