まいど、おおきに

物語風はいかがでしたでしょうか?(笑)
今回は東京マラソン総括してみたいと思います
今まで使ってない数字も取り入れようかな?
だっておっさん理系だからw
今回、今までと違う取り組みをしてみたことを列挙します

① 朝起きて足湯
② スタート直前までアキレス腱にカイロを張る
③ アキレス腱周辺にファイテンのシールを張る
④ EPSON SF-810Vで走る
⑤ スカイセンサーグライド2で走る
⑥ 走法を意識した

① 、②、③は脹脛、アキレス腱の痛みの対策
東京に入る前からずっと朝起きて一番はアキレス腱の痛みがひどく
びっこを引いて歩いている状態でしたが、
東京マラソンではとりあえず朝一番は患部を暖めて少しでも痛みを和らげようとしました
特に①、②は効き目があったようでレース中はほとんど気になりませんでした
コース自体も上り坂が無く、負担のかからないコースが幸いしました
③ の効き目はどうだったのでしょうか?(笑)
利いていたような気もします

今回のGPS時計はEPSON SF-810Vを使用しました
新宿はビルが多く、GPSの補足がなかなか出来ないと聞かされておりましたが
1分もかからずに補足出来ました
距離等に関しましてもスタートと同時にスタートボタンを押し
1kmごとの距離表示の約150m~200m手前あたりでラップを表示
最終距離も42.42kmなので誤差も非常に少なかったように思います
今回の走るペースも心拍数をあてにして走ることもできましたので非常に良かったです
ピッチ数はおおむね42.195km通して180後半で推移しており安定しておりましたが
ストライドが平均114cmであったものの
かなりばらつきが見られております
おっさんが今後タイムを伸ばすにはなんとなくですが
このストライドをもう少し高みで安定させることが必要なのでは?と思いました
よってその具体策としては走る姿勢の前傾をさらに大きくし
その為には前傾を保てる体幹トレーニングとストライドを広げられる股関節の柔軟性が
求められるのではと考えております
やるかどうかはおっさん次第w

スカセンはおっさんにはあってると思います
おっさんはストライド走法に近いのでターサーのほうが良いと思っておりましたが
おっさんの走り方では着地時にちょうど土踏まずのところに力がかかりやすいのか
ターサーのセパレートの部分、ちょうどプラスティックの所でカチャカチャと地面と当たる音がしますが
フラットソールのスカセンはそこからスムーズに足先まで蹴り出せる感覚が出ますので
走りやすい感じがしました
その為、ウルトラのレースは同じようなフラットソールのゲルフェザーグライドを採用しようか考慮中です

最後の走法ですが、以前書きましたこれ
腰を振るまではなかなか意識して出来ませんでしたが
お腹のへそを中心に伸ばして走ることを意識することで
特に疲れてきたときの姿勢を矯正するには大変役立ったのではと感じております

この東京マラソンを走る前までは非常に状態も悪く、
サブ3.5をキープする程度で終わるだろうと悲観的に捕らえておりましたが
コンディション、コースにも恵まれ
やることすべてが良いほうに転がり、
今までの中でも最高のレースが出来たと思っております
嫁さんには一生一度の東京マラソンかもしれないと言って許しを得たのですが
次もぜひ当たって走ってみたいと思いました
今回、東京マラソンでお世話になった皆様、応援してくださった皆様
本当にありがとうございました


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいど、おおきに

涙もろいおっさんは娘の卒業式で・・・(笑)
まあなんとか娘のおもろい突っ込みでこらえたものの
色々ありましたが、
この3年間は娘にとっても良い高校生活だったようで
感動の1日となりました

走りのほうは、すっかりシーズンオフモード・・・
去年は終わっても初めてのチャレ富士ということで
走りこみを続けていたはず・・・
そろそろ始めねばとは思いつつ、
今日からでもはじめましょうか・・・

それでは続きです
わがままな壷売り商人のおっさんは
ここずっと祭りでは問題となっている脚攣りとの戦い
今回はいらんことをして自分から引き寄せたようになっちゃいましたが
残り5kmでキロ5分ペースでも3時間15分を切ることが出来るとなって
攣ってる状態からでも何とかそれを守りきれることを確信
といっても、えらい脚攣りがこないようにそこは慎重に・・・
今までほとんど上り坂がなかったので
ほんのちょっとの坂でもしんどくなってしまう平地番長っぷり(笑)
道路のちょっとした起伏でもつらいwww
テレビで見るラスト195mもいつもより長く感じました
ナルシストなわがままな壷売り商人のおっさんはテレビと写真をめっちゃ意識してゴール!
ゴール後はもちろん大阪祭り券獲得権利を得たことをいろんな所に報告!
その後は赤いおもてなし名人に豪華客船にて精根尽き果てた妖怪アメフラシと共に
東京見学の後、高級ホテルにてお風呂で身体を癒し、祭りの後の宴に参加しました
ここでは妖怪アメフラシはアフターマンに大変身!
精根尽き果てたかと思いきや完全復活!
わがままな壷売り商人のおっさんは壷が買いたくなるように甘い催眠薬を配りながら
せっせと壷売りに精を出しておりました
盛大な宴も終わり、妖怪アメフラシとわがままな壷売り商人のおっさんは
新幹線にて帰路に着きました
アフターマンから妖怪アメフラシに戻り、女主人のプレッシャーから開放されたのか
外は雨が降り出しました

終わり(笑)

この話はフィクションであり
実在の人物・団体とは一切関係ありませんw


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

昨日は悪天候の中にもかかわらず
各地でたくさんの仲間たちがチャレンジされておりました
ほんとに皆様お疲れ様でした
おっさんは先週で今シーズンは終了
昨日は娘の卒業式などで
久しぶりに飲んだくれてしまいました

それでは続きです

京の都で祭りの後
あるお店の一室で
貴方は私につぶやいた・・・
『祭りの最中、銀座で待ってる』って
私はあなたに早く逢いたくて
いつもできない速さで走ってきたのに
この動体視力では貴方の美しさをもってしても
探すことはできなかった・・・
だってトップ集団の山の神でさえ
この動体視力では探せなかった・・・
だけど、だけど・・・














あなたのそばで ああ 走れるならば
辛くはないわ この東京砂漠~っ!
あなたがいれば ああ うつむかないで
走っていける この東京砂漠♪


注:ここは内山田洋とクールファイブのように感情を込めて歌ってくださいw


しかしこの辺りから逢えなかった寂しさから
実際に苦しくなってきたわがままな壷売り商人のおっさん
キロ4:30~4:40台に落ちてくる

しかし!佃大橋を登りきってまたあのカブリーマンや星組を中心とした大応援団の声援を受けると
またテンションアップ!キロ4:20台に復活!
去年のブログを参考にするとここはみんなに写真を撮られるところって
前もって情報を仕入れたおっさんはみんなに向けてガッツポーズ!(笑)
でもおっさんガッツポーズのしすぎで最後脚が攣る(笑)
そのあと必死で体勢を立て直し、ゴールまでは脚攣りとの戦いとなっておりました

この話はフィクションであり
実在の人物・団体とは一切関係ありませんw


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

明日は関西では最後のガチレースと気合の入っている方の多い篠山のレース
私は娘の卒業式の真っ最中なので
直接応援はもちろん、LINE参加も出来ず・・・
非常に心苦しいのですが、皆様が素晴らしい走りが出来るよう、念を送らせて頂きます

それでは続きを・・・
去年のチャレ富士を思い出させるような
曇って半分から上が見えないスカイツリーと雷門までたどり着くと
ぐるっと回って折り返します
そろそろ30kmと思ったときにわがままな壷売り商人のおっさんの耳に
不意に声が聞こえました
『おっさん攻めてるなぁ』
『30kmどれくらいで来る?』
『その調子や!粘れ!』
『行け~!』
その声の主はわがままな壷売り商人には聞き覚えのある声でした
それは正しいおっさん、女主人、西の爆笑王、パイナップルアロハシャツのおっさん、マラソンを走ると小動物を食べる人、否定する人、マラソンの時に頻尿の人、ふんわりした人、晴れ女を返上しそうな人などなど
西で妖怪アメフラシとわがまま壷売り商人をLINEというものを用いて応援している声でした
そのことを感じた時、わがままな壷売り商人のおっさんは感動のあまり
涙がこぼれそうになってきました
しかし油断してはいけません
この感情の高ぶりが心拍計を190まで上げてしまったのですから!(笑)
それに今まで調子が良かったもののこれからペースが下がってしまうと
『こんなに飛ばしたから、撃沈やな』
とLINEに書き込まれることになりかねません!
さらに必死で走らなくてはならなくなったという意味でも涙目w
ここでさらに気を引き締めペースをなんとか維持します
なお、心拍計が190まで跳ね上がったのは唯一この時点のみです(笑)

すれ違いでは赤いおもてなし名人とアレエモン、ウルトラ怪人に声をかけていただいて
エールを交わしたものの
それ以外の人たちは相変わらずおっさんの動体視力では見分けることが出来ず
あの人の待つ銀座に向かうのでした・・・

この話はフィクションであり
実在の人物・団体とは一切関係ありませんw


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

東京の浮かれ気分がまだ冷めないおっさんですが
そろそろ次のチャレ富士モードへ移さなくてはなりませぬ
まあ来月から少しずつ距離を踏む練習となるでしょう
あっ!リレーマラソンはお祭りだから
当日頑張るだけで特に前もってすることは無し
参加できなくなったメガネくんの分を
妖怪アメフラシに頑張ってもらおう・・・(笑)

それでは続きです
実はわがままな壷売り商人のおっさんはここ最近
キロ4:30を切るようなスピードで10km以上も走ったことがありません
さかのぼってみますと、去年の木津川マラソンの約1年ぶりです
その時はハーフまでは持ちこたえたものの
ハーフを超えると徐々にスピードが落ちて30km過ぎにはキロ5分を切ることが出来ず
最後は6分きるのがやっとと言う大撃沈レースでした
今回もその大撃沈の再来を恐れながらも
心拍は160台後半で安定しており
このペースを上げるのはもちろんですが下げようと思っても下げられない感じ
下げるのが逆にしんどい感じでしたので
初めの計画を変え、このままのペースで行こうとギャンブルに出ました
15kmの折り返しを過ぎて赤いおもてなし名人に声をかけて頂き、エールを交わしたものの、
先頭集団からも含めまして色々知っている人とすれ違っているにもかかわらず
おっさんにとって今まで走ったことのないスピードですから
おっさんの動体視力は全く追いつかず
誰とすれ違ったかほとんどわかっておりません・・・

若干疲れは感じるものの、ハーフを過ぎても木津川マラソンほどの落ち込みは感じず
木津川のような醜い撃沈はないだろうという予測できる感じで
雷門を目標に北上します
対抗車線から折り返しのトップランナーとすれ違う頃も
やはり黒いおっさんが通り過ぎていくなぁというのは見えるのですが
おっさんの動体視力では今井選手や藤原選手がどれかは見分けがつきませんでした・・・



今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村