まいど、おおきに

一昨日に20kmのLSDを行いました
今回はピッチ数を意識し
大体170~180位を意識して行いました
やってる時はそれほどでもなかったのですが
翌日は体が異常に疲れて昼まで布団から出れず、
起きてもいつの間にか寝てしまうような状況で
マラソンポイントを大幅に無くすところでした(笑)
今年もあと少し、東京に向けてもう少し頑張ってみようと思っております

それでは続きです
レース終了後、ブルブル震えながら急いで上着を着たとき、kenさんに声をかけていただき
最初の集合場所に行きました
じっとしているだけですが寒さと疲れで異常に辛かった記憶があります
ある程度みんなが帰ってきたので温泉行きのバス乗り場までよちよち歩き
温泉でゆっくり浸かりアフター会場までよちよちと(笑)
アフターの模様は他の人のレポで(笑)
アフターではめちゃめちゃ笑かしてもらえましたので
腹筋が3~4回攣って非常に苦しかったです
帰りも井出さんに迷惑をかけながら駅までよちよちと(笑)
でもこのよちよちと前のレポートの有森裕子選手のアドバイスで
なんとなく感じなのですが
自分の走りはあまりにも脚力に頼りすぎているのではないか?
もっと体幹を使った走りをしなければならないのではないか?
と思うようになりました
今シーズンのフルマラソン3つともアキレス腱と脹脛の故障に悩まされました
このまま変わらず続けると東京マラソンも同じような結果になるように思います
自分が目標としている結果は出ませんでしたが
これをきっかけとして次のレースに生かせればと考えております

最後にこの奈良マラソン
選挙等、色々言われましたが
多少混乱はあったもののやはり素晴らしい大会だったと思います
大会関係者の努力をすごく感じた大会でした
色々言ってた人もおりますが(笑)
京都マラソンに比べたら参加費が3分の2なのに
運営力ははるかに奈良マラソンの方が優れているように思います

記録を考えると厳しいコースですが
来年も忘年会も兼ねると思われますので
是非参加したいです

終わり

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいど、おおきに

昨日はランオフ
嫁さんと近所の温泉&食事
マラソンポイントを着々と稼いでおります(笑)
一昨日はマイコースを地道にジョグ
マイコースも脚の不調を考えて
アップダウンの多いほうを避けて
平地の多いほうで走る
お尻を意識して走ると
今まで脚力に頼りすぎている感覚が出てきたので
当分この感覚を元に走ってみるつもり
今後の良いきっかけになればいいのですが・・・

続きです
天理を折り返すととたんにアキレス腱と脹脛の痛みが増す
この後はこの痛みとの戦いで
おっさんの記憶はほとんど無い
この後いろんな人とすれ違ったはずだが
思い出されるのは痛みを和らげるにはどう走ったらいいか?
しか考えておらず、ひたすら耐える後半でした
記憶に残るのは
やべっちさんに抜かれるだろうなとか
山ちゃんさん元気だなぁとか
カブトムシさんに向かってもうあかんと叫んだくらいかな?
それからの白川大橋の激坂では
時計キロ6分台のペースを表示しておりました
応援団に元気をもらおうと思ったけど
まだ往路の人が多く、あまり気づいてもらえなかったみたい。。。
記憶もあいまいですが
復路はひどいことにあの奈良マラソン名物の今ノ葉狂志郎さんにすれ違った筈なのに気づいてないという。。。
でも36km地点ではあの人に元気を頂きました
そうです有森裕子選手です
この時は
『フォ~~!』
ではありません
『この坂は綱引きを引くように!大きく腕で引っ張って!』
とお声をかけていただき、前に進む感覚を取り戻せたのでした
そしてハイタッチ!
サブ3.5も微妙なところでしたが
ここで復活したみたい(笑)
苦しいばかりの後半も何とか耐えてゴール
レポとしては非常にうす~い内容になってますが
おっさんの記憶はそれだけです(笑)
あとゴール直後、雨もないのにあんな寒い思いをしたのは初めてでした
もうちょっと続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

メリークリスマス
皆さんはどうお過ごしだったでしょうか?
おっさんはイブの夜は家族でホットプレートを囲んで焼肉
その後ケーキを食べた、幸せな家庭です
写真は無い(笑)

続きです
ここからいよいよ山岳地域に突入
で、いきなりキロ5分台を連発
ここでがんばって4分台に戻そうとすると
アキレス腱、脹脛がプチンといっちゃいそう。。。
この時点で200分切りを諦めサブ3.5を死守する感じになってきました

この秋のレースはアキレス腱と脹脛の不調に泣かされました
丹後では全く気にならなかったのですが
どうもキロ4:30を超えるような走りをするとやってしまうような感じです
昨日もいつものジョグをしたのですが左右の差があるようで
リラックスして自然と足が左右差が無く感じれるような走りが出来るまで
この壁を乗り切ることが出来そうにない感じです

あの奈良マラソン名物の今ノ葉狂志郎さんを通過する時点で
去年より音が小さくない?
と思ってたのですがもうその時点で少しおかしかったのかも。。。

そして応援団の前を通過
かおりんさんちゃうちゃうさん、たまちゃんさん、ぽよよさん
お分かりのように女性陣の笑顔しか印象に無い(笑)
もちろんTHさんマッスルゴリさんいるの知ってますよ(笑)
メガネくん、いた?(笑)
寒い中、応援していただいてありがとうございました
脚の不調を感じながらも元気を頂き頑張れました

下りはそのまま降りていたけれども
天理の平地区間に入るとますます脚にやばい感じが・・・
しかしここでもまた元気を頂きました
『フォ~~!』
出ました(笑)
あれです
有森裕子選手です
2度目のハイタッチ
いろんなところに出てくるこの人は凄い

脚の不調をだましながら何とか天理を走りぬけてる
そんなかんじで折り返します
続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

23日は久々に長距離を走りました
10日前に奈良マラソンでしたが・・・(笑)
まだアキレス腱と脹脛の調子が悪いのですが
ゆっくりなら痛みも感じませんでしたので
30kmを4時間半かけて走りました
故障箇所は大丈夫でしたが
ゆっくり走ると結構つらい。。。
脚は大丈夫でしたが足がつらかった
特に異常があるわけでもないのですが
靴を早く脱ぎたい感じでした
速く走るのは無理そうだけど
年末のきつめの練習はこんな感じで過ごせるかな?

ではレポの続きです
kenさんとはスタート直後は無理せずに走って
その後、10kmまでキロ4:40ぐらいで走ってみて調子をみて
その後の展開を考えるって話をしておりました
kenさんもそんなことをおっしゃっておられましたが
スタート直後からスス~ッと人の間をすり抜け
あっという間に見えなくなってしまいました
おっさんはバラけるまで周りと同じペースで進みます
大通りに出ると周りが空いてきましたのでキロ4:40前後で進みます

最初の折り返し手前でkenさんとエール
その後いろんな方とエールを掛け合いましたが
すべての人と掛け合えることは出来ず、
と言っても掛け合えた人は誰だったかと言われても
おっさんの記憶は遠く彼方。。。
きんきんさんが大きな声で名前を呼んでいただいたので印象が残ってるくらい。。。

7km地点あたりか?有森裕子選手の
『フォ~~!』
の掛け声を受けながら1回目のハイタッチ
元気もらえるわぁ
今回のレースはほんとに有森選手に助けてもらった
そこからは淡々と走り
10km出場の選手と交じり合い、そして別れ
ロッケンロールのおっさんの声援を受けながら
15kmから先のアップダウンのある地点までリズム良く走っておりました
続きます


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

今年は走るのをやめようと思ってましたが
体がうずうずするので土、日と軽くジョグ
まだアキレス腱と脹脛がまだ痛みます
全く走らないのはストレスになるし
脚以外のところの調子も悪くなります
しかしながら痛いのもストレス
やっぱり我慢をしないといけないのでしょうか?
痛くても不調でもやらなくてはいけないのはマラソンポイント獲得
今のところこつこつとポイント獲得中のつもり
これが厄介なことに自分では獲得したつもりが獲得できていなかったり
獲得できていても嫁さんの機嫌でいきなり無くなったりすることがある
油断は禁物だ・・・

レポの続きです
当日の朝、嫁さんに迷惑がられながらも5時過ぎに起床
定番の餅を食らい、赤飯まで食べて
朝からカーボは充分なほどOK
『それだけ食べて走れるの?』
と言われながら出発
こちらは食べた量よりも時間がかかりすぎて若干慌てる
予定していたJRには間に合わないので最寄の近鉄まで小走りをする
駅に着くともう汗でぐっしょり
カーボの意味ねぇなぁと思いつつ電車に乗り込むと
コンタクトレンズを入れるのを忘れたことに気づく
今日はメガネで走らないといけないというストレスを感じながら電車に乗ると
次にもっと大きなストレスである大をもよおしてきた。。。
ライン情報で西大寺のトイレが混んでいる情報を手に入れ
なぜ高の原で降りてバスを使用しないのか?とまで言われたので
高の原で降りてトイレに直行
OPPでした。。。
昨日の山盛り黒カレーがよくなかった模様。。。
カブトムシさんありがとう
なぜ今まで高の原で降りてバスで行くこと考えなかったんだろう?(笑)
バスにも無事乗り込むことが出来、
会場到着した時は集合場所がわかりやすい場所にもかかわらず
皆さんを探すのに時間がかかり、何とかご挨拶が出来ました
準備をしながら、今日はうまくいかないなぁ。。。と感じておりましたが
その鬱憤をある人をいじって吐き出し、
悪いなりに色々対処できたので
今日のレースも冷静に対処すればそれなりに結果がついてくるだろうと楽観的に考えるようにしました
並ぶブロックが同じkenさんと荷物を預ける場所を探すのに苦労をしながら
あまり去年の情報を覚えていないおっさんにトイレの場所、スタートの雰囲気等を
事細かく、丁寧に伝えてくれるkenさんのおかげで落ち着いてスタートラインに着くことができました
ほんとにkenさんその節はありがとうございました
後スタート前は色々話題になることがあったようですが
おっさんは有森裕子さんのレーザーラモンHGより強烈な
『フォ~~~!』
しか印象に残りませんでした
で、スタートです

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村