まいど、おおきに

ゴールしてしまったところで
レポが終わった感が半端ない(笑)
ゴールしてからも色々ありましたが
いらんことを書いてしまいそうなのでサラッとwww

ゴールした後は少し寒かったので豚汁を頂いた後はコテージに帰って早速風呂へ直行
その間、怪盗紳士さんsan-anさんとお会いし、
二言三言お話をさせていただいたと思います(記憶あやふや)
さっぱりして新横の雅さん、I田さん、N田さんだったか?
車でまだゴールしていない人のお出迎え

皆さん注目のさぶろうさんアレキさんあやたさんたーはるパパさんのランデブーゴールを見届け、次々に帰って来るが
今回の私の大事なパートナーがまだ帰ってこない
まちゃさんも帰ってきて聞いては見たがまだ後ろとのこと・・・

『残り30秒!』とのMCの声がかかったとたん
ついに登場!千両役者カブトムシさん!
皆さんご存知のようにギリギリで帰還されました

速く帰ってきたらきたでそれなりの感動はありますが、
なぜか制限時間ギリギリで帰ってくるほうが感動的なのは
このウルトラの最大の特徴でしょう
すべて持っていかれた感が半端ない(笑)
ちょっと嫉妬(笑)
そういう意味でもウルトラはタイムがどうとかより
完走することが勝者だといわれるゆえんでもあるのでしょう

見届けた後はあまりの寒さで直にコテージに帰り
kantokuさん、I田さん、ワイノさんとビッグボーイで大量補給(笑)
コテージに帰ったら即寝ます

次の日は朝からウダウダwww
女性陣から急かされ、あわてて帰る仕度を始めます

最後は残って一泊したみんなで最後の朝食
kantokuさん、I田さん、カブトムシさん、ワイノさん、しんさん、まちゃさん、みそらさん
ガストへ
kantokuさんはkantokuさんだしカブトムシさんはカブトムシさんだけど
まちゃさんはまちゃさんじゃないし、みそらさんはみそらさんじゃない(笑)
ましてや絶対BBAじゃないし!
こういう嘘はサプライズで歓迎しますwww
話の内容は ひ・み・つ

来年もまた!?ってことで皆さんとお別れし帰途に着きました
長かったレポもこれにて終了!


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいど、おおきに

続きなのですが
うろ覚えで思い出したことがあって・・・
実はこの後半の走りから、どのエイドに着いても
ナイスミドルな感じの男性の方がいつもおられたんですよね
途中走ってるときは横浜ナンバーの黒のベンツに乗って移動されてたようなんですが
最後、ゴール直前でもお会いしてお声をかけていただきました
もしかしてあの方はブログ村の誰かだったのでしょうか?
もし心当たりの方がおられたら教えてくださいね

話は戻りまして
ストーカー行為からです(笑)
西浜小学校前の下り坂で動かない足に勢いをつけ
すでに見えなくなったす~さんを追いかけます
先ほどまで少しでもスピードを上げたら攣りそうになったハムが
そのあたりから全く攣る気配がありません
美女を追うとなって脚までもが反応したのでしょうか?(笑)
よくよく思い出してみるとちょっと前に大量のアミノバイタル投入を思い出しました
もしかして今までの脚攣りの原因はこれ?
どうもBCAAの大量投入が解決策のようです
もちろん塩不足の可能性もあるでしょうがどうもBCAAの可能性のほうが高そうです
厄介なのはBCAAのほうがお金がかかるってこと(笑)

す~さんは次のエイドの河口湖遊園駐車場あたりで追いつきました
さらにレイさんエイドで応援していただいた皆様の何人かが車から
声援を頂き、ますます元気を取り戻していきました
しばらくするとtenkoさん とも会うことができ、調子に乗ってきました
この辺は男の本能で走ってました(笑)

ステラシアター手前では何回か信号待ちなどがありリズムが取れませんでしたが
さぶろうさんに前日教えていただいたこともあり
最後の激坂は覚悟を持って挑めました
自分なりに距離を決め
あの看板まで走ったら、あの木まで歩く
なんて勝手にルールを決め、自分なりにうまく攻めることができました

その横をゆっくりとではありますが72kmエントリーの方が1度も止まらずに
あの激坂を登りきっていかれる人がいました
ゴールした後、お聞きするとその方は丹後を12回完走されているTITANだそうで
今年もTITANがかかっている奥様と一緒に走るそうなので
記念にゼッケンを交換し丹後で再会を約束しました

激坂を登りきると後は一気に下り坂を駆け抜け
ゴールへまっしぐらです
無事12時間が切れそうです
ゴールテープを切り
Finisherタオルとメダルをかけて頂き
走りきった満足感でいっぱいになりました



今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

ユリカモメを走ってから中2日
今日はゆっくりキロ7分のJOGを10km
特に足が痛いとか具合が悪いところも全くなく
気持ちよく走れました
さすがに12時間も寝れば疲れも取れた模様
再スタートも早めに切れそうです

続きです
本栖湖県営駐車場に戻って
休憩はそこそこに済ましてすぐに出発!
ここからのすれ違いは100km、72kmのメンバーもたくさんいましたので
ぶつからないようにしかも車に注意しながらで
少々走りづらかったです
まぁそれを理由に歩いたり、止まったりも出来ましたが(笑)
しかし、今回のたくさんのメンバーとすれ違う可能性がある上
私は75T着用ですが、ほとんどの方は寒かったので、
上にブレーカー等を羽織っておられる可能性が高いため
向こうからは私を見つけるのは簡単でもこちらからは困難になります
なのでカッコをつけるためにどうしても走らざるを得ない(笑)
思ったとおり色々な方に声をかけていただきましたが
私が先に気づいたことは無し(笑)
しかも今になっては誰とどの順番でお会いしたのか記憶なし(笑)
唯一覚えているのがカブトムシさんとすれ違い
もうすれ違う人はいないだろうと油断して歩きながら
アミノバイタルを上を見ながら補給してる時に
まちゃさんに声をかけていただき、むせたことぐらいだろうか・・・(笑)

そして西湖
行きも帰りもこの西湖の長さにやられました
西湖とは相性が悪いのでしょうか?(笑)
足攣りの症状も頻繁に起きることが多くなり
復活したか?と思って走り出すと足釣りが再発しそうになり
ここではかなり歩く距離が長くなってしまいました
西湖公民館では元気な学生さんが応援してくださったのですが
肝心な自分は力が出ません
この辺でアミノバイタルを時間をおいて2袋を投入します
西湖を走りながらそろそろリンガンガーさん、I田さん、N田さんの3人衆が追いついてきそうだな
と思いながら、なんとか西浜小学校にたどり着きました

するとそこにす~さん登場!
一声お声をかけて頂き、すぐに出発されました
私も攣りかける足をさすりながらなんとか食いつこうと
ストーカーのように後を追いかけました(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに

速報コメント
たくさん頂きありがとうございます
いきなり参加のように見せかけ
色々ご迷惑だったにもかかわらず
歓迎していただきありがとうございます
ダメージの方は疲れと筋肉痛以外はほとんど無く
次の日は嫁さんと平等院と万福寺を自転車でポタリング
昨日は雨だったので家でうだうだしてました
さすがに疲れと寝不足があったからか
今日の睡眠時間は12時間も寝てました
ユリカモメのレポはこのレポが終わってから
覚えていたら書いてみようと思います(笑)

それではレポの続きです
ここでやりきった感が出てしまって
本栖湖県営駐車場でのロスは10分程度も取ってしまいました
信玄桃は桃が食べれると期待していたのですが
饅頭でした
でも美味しかったです
ここでピットインリキッドがたくさんあるのを見て
自分の預ける荷物にたくさんピットインリキッドを用意したのをしまった!
と思ったことは内緒の方向でお願いします・・・

エイド出口で右に行かれる方を羨ましく見ながら
ゼッケンに赤丸の印をつけていただき左に曲がります
相変わらず足が重く前に進む感じがなかったのですが
このコースにいるのは全員112kmエントリーした人しかおりません
毎年なら本栖湖を1周するそうですが
今年は折り返しになるためすれちがいになります
本栖湖は寂しく走ると聞いておりましたが
今年に限ってはそれはなく
お互い112kmに挑戦している一体感とすれ違うコースのため
一人一人が声をかけ合ってすごく元気を頂きました
そうすると足もなんとか進むことができ
帰りにはリンガンガーさん、I田さん、N田さんとすれ違い
お互いエールを交わしました
距離が短くなた上に孤独な走りがなくなった分
今年は去年よりかなり走る条件が良かったように思います


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいど、おおきに


やっとレポも8まできた(笑)
続きです
この激坂で歩き始めたのは
実は今シーズンフルマラソンで悩ませたハムの攣りの兆候が
坂を上り始めた瞬間、感じた為でした

今回の目標タイムとしては初めから12時間切を目指していました
そのためには100kmの時点で10時間30分くらいでの通過が理想的で
本栖湖県営駐車場が69.2kmですから
そこに7時間以内に入るのが条件だと思っておりました

西浜小学校着が50.9kmで4時間50分くらい
まあまあいいペース
しかしこの脚攣りが爆発したらその時点で目標は無理になってしまいます
それどころか完走できるかどうかの戦いになってくるだろうと考えてました
自分の脚攣りの原因はまだはっきりしておらず
とりあえず西浜小エイドでは塩熱サプリを大量投入
スープも頂き、出発してみたものの
脚の攣り具合から坂を走ることはできず
下り坂に入ってやっと脚の具合を確かめながらとぼとぼと走り始めました

西湖に入ると平坦ではありますが、単調な景色が連続して続き、
カーブを曲がるごとにエイドを期待はするのですが
また同じような景色が飛び込んできます
先ほどまでコンスタントにあったように思えたエイドが
ここにくると全くエイドにたどり着く気配がなく
やっと西湖が終わったところで私設エイドの方に声をかけて頂き
そこで果物、コーラを頂きなんとか体も気持ちも一旦すっきりしました

精進湖に向かう下り坂の途中、
112kmのトップランナーとすれ違い
自分はまだまだだなぁと凹みながら
もう帰るだけなのかと思うとうらやましくもなり
そろそろウルトラの洗礼を受けている状態でした
吉田うどんのエイドではもうひとつ食べる気が起こらず、半分残し
そんな状態で精進湖のエイドに着いたものですから
?エイドのチキンラーメンに全く気づかず、通り過ぎてしまいました

またしばらく行くと折り返しのランナーが増え始め
すれ違うたびに気を使いながらうらやましく思えてきました
足取り重く、何とか歩を進めていますと
やっと本栖湖県営駐車場が見えてきました
すると折り返してくる新横の雅さんとお会いしました
時計を見ると7時間ちょっと手前です
雅さんに
『サブ10行けますよ!頑張ってください』
とお声をおかけし、私も元気を頂き、
何とか本栖湖県営駐車場に7時間の2分前に着くことができました
ここで何かやりきった感が満載(笑)
本栖湖県営駐車場は70kmに少し足りないので
次のレースの目標は70kmを7時間以内かな
とぼんやりここでは思っておりました

丹後なら碇高原まで7時間・・・
ほんとに行ける?(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村