今日は大飯原発の近くで仕事がありました
その近所の山です
見たら『登りてぇ~!』って言いそうな人が何人かいそう(笑)

写真 (11)

京都マラソンの時の西京極から見る愛宕山も雪化粧で綺麗でした
しかも青空で空気も澄んでいて最高でした
気温もスタート時は寒い感じがしましたが
最高のコンディションだったのではないでしょうか?
狐坂から見下ろした景色も空気が澄んでいて最高の見晴らしでした
心配していた河川敷も前日からの関係者とボランティアの努力で素晴らしいコースになっていました
この冬に入ってから京都では
高校駅伝、都道府県別女子駅伝、大文字駅伝、そしてこの京都マラソンと
かなりの回数をこなしていますが
飽きもせず素晴らしい声援を送り続けてくださいました
折り返しが多く、体力的にどうかと懸念していたのは
友人とのエール交換を多くもたらし元気をもらいました
試走した時にその折り返し地点がわからず
長めに距離をとって折り返して練習したことが
本番で走る距離が短くなったことでテンションが上がったことも
有利に働きました
いい走りができたのも大会関係者、ボランティアの皆様の努力、応援をしてくださった皆様、
ともに走った友人、大会参加者のおかげだと思います
心より御礼申し上げます

ただひとつ気になったことはもし雨か雪だったら・・・て事
河川敷のコースはもちろん荷物の置いてあった場所は雨ざらしです

今回は天気だったから最高だったけど
京都府民としてもし雨だったらこのマラソンの評価がだいぶ下がるのではと
少し危惧しました

今週は仕事が忙しかったのと
もうすぐ東京マラソンが始まっちゃうので
レポはこれで早めに終わり(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まいどです

昨日、今日と私の快適走でありますキロ6:30ペースで10kmをしました
若干筋肉痛は残っておりますが、ほぼ問題なく過ごしております
もう心はチャレ富士に向かっております
世界遺産!待ってろよ!
ってなもんです

今回はベストの状態で挑めたはずでした
だから私の定番のある程度突っ込んだ前半の走りをしようと考えておりました
スタートをして調子よく女子高生、女子大生とのハイタッチを終えて
それがおじちゃんおばちゃんに変化するあたりで
左ふくらはぎに違和感を覚え
颯爽と走るJTさんに抜かれ
渡月橋前では既に声援に答える余裕がなく
足は動いていたのですが、スタートを迎えるまでの調子が良かっただけに
奈良の時以上に心が折れそうな前半戦でした
筋肉系の怪我をしそうな感じで重だるい感じがありました
原因は木津川の疲れがまだ残っていたのか
もしくはスタート前は少し寒かったので冷やしてしまったか?
左足がそんな調子なので右足が更に強く出てしまう感じで
右足の煽りもきつかったと思います
その証拠に右足の中足部のアーチが落ちて
レース後の右足裏の中央部が痛かったです
ハーフのタイムもネットで1:41:02
今までのマラソンで後半タイムが上がったことは1度も経験がありませんでしたので
この時点で既に200分切りは諦めておりました

しかしこれが怪我の功名となって体力温存ができたからなのか
ターサーをライトレーサーに変えたのが功を奏したのか
後半はらしくない走りができました(笑)
ラップタイムを見ていただきますと


    スプリット  (ネットタイム)  ラップ   

5km 00:26:06  (0:23:48) 0:23:48 
10km 00:50:01  (0:47:43) 0:23:55 
15km 01:14:02  (1:11:44) 0:24:01
20km 01:38:09  (1:35:51) 0:24:07
中間点 01:43:20  (1:41:02) 0:05:11
25km 02:01:58  (1:59:40) 0:18:38
30km 02:25:27  (2:23:09) 0:23:29
35km 02:49:20  (2:47:02) 0:23:53
40km 03:12:48  (3:10:30) 0:23:28
Finish 03:23:07  (3:20:49) 0:10:19

なんと!信じられない!
ネガティブスプリット!

特に30km辺りからハムに攣る兆候が出ていたものの
35km辺りからの走りはランナーズハイが来たんじゃね?
と思うような走りができました
このような走りでも残り1kmで右のハムストリングが攣りまして
一度止まって収まるのを確認しながら走り始めることになりましたが・・・

今回の足攣り対策は2RUNを
スタート時、20km、30km、35kmに2錠ずつ投入
塩熱サプリを25kmで2錠、40kmで2錠ほど投入しましたが
これだけ取って攣るとなると原因は他でしょうか?

目標の200分切りまであと50秒で非常に悔しい思いをしましたが
こんなペースで走ることができるんだという新たな発見と
難しいと言われる京都の難コースでPB更新は自信になりました


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

頑張りましたが
目標達成ならず・・・
手元 3:23:08
ネットではPB更新かも(笑)
応援ありがとうございました

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいどです

色々ニュースとかで皆様ご存じだと思うのですが
京都は雪です
明後日マラソンがあるとは思えません(笑)
それに自分が走るとは思いたくない(笑)

木津川を走ってから
昨日まで毎日キロ6~7分ペースで10㎞を走り続け
今日から1㎜も走ってやるものかと思っておりましたが
いつものバイク通勤を
今日は雪で無理せず電車で行こうと
早めに家を出てみましたが
電車もダイヤが乱れておりまして
来ない時間に電車が到着するのを見て
危険を察知し
ついつい走ってしまいました…
この2週間でもやったことのないスピード練習になりました…

これからナンバーカードを取りに行ってきますが
閑散としてそう…
関東方面から明日来る人は来られるのだろうか…
このままだと河原のコースもビチョビチョだろうし…

これから肉体と精神と環境の超回復に期待します(笑)


今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
まいどです
木津川走ってから順調に回復模様で浮かれているおっさんです
京都はベストで挑めそう…
今日から木曜まではいつものようにたらたら走って
金土はオフで本番に挑みます
厳しいコースの京都では何とかサブ3.5死守、
あわよくば200分切りをするために
木津川とは少し変えなければならないことが必要だと感じております
ではでは、過去の走りとも比較して考察に入りたいと思います

で、神戸のラップと木津川のラップを比較してみたんだけど
見事に一緒www
ってもちろん1秒の狂いもないってことじゃないよ
どうも最初飛ばした分だけ木津川の方がタイムは良かったみたいだけど…
(30㎞過ぎの落ち込みも少し大きかったけど…)
神戸でハーフ過ぎに左脹脛がぴくってなったからキロ4:30台から4:50に落ちた訳ではなくて
木津川でもハーフ過ぎから同じくらい落ちている…www
神戸、木津川だけでなく奈良でも30㎞過ぎてから脚攣りが来てる…www
ということは
ハーフを過ぎたらペースが落ちてきて30㎞過ぎたら足を攣るのが
どうもおっさんの仕様らしい…

それでだ
どうするか?
どうすれば良い?

前半もっと突っ込めば?
という無謀な考えもあるが
今のおっさんでは木津川の時より速くとなると
キロ3分台になるので全くもって走れそうにない(笑)
まあちょっと木津川で走ってる時に気付いたことをここに書いてみるとすると
脚攣りのミネラルはもっと多めに持つ!って事は必須だろう
木津川の後半は結構暑かったみたい(って走ってる時の本人は自覚なしwww)で
終わってみると顔が塩でザラザラでした
京都はそれほど暑くはならないでしょうが
加齢臭を伴う汗かきのおっさんには油断大敵!
頼りなかったがまだ余っているので2RUNを大目に投入www
塩熱サプリも多めに持っていこう

それと右足の脚力の強さが出てあおりが激しいことに気付いた
これは最近カーボンシート装着のシューズトレーニングをしているから気づいたのだと思う
このあおりが大きなロスを生んでハーフ以降の落ち込みが出ている
(おっさんの分際で前半飛ばしすぎが後半の落ち込みを生んでいるって話は内緒)かもと思い
レース用シューズの中では抜群のモーションコントロール性があるといわれている
ライトレーサー

これを採用しようかと考えております
このライトレーサーはチャレ富士で使うつもりで購入したのですが
脚のフィット感はターサーよりかなり良く、
ターサーよりスピードは出ないかもしれませんが、
逆に考えると最初飛ばしすぎることなく走れるんじゃないかと思っております
ここであえてターサーでなく
ライトレーサーで勝負してみようと賭けてみました
はたして結果は?…

今後とも宜しくです…
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村